子が病児で「ありがとう」と言える仕事環境 | 好きを仕事に子育てもウーマンライフも楽しむ暮らし方

好きを仕事に子育てもウーマンライフも楽しむ暮らし方

ママ起業家、おうちサロン、プチ起業、ママの働き方に向き合います。地域コミュニケーターマインドで収益の幅が広がります。販促PRの面から形に。働きやすい環境と売上アップに導くコンサルタントをする販促PRプランナー小山田紘子のブログ


テーマ:
インフルを子どもが先週末もらってきました。
ワーキングマザーにとって家の中は大パニック。
家中を日に何度除菌しましたでしょうか。
感染者を隔離するのはもちろん
至るところを拭き、除菌スプレーをかけ、
家族もさらに、健康に気を付けた食事やサプリを飲み、まずは気持ちから感染しないように総対策。

そして、病児をどうするか、
この時期、病児保育もそう簡単には手配できません。どこもタイミングを逃すと満席だらけ。

病児だけ家において職場に行くことも私はあまりおすすめしたくありません。
家族が感染したということは病菌を保有していて、まだ発症に気づいていないだけで拡散してしまっている可能性もあるから。
社会に対するエチケットかなとも。

そうは言ってもワーママにとってはそんなこと言ってられません。

打ち合わせの日を変更してもらい、
申し訳ないなんて言っている余裕なく段取りを組んでいかないといけないのが現実。

私もそうです。
今回の私の予定は、作業日とSkype中心に組んでいたので、少し安心でして、あらためて、リモートワークの利便性を再確認しました。
そして、今、私がある職場状況にあらためて感謝いっぱいでした。

対面アポの方1
私はうつらない方の体質だから
(何を根拠に言ってるかって突っ込みたいのはおいといて)予定通りでもいいけど
日をあらためましょう
子どもをみててあげて

Skypeアボの方1
うつりたくないから予定変更で!
ウソウソ。いつも頑張ってるんやからいつ倒れてもいいようにこの時くらいゆっくりしぃ

このお二人だけでもほんと愛を感じますっ。

ちょっとゆっくり作業デイさせてもらいました。
気になっていたサイトの不具合もバージョンアップできました。
メールのやりとりでプロジェクトは滞りなく進んでいます。


あなたのせいで…
ゆっくりできたわ
ありがとう

はじめて子どもに言えたような気がします。

まだまだ寒い日が続きます。
みなさまも体に気を付けてくださいね。


HIROKO OYAMADAさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス