こんにちは。Asakoです。

 

『石に呼ばれた!』経験。

 

天然石を好きな人が

 

「引き寄せられて、この石と出会ったの」

 

なんて話していると、素敵だなって、思っていました。

 

今日は、私のところに来てくれた、石のヒカリ絵をご紹介します。

 

昨年、chacoさんこと根本久子さんのセッションを受けたあとに。

 

ブログで「シャスタの石を、抽選でプレゼントします」と募集されていて、ピンと来たんです。

 

きれいなシャスタの石に。もう~よだれが出そうになりながら、申し込みました。

 

chacoさんは、石に、応募者の中からどの人のところに行きたいかを尋ねてくれて。

 

そしたらなんと!!

 

この石を、プレゼントしてもらえることになりました。

 

 

淡いグリーンの石。

 

なんで、私のところへ行きたいと、言ってくれたのか。

 

ずーっと気になっていたので、今改めて、この石に尋ねてみました。

 

こちらが、石とつながったヴィジョン画です。

 

 

まず、浮かんだヴィジョンは、

 

たれさがる黄緑色の苔と、したたり落ちる水。

 

深い青の空と、緑濃い山。

 

高くそびえる山は、石が生まれた場所だそうです。

 

空は、日本では見たことがないくらい、雄大です。

 

ハートの形や、たぷたぷひたひたと流れる、川の続きのような湖。

 

そして岩に流れる川と、ゆるやかな滝。

 

ひとつずつの景色に、ゆっくりとした息づかいを感じます。

 

なぜ、私のところへ行きたがったの?と尋ねたら

 

「あなたに自然を見てもらいたかったから」

 

なぜ、私に自然を見せたいの?と尋ねると

 

「あなたに、あの山で、会ったことがある。だから、会いたかったんだよ」

 

山のすぐ横に、UFOが停まっていて、しばらく山と会話をしています。

 

そのあとUFOは、話せてうれしかったよって、山をすべるように飛んで行きました。

 

うーん。すると私は・・・

 

 

宇宙人?( ̄□ ̄;)

 

 

か、どうかはさておいて。

 

石が伝えてくれたのは、石本人がしたかったこと、ただそれだけ。

 

自然の世界の存在って、あどけないと感じるほどに、ピュアなのかもしれない。

 

シャスタの石をとおして、もっと自然の存在を知りたくなりました。