Kenaz光(ひかる)の占いブログ

タロットや西洋占星術などの占いの事やスピリチュアルな事を書いていきたいと思います。


テーマ:



人を変えることはできない。

変えれるのは自分だけ。




これはスピリチュアルの基本でよくいわれていること。





あなた自身が変わることによって

周りの人は変わっていく。





でも多くの人は


パートナーや子供、職場の人をなんとか(より良く)変えようと日々頑張っている……。




それはしんどいんじゃない?





変わらない人を必死で変えるより

自分自身が変わるほうが簡単だし



自分自身が変われば相手も変わっていく






相手をより良く変えようとしているのだから、それは良いこと。正しいこと。


という人がいてる。




「より良く」って誰にとって?




それは相手にとって?


それともあなたにとって??




そこに愛はある?


エゴはない??






全ては自由なんで


別にどちらを選択するのも自由




この世界には善も悪も、良いも悪いもない


それは全てあなたの主観が決めているだけ





良い悪いでジャッジするから

この世界の二元論の罠に陥り袋小路に入って身動きできなくなる。








この世界には感情を味わいに来ている



映画館に映画を観に行くみたいな感じ



泣きたい時には悲しい映画を観に行くし

笑いたい時には笑う映画を観に行く


そしてジャッジしたい時にはジャッジできる映画を観に行く




その映画がちょっとスーパーリアル3Dなだけ。




目的(感情を味わうこと)が達成できたのなら違う映画を選択したらいい。


観る映画は自由に選択できるのだから。




そして、例え同じ映画を観ていても観る人それぞれの個性によって感想は違う


もちろんそこには正しい感想や間違った感想という評価は存在しない





映画館では、ただ単に映画が上映されているだけ
(現象が起こっているだけ)


それをどうこうジャッジして言っているのは全てあなたの主観。




主観→ 自分ひとりだけの考え。やで。







ありのままでっていうのは


この世界にありのまままでの自分を受け入れてもらう事じゃないよ。
(それじゃ世界っていう他人軸に縛られてるやん)



あなた自身がありのままでの自分自身を受け入れる(認める、ゆるす)ことやで。
(自分を縛っているのは世界ではなく自分自身やで)



ありのままでシリーズ貼っておくね
(時間ある人は読んでね)
http://s.ameblo.jp/hikaru-33/theme-10087164916.html




何か今日ちょっとLineでやり取りしたらいっぱい浮かんできたんで(笑)



思いつくまま書いてみました目


全ては自由なんで(笑)OK





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


(何かまた勢いで書いてしまってかなり恥ずかしい内容のような気がするけど書いてしまったんで公開します)



スピリチュアルって非科学的やからな…って言う人がたまにっていうか世間一般ではよくいてる。



まあこれはスピリチュアルに限らずオカルト全般にいわれることやねやけど



Kenaz光は学生時代オカルトマニアでした(笑)


愛読書は学研の『ムー』やそのライバル誌?『トワイライトゾーン』や『マヤ』
(マイナーすぎてみんな知らないかな(笑))


心霊関係なら つのだじろうや黒田みのるなんかが愛読書(マンガやで)


旧約、新約聖書もわからんなりに読破してたぐらい宗教も好きやったからキリスト教の人(主にエホバさん)とかによく道端で勧誘されてしゃべったりもしてたよ。
(意図的に周りをウロウロして勧誘されていた(笑))


2回ぐらい道場みたいなとこにいったこともある(笑)(さすがに何教やったかは覚えていない。20年ぐらい前の話しなんで)


今考えたらよくもまあ怪しい宗教団体に入会しなかったもんやと思うわ(笑)


一応占いの道には

オカルト→魔術(呪術)→占いって入っていった人なんで。



とりあえず学生時代はUFO(宇宙人)、心霊、超能力、もちろんおまじない(簡単な呪術)や簡単な占い(手相、人相、血液型、星座占い)なんかは本を買ったり本屋で立ち読みしたりしてかなり勉強した(笑)


