西浦の「マルチドリップ栽培の実証試験」の現場を視察しました | 静岡県議会議員 ひきたたかしのブログ

静岡県議会議員 ひきたたかしのブログ

静岡県議会議員 ひきたたかし(曳田卓)のブログです。


テーマ:

今日は静岡県東部農林事務所の案内で、沼津市西浦久連の「マルチドリップ栽培の実証試験」の現場を視察しました。
降雨をマルチ(不織布)で遮断し、必要に応じて水を供給し【糖度の高い(甘い)みかん】を生産することを目的とします。
 

試験はゆら早生(極早生温州みかん)で行われています。
この栽培方式だと、甘いみかんが出来るのは解ってるのですが10a(1,000㎡)当たり24万円と労力がかかるので
検討中です。
 

因みに「三ケ日みかん🍊」の産地は90%がこの栽培方式で生産しています。

 

 

 

ひきたたかしさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス