ハワイ1歳荷物

テーマ:



{4FD1BA29-3D4C-43F7-A0F1-1CB804FDD59F}




 

 

今回のハワイ旅行で活躍した物をご紹介します。

 

まずはその前に事前の準備が大切

ホテルで貸し出してくれる物を事前に確認し確保することをお勧めします!

 

ベビーベット

(ベビーガードもある場合も!私も確認しお願いすればよかったです。)

 

シャワーは固定式が多いのでハンズフリーの可動式か?確認

 

電気ケトル 

 

キッチンや洗濯機の付いているコンドミニアムに泊まるのがオススメですが、離乳食は毎日ちゃんと作るのか?心配だったので計量スプーンとカップとお出汁の素を持っていきましたが

離乳食はレトルトパウチとカップタイプ・瓶と3つ用意したものを食べてました。

 

 

 

そしてあると便利な物を100均で用意しました。

 

 

ビニールシート

1歳になってからずっと座っることが退屈になってしまうので機内で足元にひいたり、ホテルのリビングにも使えます。(結構大きめのタイプ)

 

 




{A883BE56-6F27-4AE7-9FE5-3FA10FBF7AE5}




 

ビニール袋 30枚くらい

プールで濡れた物やオムツの汚れ物を入れたりして大活躍

 

 

 

 

{F98ED769-7897-4DA7-9A50-8556F18E6A89}

 

 

 

 

 

 

 

 

 

哺乳びんスポンジ、洗剤を詰め替えたボトル

こちらは機内にも持ち込みました。

 

その他ボトルの中にはベビー用洗剤、柔軟剤、漂白剤も

(コインランドリーもワイキキにあるので念のため持ってると荷物も減るしとても便利ですよ)

哺乳びん洗いは量を少なめにして、機内に持ち込み

スーツケースの中にも1本入れておきましたが

途中で足りなくなってしまい、アラモアナにあるスーパーやロングスドラッグに探しに行きましたが

哺乳びん洗いの洗剤が見つからず普通の洗剤を使用しました。もっと多めに用意すればよかった。。




{A1A221DA-32C6-4DE2-8961-0C2EEBC8CDDE}




用意しておけば良かったのは

(ビニール手袋→海外の洗剤は手があれます)








{91C5770D-A933-4A20-8B2C-8406444F73BB}


 




洗濯ネットとベビーハンガーと洗濯ハサミ

 

ベランダには干せないですが急なオムツ汚れにさっと洗って陽があたる窓際などで…





  

{D6CC1B94-92DF-4B83-8BA4-603D68041081}

 

 

 

 

その他にネットのポーチが使いやすかった 

3枚入り)

大→おもちゃ入れ

中→小物を入れて(オーガニックスプレーなど)

小→ハーブティーや赤ちゃん用のスティック麦茶・哺乳びん消毒ミルポン

 

(息子は麦茶しか飲まないのですが水で混ぜるだけのインスタントの飲み物で荷物が軽くなりました)

 

 

 

 

今回、哺乳びん消毒ケースも100均で・・・

楕円形のゴミ箱を購入し中に荷物を詰めてスーツケースへ

 

帰国するときに捨ててきてしまったので写真がないのですが

日中は哺乳びん消毒用に使い、夜はベビーの入浴の際にお風呂桶としても使え大活躍しました!

 

 

 

 

 

 

機内では騒いだときの為に新しいおもちゃがあるといいと聞いたのでこちらも100均のシールとボール




{91AEE75B-5DEB-42B7-96A4-B7AB0BF96976}




 

最近ウエットティッシュのふたを剥がすことに

ハマっているので、騒いだらシールを腕につけてみると気になっておとなしくなってました。

 

(ボールはお部屋で使いました)

 

 

 





100均だと旅行中に無くしてしまったり

帰りに荷物がパンパンになっても処分して帰れるのでオススメです‼︎







 


 
AD