実践もかなり頑張ったよ(笑)


超能力の訓練や夢見術(夢のコントロール)、幽体離脱とかはそれぞれ数週間ぐらいはやって一定のレベル(まあ正直いって話しにならん最低のレベルやけど)までいけたやつもある。
(これ書いててかなり恥ずかしい黒歴史やな(笑))



でもこの学生時代に学んだ?知識は今現在スピリチュアルを学ぶ上でものすごく役立っている(全部繋がってるから広く浅くても土台の知識が結構ある)



そんなオカルトの分野のはしからはしまでほとんど信じていたKenaz光でもあまり信じていなかった存在がある。


それは天使の存在
(今、思うとキリスト教も好きやったし妖精や妖怪や龍の存在も信じてたのになぜか天使の存在はあまり信じてなかった)


今はその辺にゴロゴロ天使さんいてるの知ってるよ(笑)


たまにお願いして利用させてもらってるし(笑)(この利用って言葉、違和感ありありやけど上手い言葉が思いつかない)



あっ天使ってホンマにいてるんやと、思ったのは5年ぐらい前やったと思う。


たまに聞く話しみたいに天使を見たとか、声を聞いたとか特にすごい体験をしたとかじゃないんやけどね。



なんかスピリチュアルの科学、非科学の内容になる前の導入部分の話しだけで長くなってきてしまったんでここでいったん切ります。
(なんか恥ずかしい自分史公開しただけになってしもうたわ(笑))


っていうかこのシリーズ こんな導入でちゃんと着地できるかがかなり心配です。
(でも書きたい内容を書こうと思った時になぜかこういう導入が浮かんできたんで必要なことなんだと思います。)


続き→『天使って本当にいるの???』


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:



生きているといろんな事がある


悲しいこと、辛いこと、キツイこと



それは捉え方の問題やけど



そんなこと言われても


悲しいことは悲しいし、

キツイことはキツイんやと思う。


どんどん心の奥深いとこから感情が溢れ出てくるんやと思う



そういう時は意思の力で感情に蓋をせず


ちゃんと感情を味わってほしいと思う。
(感情に流されるんじゃないよ)


そのためにこの世界にきてるんやから


そして落ち着いたら、その感情を味わった経験を


これからの人生に活かしていってほしいと思う



その感情を味わうことでしか得ることができない何かを体験するためにそういったイベント(出来事)が起こっているから。





人間関係でもそう


いろんな人との関わりあいの中で、いろんなことがある。


それを自分がどう感じているかを体験して味わい知って、(ネガティブなものも否定せず、打算などの思考を交えず )ありのままで認めること。
(そしてできたらそんな自分を抱きしめて愛してあげてほしい)


そして、自分が儲かるとか楽とかのエゴではなく、他人が、世界が、地球が宇宙にとってどうなのか?っていう『愛の選択』をしようと意識していくことが重要な事なんだと思う。


いろいろあったらどうしても、なんで、なんで?って
外に答えを探してしまうけど
本当は内(自分の中)に全てある。



全ては自分の創造の産物



自分の魂を進化(神化)、成長さすために設定したスーパーリアル3Dのバーチャルワールドやねで。





ちょっと5日の満月を超えての選択した世界で身近に起こったこと世界で起こったことを思って

いろいろと思ったことを自分自身に言い聞かせるために徒然に綴ってみました。





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

全ての人たちにスピリチュアルを信じて
ほしいって気持ちはあるけど


そう思った時からそれはエゴになる


信じろ!!

いや信じない!!!


