今朝、名古屋サッカー協会のホームページ上に第51回 名古屋少年サッカー大会(中日大会)の組み合わせが掲載されていました。

名古屋市内の全250校によるトーナメント方式の大会です。

めちゃくちゃ多いですね。。。

 

ひかるが在籍する小学校は、組み合わせと新人戦の結果を見る限りは今年の強豪校が1回戦2回戦にはいないようにも感じますが、あくまで新人戦の結果しか知らないので。

 

夏休み終盤の僕の振替休日に部活の練習を見に行きましたが、ひかる達のチームはちょっと微妙かな、という感じでした(-_-;)

 

ひかるがいる小学校は年間通じて時期によりサッカー部と野球部がグラウンドを使い分け。

サッカー部は夏休み終盤以降での再開であり、僕が見た日は今年度(4月以降)以降での部活数日目であり、約半年ぶりな状態。

そんな背景も理解してはいますが、正直サッカーになっていない。

 

それぞれが好き勝手にドリブルしているだけの状態で、適当に集まった即席メンバーでの試合みたいでした。

 

AチームBチームに分かれてゲームしていましたが、ひかるがいるAチームはBチーム相手にまさかの1-1で引き分け(>_<)

 

ちなみにひかるは前回のサッカー部終了間際からセンターバックに。

周りが見えていないひかるで大丈夫なのでしょうか。

 

練習見に行った日に顧問の先生と会話しましたが、今回もひかるをセンターバックで考えているとの強い意思表示を見ました(-_-;)

先生が言うには久しぶりにひかるを見て、そして練習を見て、ひかるのフィジカルが学校一みたいになっていたのでセンターバックで確信している、みたいな。。。

また、ひかるのキックとオーバーラップを有効に使いたい、みたいな。。。

 

いやいや、おつむは学校一くらいヤバいのですが、とは言えず。

 

お話を聞く限り、顧問の先生からひかるは絶大な信頼をいただいているように感じ、ありがたいのですがセンターバックのひかるは全く信頼に値しないはず。。。

どうなることやら。

 

ひかる達部活の主力メンバーは夏休み期間中もほぼ毎朝6時に公園に集まって朝練をやっていた仲間。

これから1ヶ月で連携度を高めることができ、大会で躍進してくれることを願っています。

 

しかし、攻撃ポジションのひかるがよかったな(-_-;)