h

 


テーマ:

一人でジム行った帰り道。17時。まだ明るかった。

自宅近くの道をぼんやり歩いていた。

気づくと自転車に乗った誰かが接近してた。

ゆっくりと自転車こいで、歩く自分に並走。

何か話しかけられてるようだけど無視。

しかし顔を覗き込まれて目が合ってしまった。

アブナイ人だと感じた。

30代くらいの男性。痩せてて小柄。

薄っぺらいスカジャンを着ている。

顎に髭。髪の毛ぱさぱさ。全体的に小汚い。

 

「可愛いねえ。バッグよく似合ってるよ。」

など、ずっと話しかけてくる。

これは無視する方が危険なパターンだと判断。

とりあえず「こんにちは」と挨拶をした。

以降は、何を話しかけられても

(何言ってるか殆ど聞いてないけど)

「すみません」「ありがとうございます」を繰り返す。

自宅へと繋がる曲がり角が近づいて来た。

幸いにも相手はこっちを見ながらも直進して行った。

急いで角を曲がり家へ。

つけられてない事を確認してから中に入った。

 

ここは前住んでたとこみたいに治安悪くないし

自分も前みたいに若くない。

それなのに。未だに、変な人に遭ってしまう。

地域とか年齢とかじゃないのかなあと思い始めた。

そういう星のもとに生まれてしまった、という事なのか。

 

 

FBIプロファイラーが教える「危ない人」の見分け方 / ジョー・ナヴァロ 【本】

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

hさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。