今月からオンラインと札幌(対面)で始める新しい実験的プログラム

「1ー∞」プログラム。

僕の中にどんな祈りがあるかに改めて繋がってみました。

 

一人ひとりが本当はもう、生命としてのAnswerを分かっていて、

それに繋がることを日常の体験からトライして行って、

自分でAnswerと繋がれるようになっていく。

 

それを色々な参加者との関わりの中で気づきを得ながら、

深めていく。

 

もっと人はシンプルに省エネになっていい。

 

真の豊かさは何かを+(プラス)することではなく、

もうすでにある、もともとあるということに気づくこと、

完了し、卒業し、土に還すことから見えてくること。

 

一人ひとりがその人個人が持つ生命としての

自然なあり方に回帰していき、豊かに生命が育まれますように。

 

そんな祈りを持ちながら場を行います。

 

まだ具体的なコンテンツには落とし込んでいません。

というのは、参加表明してくれた方のエネルギーを感じながら、

落とし込みたいと思っているからです。

 

興味がある方はぜひご参加ください。

少し迷っているという方はその旨をぜひメッセージください。

 

 

自分の気持ちに正直になって出してみて欲しいです。

 

全国の方が参加できるようにオンラインコースを用意しているのと、

札幌の方にはリアルで体験してもらいたいので、

対面での場を用意しています。

 

まっきーとよりちゃんにサポートをいただきながら一緒に創っていきます。

札幌の方、2月寒いと思いますが、対面でお会いしましょう。

 

https://www.facebook.com/events/2209717609243637/

 

次はあなたの番だ

テーマ:

次はあなたの番だと思う。

 

あなたは今までも、今も、

 

ずっと助けられている。

 

感じてみてほしい。

 

自分の心臓はずっと動いている。

 

血液も流れている。

 

臓器も動いている。

 

感じてみてほしい。

 

息を吸えば空気が入ってくる。

 

太陽が僕らを照らし、暖めてくれている。

 

水が流れてきて、潤いを与えてくれている。

 

感じてみてほしい。

 

電車に乗れば移動できるし、

 

スーパーに行けば食べ物が買えるし、

 

スマホを使えばこうやって人と繋がれる。

 

 

あなたが輝くための

 

あなたが本来の生命を生きるための

 

あなたがあなたの美しさを表現するための

 

ステージはずっと用意されている。

 

 

1日も休むことなく、

 

ずっとステージは準備されている。

 

生命に叶う表現をする場所が。

 

 

止めているのは、

 

あなたの思考や思い込みだけだ。

 

 

生命に叶う生き方をしていたら、

 

あなたのことは世界が放っておかない。

 

だから、

 

自分の生命と

 

自分の純粋な心を信じて、

 

まず一歩を踏み出してみたらいい。

 

 

次はあなたの番だ。

 

 

どれだけ真実を隠してんねん。

自分の中にある真実を闇に葬るから変な感じになるねん。

隠すことが本当の喜びだったらその選択もありかもだけど、
隠されることが真の喜びってのはあるんかいな?

なんか嫌われるじゃないかとか、
怒られるじゃないかとか、
分かってもらえないんじゃないかとか、

そういう妄想が働いてるのだろうけどさ、
それも愛だと思うけどさ、

本当に愛から真実を放ってみなよ。
伝わるから。


もしかしたら相手は残念な気持ちになるかもしれないよ。
でも本当に真剣に伝えてくれたら、
うん、分かったってなると思うんよ。

自分自身が内側にあるものを全て扱ってさ、
自分自身が繋がった状態で放ったものは
繋がりが生まれるよ。


真実が明かされないままだと、
お互いにエネルギー浪費するんよ。
片方はなんか申し訳ないっていう気持ちを抱えてさ、
今後も「ある」ことを明かしづらくなったりさ、

相手はなんでそうなったんだろうとかさ、
自分が悪いことしたかなとか、
何が起こったんだろうってところに、
何も生まないところにエネルギー使うやん。


僕も怖くて明かせないときもある。
けどまず明かせなくても自分自身は
自分の中に何があるのかを理解してあげようと思う。

そして、
明かすのが怖いというのもあったらそれがあると受け止めてあげようと思う。

そしてそして、
そこからさらに奥にある真実に繋がってあげようと思う。

 

