9月23日の秋分図が意味するもの | keiko的、占星術な日々。

keiko的、占星術な日々。

占の動きをベースに日々の運気UP法、成功のワンポイントアドバイスを公開。才能や魅力の活かし方からソウルメイトの引き寄せ方まで、宇宙の調べに乗せて思いつくままに。


テーマ:

 

 

Keikoです。

 

※ Photo by Keiko's インスタグラム

 

 

 

みなさん、

 

乙女座のニュームーンウォーターは

 

いかがでした?

 

 

今朝、

 

「乙女座のニュームーンウォーターを飲んだら

 お通じがよくなってビックリしてます!」

 

というメールを、

 

何人かの方からいただきました。

 

 

さすが、乙女座新月。

 

調整力バツグンですね(^^)

 

 

 

ちなみに

 

海外在住の方から

 

 

「ニュームーンウォーター作りに最適な時間は

 海外にいる場合どうなるのでしょうか?

 こちらの時間に直せばいいですか?」

 

 

というご質問を頂いたのですが、

 

 

海外在住のみなさんは

 

「日没から日の出までの間に作る」

 

とお考えください。

 

 

私が毎回お伝えする

 

「ニュームーンウォーター作りに最適な時間」

 

というのは あくまでも

 

日本国内のハナシ。

 

 

日本の緯度経度を

 

考慮に入れて割り出しているので、

 

海外時間におきかえることが

 

できないのですよ・・・

 

 

ごめんなさいね〜

 

 

 

いっぽう、

 

パワーウィッシュの方は

 

「現地の」新月・満月時間から

 

10時間以内に書いてください。

 

 

こちらの方は

 

日本との時差を計算すればOKです。

 

 

 

さて。

 

 

昨日は乙女座の新月でしたが、

 

9月23日は秋分

 

 

春分図(今年は3月21日)が

 

2017年1年間のエネルギーを

 

語っているとすれば

 

 

秋分図が教えてくれるのは

 

2017年後半のエネルギー。

 

 

「残り半年をどう過ごすか」

 

ということなのね。

 

 

四季図(春分・夏至・秋分・冬至)の読み方は

 

いろいろあると思うのですが、

 

私の場合、まず月をみます。

 

 

月の度数とハウス。

 

他の惑星とのアスペクト。

 

 

それでいうと、

 

今年の秋分図では

 

月が蠍座の1度

 

 

その月は第2ハウスにあって、

 

木星とコンジャンクション

 

 

第8ハウスの天王星とは

 

オポジション(180度)

 

 

蠍座、第2ハウス、第8ハウス

 

これらの共通点が何か、

 

ご存知かしら。

 

 

答はズバリ、「お金」 。

 

収入、財産です。

 

 

ということは

 

2017年後半のテーマが

 

金銭面、経済面であることは

 

間違いないでしょう。

 

 

おりしも、

 

秋分の約2週間後には

 

ラッキースター木星が

 

蠍座へ移動。

 

 

蠍座木星期は

 

「ビリオネア・イヤー」なので

 

 

宇宙はここでも

 

「お金について考えなさい」

 

と言ってるわけね。

 

 

ま、

 

お金について考えろと言われても

 

「いったいどうすればいいのよ?」

 

っていうハナシですが、

 

 

要は、

 

自分の才能・適性を活かす

 

 最高の方法を考える

 

ということ。

 

 

お金そのものにについて

 

考えるのではなく、

 

「自分の才能をどうやって活かすか」

 

と考えてみればいいの。

 

 

 

お金は

 

才能・適性・センス の裏返し。

 

 

自分に与えられたものを

 

のびのび表現してる人には

 

お金のほうから寄ってきます。

 

 

稼ごうなどと 思わなくてもね。

 

 

 

自分の才能、適性がわからない方は

 

 

お金の引き寄せ方を知りたいあなたへ

(マガジンハウス)

 

 

をチェックしてみてくださいね。

 

ヒントが見つかりますので(^^)

 

 

ちなみに

 

ラッキースター木星は

 

サインを変える瞬間、

 

強烈なエネルギーを放ちます

 

 

今年でいえば、10月10日

 

 

お金を引き寄せる「ビリオネアパワー」が

 

強力に働く日ですね。

 

 

これ、12年に一度

 

そういうレベルです。

 

 

これほどのエネルギーが降ってくるのに

 

それをただ黙って見過ごすなんて

 

もったいなさすぎると思わない?

 

 

私にはできません、

 

そんなモッタイナイこと(笑)

 

 

私の場合、

 

こういう貴重なエネルギーは

 

アチューンメント(※)して

 

ストーン(天然石)に封じ込めちゃう

※編注:月光浴等による波動調律

 

 

ストーンって、

 

エネルギーを記憶するんですよ。

 

水と同じように。

 

 

ただ、

 

お水は飲むとなくなってしまうから、

 

エネルギーをキープしたいなら

 

ストーンがいちばん!

 

 

いまご案内中の

 

ビリオネアジュエリー」には

 

4つのストーンが使われてるんですが、

 

 

10月10日、

 

この4石すべてに

 

木星蠍座入りのエネルギーを

 

アチューンメント。

 

 

 

単純に考えても、

 

パワー4倍ですね☆

 

 

自分で4倍働こうと思ったても

 

まずムリでしょう。

 

 

第一、疲れる(笑)

 

 

そんなことをせず、

 

ビリオネアジュエリーに

 

しっかり働いてもらいましょ♪

 

 

 

蠍座木星期のヒントと

 

過ごし方については

 

月星座ダイアリー2018』を

 

しっかり読んでおいてくださいね。

 

 

そしてもちろん、

 

新刊発売記念のプレゼント原稿も

 

(↑月星座別に書いてあります!)

 

※編注:プレゼント原稿のご応募はこちらから

 

 

毎日、

 

その日の月星座を

 

意識して過ごすようになると

 

知らず知らずのうちに

 

宇宙と同調してきます。

 

 

宇宙と同調するということは

 

つまり、

 

「ビリオネアイヤーに味方される」

 

ということですよ♪

 

 

 

* * * *

 

 

12年に一度しか作れない限定ジュエリー

 

【永遠の豊かさが降り注ぐ

蠍座木星のビリオネアジュエリー】

 

ただいま、ご予約受付中です。

 

 

◆Keikoの別ブログ

 『Keiko的ルナロジーライフ』はこちら

 

(伊勢丹新宿本店での

 「リッチナンバージュエリー」は

 こちらに案内が載ってます)

 

 

 

+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*―+*゚

 

【Keiko新刊出版記念キャンペーン実施中】

 

自分の「引き寄せ力」を育てたいあなたへ

Keiko的Lunalogy
月星座ダイアリー2018
Diary2018

アマゾンでのご予約はこちら

 


新刊出版を記念して、

 

ご応募いただいたすべての方に

 

Keiko書き下ろしの特別小冊子(PDFデータ)を

 

プレゼントいたします!

 

ダイアリーには掲載しきれなかった、

 

12星座別の蠍座木星期の過ごし方のヒントが

 

ぎゅっと詰まっています。

 

10月10日(火)まで開催中です。

 

ご応募はこちらから

 

 

 

+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*―+*゚ 

 

Keiko公式サイト

【K's Selectionからのお知らせ】

 

 

今回ご用意いたしましたジュエリーに

 

刻み込むのは、

 

10月10日 木星が蠍座に移動する瞬間の

 

爆発的なエネルギー。

 

 

この日の天空に現れる

 

「 ミスティックレクタングル 」というアスペクトを、

 

そのままデザインに落とし込みました。

 

 

形そのもの、ストーン、傾き、ストーンの配置ーーー

 

全てが「 木星蠍座入り 」そのもの。

 

 

蠍座木星期のベースになるエネルギーを身につけて、

 

「 永遠の豊かさ 」を手に入れてくださいね♪

 

 

詳細・ご予約はこちら

<<9月24日(日)23:59まで ご予約受付中です>>

 

 

+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*―+*゚ 

 

宝石赤 あわせて読みたい オススメ&関連記事 宝石赤

恋の矢 蠍座木星を迎え入れる準備

恋の矢 蠍座木星を「いちはやく」味方につける方法

恋の矢 昨年の乙女座新月は?

 

 

 

--------------------------------------------

Copyright Keiko All Rights Reserved.
すべての文章は著作権法により保護されています。


※ ブログ、メルマガ、Twitter、facebookなどメディアへの引用、転載は可能ですが、

  引用元を明記の上

  http://ameblo.jp/hikiyose358
  へのリンクをお願いいたします。
  なお、商用サイトへの転載、引用は不可となっておりますのでご了承くださいませ。

 

 

 

 

 

Keikoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります