チェック分見積りとは、通称「チェック分」と呼ばれ、サカイ引越センターの契約法人(提携法人、登録法人)企業転勤引越し見積りのことです。これはサカイ引越センターの社内における専門用語で他社ではこのようには呼びません。

 

 

契約法人(提携法人、登録法人)の企業転勤引越し見積りには主に2つの見積り方法があり、1つは引越し営業マンがお客様宅にお伺いして家財と物量確認後、そのまま営業マンが料金作成をするものと、もう1つは営業マンが家財と物量の確認チェックのみを行い、その内容を法人営業担当へ報告し、法人営業担当が料金作成を行うものとがあります。後者のような見積り方法を家財と物量確認チェックのみを行なうという意味から「チェック分見積り(チェック分)」と呼びます。

 

 

 

 

なぜ、サカイ引越センターでは訪問した営業マン本人が料金作成を行なわないのかというと、2018年に発覚したヤマトホームコンビニエンスの過剰請求問題のようなケースを防ぐためです。このケースでは各支店単位の指揮系統の元で過剰請求をしていたことが問題となりました。所謂この問題は各支店や営業マンの成績を良くしたいという欲から発生したと言えるのです。

 

ちなみにヤマトホームコンビニエンスの見積り方法は前者であったことは言うまでもありません。

 

 

関連記事「契約法人(提携法人、登録法人)」も是非ご参照下さい。

 

 


引越作業ランキング