「離別」の物語が終わり、時間をかけて育てる愛の時間が始まる。
 
別々の方の天秤座の2019年の占いを見ていたら、ほぼ同じことが書いてあった。

----------------------
2011年3月、てんびん座のパートナーシップや対人関係を象徴するエリアに、天王星という星が巡ってきました。天王星は「自由と改革の星」と呼ばれる惑星で、ひとつのテーマをだいたい7年間、刺激しながら私たちに価値観や行動の改革を求めます。

てんびん座の人の場合は、パートナーシップや対人関係がテーマでした。この間、別れや立場の変化、不当な扱いなどによって自分の環境を大きく変えざるを得なかったり、辛い経験を乗り越えて自分を成長させていったりした方は非常に多かったことでしょう。

2019年上半期 てんびん座の運勢

 

----------------------

2011年頃から人間関係においてかなりドラスティックな変化を経験してきた人が多いのだろうと思います。新しい出会いや刺激的な関わりに恵まれる一方で、突然の別離や関係性の変化に驚かされることも多々あったでしょう。

----------------------

2018年から2019年にかけてそうした「分解と構築」のプロセスがひと段落します。

一時的な離別は、この辺りで解消され、再会できそうです。密かに孤独に悩んでいた人も、この辺りで孤独感から解放されるはずです。

フィガロジャポン ホロスコープ

----------------------

 

 

2011年頃からではなく、僕は人生ずっと「突然別離」とか「突然分断」がよく起こる人生だった。

 

2、3歳のときに2回死にそうになって緊急入院で別離。

親が離婚して、母と姉と東京に住むことになっていたのに、

突然別離でお父さんの実家へ。

 

仲良かったクラスメイトから突然のいじめ。

 

突然の内定取消。

突然の会社辞める騒動(2回)。

 

プライベートの人間関係でもたまに発生する。(自分が作ってるんだけど)。

 

 

僕の闇は相当深いんだろうなと思う(笑)

前に「闇上がり」って話が出たけど、

まだ「闇上がってない」みたいだし(笑)

 

人間って生きてるうちは「反応」はなくならないのはわかってるんだけど、

それでも反応は毎日のように起こる。

 

「反応してるなー(したなー)俺」っていうのはしょっちゅう。

 

人間関係における悲しみはずっとあり、ずっと共に歩んでいる。

 

 

だからこそだと思う。

毎日こうやって自分自身の深い部分と共にいて、

お客さんの人生の深い部分に寄り添って、

っていう人生を送っているのは。

 

 

みんなもそうなんだけど、

これは自分しか体験できない経験であり、人生である。

その体験から授けていただいた、

体験の中で出会った人から分かち合ってもらった

叡智を還元し、循環し、分かち合う。

 

それが生きるということだと思う。

 

またこれから人生で取り組んでいく、「実験」も見つかったし。

実験をしてその実験結果を分かち合っていきたいと思う。

 

そして来年から時間をかけて育てる愛の時間が始まるのかー。

その下準備をこれから初めて行こう。

 

そして、自分と繋がるということをこれからもやっていきたいと思う。

 

昨日は新しいお客様と継続セッションスタートの日でした。

11月は本当にありがたいことに2名のお客様から継続セッションのご契約をいただきまして、

現在、東京、京都、札幌のお客様と継続セッションをさせていただいてます。

 

体験セッションでも大きな変化に繋がる方もいらっしゃるのですが、

やはり継続セッションだと、

継続してずっとその方の人生に(お客さんもそうですが)、

僕自身もコミットして関わらせていただくので、

1回の単発の変化ではなく、「定着」したり、

その方本来のエネルギーに慣れ直していくということができるようになります。

 

今日スタートさせていただいたお客様からは

「しっかりと意識を向けてくれているのがわかる」と言ってもらって、

ここが継続でやることの大きなポイントだなーというのをしみじみ感じています。

 

 

そして、先の投稿でもお伝えをしましたが、

11月、12月共に、体験セッションの申し込みが

毎月決めている人数より多い方にお申し込みをいただきましたので、

年内の募集は終了させていただきました。

 

本当にありがとうございます^^

 

1月以降の体験セッションのご案内はまた時期を見てご案内させていただこうと思いますが、

もう年明けの予約を取りたいという方がいらっしゃいましたら、メッセージをください^^

 

僕が大切にしているのは、やはり、

体験・継続含め、お申し込みをしていただいたお客様に

エネルギーをしっかり向けて、丁寧に実施したいという思いがあるので、

現在は基本は毎月3名様の募集にさせていただいています。

 

