regottz tiga nenek ヒッキーブログ

美髪のルール

テーマ:


_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7254.PNG
最近良く『思ったとおりの髪型にならない』という声を良くききます。。。

でも、『多くの人が見ているのは髪型ではなく、あなたの髪がキレイかどうかなのです

以外と思う人もいるかもしれないですが、多くの人はキレイかどうかをみています!

そこで、美髪にしていくには美容師に任せっきりでは美髪になりません。

正しい知識を身につけ、信頼できる美容師と共に相談しながら一緒に目指すことが必要です!

さあ、誰も知らないような真の【美髪のルール】をしりキレイあふれる美髪を手に入れましょう!!!

まず、美髪を手に入れるには、『自分の髪が今どうなっているのか』を知ることが美髪への第一歩です!

そこでセルフチェック❗️

⓵自分の後ろ姿の写真を撮影する
『自分の後ろ姿わと、見たことありますか?』
そう思うと自分の後ろ姿はないけど、人の後ろ姿や後頭部を見る時間って結構ありますよね。普段の生活でもなんとなく前のいる人の髪を見ていると思います。そして、ただ見ているだけじゃなく、顔がみえなくても髪をみただけで『このひとしっかりしてそうだな』とか『なんか疲れてるのかな』といったように、他人の性格や生活まで勝手に思い描いてしまったことはないでしょうか?

僕ら美容師は良く思います!

つまり、あなたも同じように後ろ姿をみられているのです。

そして後ろ姿でまず目につくのは髪。
前からみえる自分には気を遣えても、みえにくい後ろ髪はどうしてもおろそかになってしまいますよね。

『朝時間ない』『忙しい』という方のお気持ちもわかります。

でも、あなたの後ろ髪をみてあなたがどんな人物かを判断する人もいます。

髪のセルフチェックは、まず自分の後ろ姿の確認からはじめましょう!

方法は簡単!

【家族や友人に後ろ姿の写真を撮ってもらうだけです!】

オススメは明るいところで撮りましょう!

痛んだ毛ほど、光を透過するので、ダメージ部分がわかりやすく、逆に暗い部屋だと、カメラによっては補正が働きダメージがわかりにくいからです。

ちなみに、ダメージの毛はどんなのかというと、

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7025.JPG
・毛先が切れて長さが違う
・水分量がなくなり感想してしまう
・薬剤や生活環境のみだれでダメージをしてします

などなど、、、

自分がイメージしている髪と、実際に他人にみられている自分の髪のギャップをしって『今の髪から、どんな美髪になりたいのか』を考えてみて下さい!

痛む原因は沢山ありますが美髪にする方法も沢山あります🌟

・次回もセルフチェックのお話をします!
・それが終わると沢山ある美髪のケアの方法をお伝えしますのでお楽しみに!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス