今日の気分は、5段階で2。

 

手術のことが頭から離れない。

 

バタバタして疲れるし。

 

寝不足だし。

 

考えたら、手術はしたことあるんですよ。

 

アテロームで日帰りの手術。

 

これは数回してます。

 

局所麻酔だから、ブチブチ刺されて痛かったけど。

 

骨折もしてる。

 

小学3年の時に左腕の肘を。

 

おてんばをしていたわけではなく、ドジで凍っているところで滑り、うつぶせで大の字に転んでいるところに、同じクラスの男の子が走ってきて滑って、私の腕の上に転んでしまって、ボキッとな。

 

だから左腕はすごく不器用だし、握力もない。

 

首もひねったことがある。

 

小学校の登校班の集まりで、朝、友達と額をつけて、押し合って遊んでたら、ぐきっとなって、しばらく首に輪っかつけてたなぁ。

 

未だに額に傷が残ってるけど、弟に押されて、扉の下にぶつけて、かまいたちってのになって、バカっと切れて、縫ったりね。

 

幼稚園入る前に母方のおばあちゃん家に泊まりに行っていて、農繁期なので、保育所みたいなところがあって、預けられて、そこで先生が腕を引っ張ったら、抜けちゃったとか。

 

ついでに幼稚園に行く前だけど、紫斑病にもかかってる。

 

ついでのついでに書くと精神科も3回入院してるから。

 

でも全身麻酔で手術っていうのは、ありません。

 

あっ、流産してるので一度麻酔はしてるか・・・。

 

これは一泊だった。

 

これもきつかったけどね、精神的に。

 

考えたら、色々あって、まぁ、今度は、全身麻酔で『肘部管症候群』の手術ですってだけのことなんだよね。

 

なんだけど、怖いわよね、やっぱり。

 

利き手だし、神経だし、動かなくなったりしないよね、とか考えちゃう。

 

とりあえず手術後は、食事はスプーンとフォークだよね。

 

左手じゃ、お箸は使えない。

 

そして一番問題なのは、どのくらいお金がかかるかです。

 

二泊三日の入院で、通院もあるだろうし、うむむ。

 

私が通ってる大学病院は、二泊三日からは、前金が必要で5万円、先に払わなきゃなりません。

 

全部でいくらかかるやら、頭の痛い問題です。

 

考えても仕方ないか、寝よっ。

 

おやすみなさい。

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。
姫綺を応援していただけるとありがたいです。
↓をぽちぽちっと
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり女性へ
にほんブログ村
 
ありがとうございましたm(__)m