引越しをして、特に一戸建てを建てられたりマンションを購入されたお客様は原則的にそこに永住し、近隣住民の方との市民生活が待っています。この際に最も重要なのは第一印象なのですが、近隣住民の方へのご挨拶の際に一般的に粗品を持参する必要があります。

 

 

私も引越しの営業をしていて、よくお客様からタイトルのような『引越し先のご挨拶品は何を選べばいいの??』と聞かれますが、ここでのご挨拶品は特に高価なものを持参する必要はなく、ごく一般的なもので構いません。具体的なご挨拶品としてはお菓子や洗剤、石鹸、タオル類、お茶、ティッシュ、等が喜ばれますね。

 

 

 

 

ちなみに、引越し比較サイト最大手の引越し侍の調査によるとユーザーが引越し時にお渡したご挨拶品ランキング第一位はお菓子だったようですが、ここで注意点としてあるのは出来るだけ保存の効く賞味期限に余裕のある物を選んで下さい。お煎餅などの焼き菓子系は嫌いな人も少ないためベタかもしれませんね。

 

また、大手の引越し業者の中では有料のオプションサービスとして500~1500円前後のご挨拶品を引越し時に持参することも出来るため、詳しくは各引越し業者の営業担当にご相談下さい。

 

 

記事が良ければクリックお願いします!


引越作業ランキング