スキルシェアは価格破壊!?搾取!? | 好きを仕事に子育てもウーマンライフも楽しむ暮らし方

好きを仕事に子育てもウーマンライフも楽しむ暮らし方

ママ起業家、おうちサロン、プチ起業、ママの働き方に向き合います。地域コミュニケーターマインドで収益の幅が広がります。販促PRの面から形に。働きやすい環境と売上アップに導くコンサルタントをする販促PRプランナー小山田紘子のブログ


テーマ:
主婦や会社員の新しい副業の形「スキルシェア」としてテレビで特集を組まれてましたが、見られた方はいらっしゃいますか?

ロゴ作成3000円
名刺デザイン5000円

とか。

隙間時間を売る時代「スキルシェア」

「すきま時間を売る」として、
昔で言う「ちょっと助けて」をマッチングするサイトが増えています。

代表的なのは
ココナラなど。
インテリアのイケヤも家事代行のマッチングサイトを始めるとか始めたとか。

自分のスキルを商品として登録して「ちょっと助けて」に答えるマッチングサイトが注目しはじめています。

宇宙人的に先が見える私としてもう5年前から見えてた話なんで、やっときたか~という気持ちですがね。

スキルシェアは価格破壊!?

ロゴ制作やチラシデザインを職にしているデザイナーなどにとって、マッチングサイトに参入してくる素人の存在によく思わない人も。

「プロじゃないけど私のスキルが役に立つなら」という気持ちの素人の参入は価格破壊を起こしているのも事実。
ただ、価格破壊というより「相場の勘違い」とと言い換える方が私はよいと思います。

一方、関西によくある話として「ちょっとまけといて」や「ご飯おごるし~」というような関わり方の防止にもなっていると思います。

今は価格破壊かもしれませんが、
サイトにいるワーカーのスキルがあがってくると「この値段では受けない」という方も増え、値段をあげないとおいしい案件にしか、提案者が集まらないという現象が起こると思います。
決していつまでも価格破壊にはならず、仕事として適正な価格の標準化の時代がくると思います。

あらためて仕事とはを考える時代

マッチングサイトを利用してトラブルに巻き込まれている人が増えているのも事実にあります。

ロゴ制作1つにしてもプロはプロの仕事をしてくれます。
下調べや類似したデザインになっていないかデザイナーをサポートするアシスタントも現場にはいます。しっかりとしたものを作りたいならプロに頼むべき。

また、素人という人もお金をもらっている限りは仕事でありプロ意識を持つこと。
隙間時間でやっていること、時間がかかるなど、「価格の理由」をしっかりと提示していないと、発注者と受注者トラブルになります。
「相場」と言うことが重要かと思います。
いい素材はいいお値段という具合に「相場」というより「適正価格」という方がいいかもです、

よくあるトラブルとして、
素人の隙間時間ゆえ「納期に凄く時間がかかった」「レスボンスがいいとはいえない」と発注者側の不満や
「校正が何度もあり、凄く手間をかけられた」やマッチングサイトを利用する発注者も素人が多く「意図がうまく伝たわらない」や「専門用語がわからない」など受注者側の不満も聞きます。
悪質と言えるものとして「提案だけさせられて、結局アイデアを盗まれた」とか。

マッチングサイトにはレビューという評価がつきものです。
見た目として「お互いの意志疎通」がポイントななだけなのにいい結果にならないなど、悲しい結果も。
悪レビューがつくとアカウントをかえてくる人もいるし、ネットワーク商法に活用する人も出てきているようです。

ポイントは誠実に働く。

どこまでもいつの時代にもなっても課題と言えるかもですが、
あらためて「働き方」「仕事とは」に向き合う時代になたたのかも。

今日はちょっとまじめになっちゃいました…。

発注者も受注者の経験があるから言えることかと。

そういうことです(^^;

HIROKO OYAMADAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。