ポイント計算とは、引越しの営業マンがお客様の家財を見積りする際に用いられる計算方法のことで、総物量が何トン車ぐらいのトラックに相当するかを客観的に見極めるために使用されます。

 

 

 

 

具体的な計算方法としては、例えばダンボール1箱が仮に5ポイント換算だとすると、2tショート車1台分を400ポイントと仮定します。ダンボールが全体で80箱を輸送する引越し作業の場合、

 

5ポイント×80箱=400ポイントという計算式が成り立ち2tショート車1台分の家財量があるということが客観的に分かるのです。

 

 

家財1点あたりのポイントはその家財の大きさによってマチマチで大型冷蔵庫なら60ポイント、エアコンなら20ポイントといった感じで決められており、それらを足して総物量を出していくことになります。

 

 

ちなみにポイント計算を用いた総物量の割り出し方はどこの引越し業者でも用いられていますが、大型冷蔵庫やエアコンを1点あたり何ポイントで換算するかは業者によって異なりますので、特に業界的な決まり事があるということはございません。

 

 

リンクのクリックをお願いします


引越作業ランキング