二元論の罠におちて対立するだけ



スピリチュアルは強要するものでも強制するものでも

強要されるものでも強制されるものでもない


全ては自由なんだから


『信じない自由』も当然 自由



他人は関係ない


他人の考えにフォーカスした時点で

それは他人軸



重要なのは他人の考えではなく


自分がどう思うかの自分軸




それぞれが信じる信念体系で世界は創造されていく



それがスピリチュアルの法則



自分の中にある愛を信じるだけ



一は全で全は一


愛が基本で愛が全てということ。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


昨日の魔法学校でやったオーラコーミング、オーラポリッシング、オーラパッティングはかなり有効やな。

いろいろと応用もできそうやし。


ただ1人でやると30分ぐらいかかるってのがちょっと実用的じゃないねんな・・・・


まあそんな事いってもレイキなんかのヒーリングとかでも本格的にやれば30分ぐらいはやるしそんなもんやといえばそんなもんやねやけどな。



それはそうと実際にはあまり言えなかったけどオーラリーディングが少しずつできるようになってきてるのがかなりうれしーアップ
(自信がないからいろいろ思っててもあまり言えないんやけど・・・・でもその後の展開でリーディングができてる事がわかる)


でもまあまだまだ全然プチプチリーディングやから実践・実用には程遠いのは確かやけど去年、一昨年からしたらなかなかのもんって感じ。



そしてやっぱり思ったけど(わかってた事やけど)出会いは必然。


この仕組まれた偶然という名の必然の出会いから何を学ぶかはそれぞれの自由意志での選択なわけやけど・・・・



いろいろとアドバイスしてたけど本当は自分自身の今のモンモンとしてる悩みに対する気づきがいっぱいやった。


すごい根本的なところを問いかけられていた。



あなたはどうしたいの?

こういう人と出会った時あなたはどうしたいの?




そうこれが根っこにあるもの



うお座の宿命みたいなものか・・・・



エゴ?


エゴだっていいやん


少なくとも求めらてないのに助けるってのはいらんお節介やし、ありがた迷惑とかもわかるけど

求められてるんやったら何とかしたいってのが人情?か知らんけどそういうもんやん


そのためにスキルを身に付け磨くっていうのでいいやん(例えエゴでも)



いやいや

ちゃちゃう


最近さらにわかってきたやん



エゴを否定するんじゃない

エゴを上手に使う



これが大事



欲望を否定するのでもなく無くすのでもなく

上手く使って(振り回されずに)エネルギー源にする


人の欲望は果てしなく無限


これかって言い方を変えれば


無尽蔵のエネルギー源を持ってるって事やん


全ては捉え方の問題



こう考えるとやっぱり本当は愛しかないって事がよくわかる。


愛は無限で無尽蔵

欲望も無限で無尽蔵


そりゃそうやで欲望ってのは愛という名のエネルギーが変容したもんやねやから



この世界は愛と愛が変容したもので成り立っているって事(全ては愛でできてるって事)


愛が変容したものを逆変容させて愛に変えていくだけ

そうもとの状態に還すだけ

それが光に戻るってこと



まあでもそんな高い高いとこから超俯瞰で見ても仕方が無い(大事な事やけど)


森を見ても木を見てなかったらダメやん


それぞれの個としてこの世界で頑張ってるんやから



そしてその個を大事にする、

助ける救うってのがおこがましいっていうんやったら手伝うでいいやん


奉仕のうお座のせいかどうか知らんけど手伝いたいし


どんな事でも手伝いたいから、いろいろな方法のいろんな手段を学んでスキルを身に付ける


ただそれだけ。それ以上でもないしそれ以下でもない。



悩むのも大事な事っていわれたけど再確認したかったんかな。





えっ?とかエーっエッ?とかハァ?とかいろいろいわれるけど(笑)


最大の目標はやっぱり、


この世界を愛でいっぱいいっぱいに満たす事!!
(愛という名のエネルギーが滞りなく限りなく大きく循環できるようにする事)




その為に何してんの?

って言われてもあんまり何もしてないけど・・・・汗



いやいや少しずつはいろいろいろしてんねんで!



その少しずつをもうちょい加速させるべく頑張ります。です。




思いつくままにいろいろ書いたけど最終的には決意表明になったな(笑)
(火星が順行になったからかな)







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)