心の画像庫

心の画像庫

こんにちは。
絵を描いてます。思った事を言います。


テーマ:

大人になると
誰も人を褒めなくなる

ふと冷たいなと
考えることも多くなった

人は承認欲求の生き物で

実は褒められたい
と思っている人は多いだろう

だからじゃないけど
わたしはけっこう人を褒める

それは純粋にわたしが
人より劣っていることが多いから
ついそうしてしまうだけなのだが

結果的に良いこととも思う

けどあんまり褒められても
うそくさいだろうし

その人の成長が止まってしまうかも
しれないし

かえってだめなのかもしれない

そう考えると褒めないことこそ
結果的に優しさで温かさで

何もしてないのに一番良い在り方
なのかもしれない

 

(↑広告っぽいけどただの画像。お気になさらず。)


テーマ:

わたしは集客会社を
お手伝いしてるんですが

世の中本当に
宣伝次第だなあと思いますね

できない事はない時代だから
あんまり一個一個の価値はない

流行り廃りもはやい

でも、
ひとまずはバズらんといけない

そんな世の中だから、

宣伝宣伝

まずは商品を効果的にターゲットに
認知させられるかどうかが
全てのカギになるでしょうね

わたしはそんなことに悩むお客さんの
コンサル業を
お手伝いしているのです

それが株式会社―・・
・・と、宣伝になりそうなのでストップ


テーマ:

世の中は第一印象です・・



一般的に3~5秒程度で「この人はこんなやつ」と

決めつけられると言います



確かに決めつけられてる気がしますし

決めつけてる気がします



「メラビアンの法則」だと人の印象は

ほぼ見た目(視覚・聴覚情報)で、

内容(言語情報)は7%しか関係ないと言いますね



どれだけ世の中、

先入観にとらわれているのでしょう



しかたがないけど虚しさもありますね・・

もったいないというか・・
 




テーマ:

婚活市場では
「男の年収」と「女の年齢」は等価値だと
聞いたことがあります

露骨ですけど確かにそんな気がします


「時間」と「お金」は常に人を支配しています


だから、「時間」と「お金」に縛られたくない、
と思ってしまいます

人はどこまでいっても満たされません
それよりも今の「幸せ」を追求すべきです


・・と、「幸せ」も「時間」と「お金」の産物でしたか?

 


テーマ:


新年あけましておめでとうございます

夢を叶えるために、
神頼みする時期ですね

「ーを叶えてください」

しかし、
こういう時は、

「-するので見守っていてください」

というスタンスのほうが良いのだと聞いた事があります

確かに合理的な気がします

そもそも夢を叶えられるかどうかは
自分次第ですし、

これだけ多くのおねだりを
一身に受けられる
神様の、ご負担は計り知れません

 


テーマ:

はやく大きくなりたいと

子供時代はあんなに

思っていたのに

現実は違って
がっかりしたかもしれません

でもこれが大人です

子供時代に夢見た憧れの大人です

絶望・失望・後悔・落胆・屈辱・喪失・孤独・恐怖・不安・・・

そして、そのすべてを変える力もある


テーマ:

また田舎に戻る

都会は疲れる

いるだけで精神的肉体的ストレスが
かかるのかもしれません

田舎はほっとします

山や空や海
自然は心が安らぎます

でも
仕事も恋愛もプライベートも

一度味をしめると、
都会から離れられなくなる

ないものねだりで
わがままだなあ

また都会に戻る


テーマ:

『3Bの法則』というのがあります

広告で『美人(Beauty)』『赤ちゃん(Baby)』『動物(Beast)』を使うと
マジで強いというあれです

確かに、それは痛感します

若い女の子の需要はわかるし、
赤ちゃんも目につきます

たとえば起業家でタワマンに住んでるような人が
やたらとプードルやチワワを飼ってるのも知っての事でしょう

こぞってみんな使いたい3B

そのどれも無い私には、
ただただ歯がゆく、ばからしくなってきます

 

それほど強力です

Ameba人気のブログ