ひと工夫

テーマ:

 昨日は法事の後、八幡の「新橋亭」でオトキ。ここもウチの

門徒さんで毎月月参りでお邪魔している。


 先日も母の誕生日に家族で夕食を食べにいったくらい。


 今回は、法事の家の女性が昼の会食で美味しかったから

ということで、法事会席ではなく、頼母子会席を注文。


 箸置きは、折り紙で小さな箱を作り、その中に節分の豆を

少し入っていたり、単に刺身をお皿に並べるだけでなく、竹細工で

かまくらみたいにして、そこに卵の卵白を泡立てた泡をのせて

雪に見立てたり、味もいいけど、さらに美味しく見せる工夫が

なされいて大満足。


 こういうひと工夫が大事なんだろうな。


隠蔽捜査

テーマ:
 今クールのテレビの中でお気に入りが「隠蔽捜査」。

NHKのあまちゃんコンビの古田新太と杉本哲太の

2人が出ている刑事ドラマ。


 本音と建て前をうまく使い分ける社会、特に警察組織

の中で真実を追い求める男を演じる杉本哲太。とても

面白い。派手ではないけど、揺れる人間の感情の中で

やはり真実に生きようと決断するところがとてもいい。


 また、ジャニーズがいなくて、渋い俳優ばかりでとても

面白い。やはり、ドラマはこうでないとね。


 組織に入るといつの間にか、その組織の中に個人が

埋没されてしまう。世間はこうだから、みんなやっている

からという言葉で、言い訳ばかりをしている。言い訳や

弁解ばかりの人生なんて面白くない。


 そんな中でこのドラマは面白いよな。

お敬い日記3

 昨日は久造という地区のお敬い。ここは11時から宿でお勤めをして

お昼は公民館に移動して、みんなでオトキを頂く。オードブルに助六、

それにお酒が振る舞われる。


 しかし、以前から飲む人が少なかった上に、数少ない飲める方が

体調を崩されて飲めなくなり、本当に二人ほど。あとは運転しなければ

ならないということで、ほとんど飲まれない。


 この地区はあっさり終わるかと思ったら、普段昼間はひとりという

方が多くて、お話に花が咲く。やはり、人間はひとりでは生きていけない

んだよな。ぬくもりを感じたいと思う方が多いんだろうな。


 1~2月は寒くて開催していないが、3月からは開催する二十日講、別名

うどん講。小生が結婚前高松に住んでいたことから、讃岐うどんを取り寄せて

お昼を振る舞う同朋会がある。毎月20日に開催しているのだが、近所の年配の

女性が10名ほど集まってくる。


 一緒にお勤めをして少しお話を。それから、毎月違ううどんを提供する。それに

煮物や漬物など簡単なものなんだけど、参加者は1時過ぎまで色々話をして

盛り上がっているみたい。これも、大事なサロンなんだろうな。