そして僕自身が体現者であり商品だという認識を持っていて、

僕自身の身体をメンテナンスしたり、丁寧に扱うことを

以前より大切にしています。

(僕は結構滅私奉公タイプ・献身タイプで、たまにそれが発動しちゃいますが笑)

 

そんなこんなで、

また1日1日を重ねていきたいと思います。

12月1日までは京都、12月2〜10日までが東京、

11〜14日が札幌、15〜年末年始は京都(の予定)、

1月7日〜16日くらいまで東京

というスケジュールで進んでいきます。

 

もう来年のスケジュールが見えてきてまして、

2018年もそうでしたが、来年も豊かな1年になりそうです^^

 

まずは明日のマラソン大会頑張りまーす✨

 

 

 

こんにちは。

 

ひかりゆとりゆたか の やまもとみつひろ です。

 

さとうみつろうさんが新嘗祭のことを書いてくれています。

 


 

--------------------

 

・今日23日の夕刻(午後6時)と暁刻(午後11時)に宮中で執り行われる

・この祭祀の間ずっと陛下は正座をしないといけない。
夕の儀(6時~8時)の2時間、
暁の儀(11時~深夜1時)の2時間、
ずっと正座される。

・暖房も無い過酷な寒さの中、ただひたすら国民のために2時間祈る。
儀式中は、誰も中へ入る事が許されず、
カミゴトを手助けする2人の巫女(采女ウネメ)のみ。

・2,600年間歴代天皇が行ってきた通りに、
全国47全ての都道府県から届けられたお米を、
天皇陛下と神々で直会(なおらい)する。

・新嘗祭は皇居・宮中三殿に隣接する「神嘉殿」で執り行われる。純白の「御祭服」と呼ばれる新嘗祭専用の装束をまとった陛下が、その年に収穫され全国から献上された新穀を神々に供え、食し、国民の安寧を祈られる。
日経新聞より


・1945年、日本が戦争に負けた後、日本国内ではGHQによる日本弱体化政策が始まります。
GHQの占領下のもと、国家神道の色が強い新嘗祭という名前の祭日を排除し、違う名前の祝日にするよう提案がありました。
そこで制定されたのが現在の勤労感謝の日。この経緯により、新嘗祭は徐々に影をひそめ始めます。

BIGLOBEニュースより

--------------------

 

 

そして、今日は双子座満月。

 

 

 

 

今日から5ヶ月連続で
1回目・2018年11月23日14:39:双子座0度で満月
2回目・2018年12月23日02:49:蟹座0度で満月
3回目・2019年1月21日14:16:獅子座0度で満月(月食)
4回目・2019年2月20日00:54:乙女座0度で満月
5回目・2019年3月21日10:43:天秤座0度で満月
 
とのこと。
 
 

-------------------------------

 

・0度というのはそれぞれの星座のはじまりの位置。
誕生のエネルギーに満ちたパワフルな度数。

・たとえるならあらゆる可能性を生みだす奇跡のたまご

・本来、満月は『満ちる』タイミングだから
そこから収縮に向かっていくはずなんだけど
この5回の満月は同時に『誕生』のパワーも秘めている

・それはすなわち満月でありながらも
新月のような新しい可能性も含んでいる

・確実に言えるのは宇宙は大きな『変革』を意図している

 

 

-------------------------------

 

 
先週くらいから、本当に大きな変容が伝わってきます。
身体にもろに出る感じです。
次元のレベルがワープしてるような、
一度全てをゼロリセットするような、
本質から抉られるような、そんな感覚です。
 
今日はゆったりとスペースを作って、
今、自分がここに在ること、生かされていること、
食べ物や人、万物に助けていただきながら生きていること、
豊かさがあることに
深い深い感謝の気持ちを持ちながら過ごしたいと思います。

 

 

 

 

人間って本当は

こんなにエネルギーを使うように構造上できてないし、

使わなくていいし、作らなくていいのではないか?という仮説。

 

今、【自分が整う「1−∞」プログラム】の

ご案内文を作っていて、それにも関連する話なんだけど、

 

僕は「自然か不自然か」という観点で

自然界、生命界に繋がって現実や内側を観る

ということを一つの大切な観点にしているけど、

 

人間観察や人間探究をしていると、

すげーエネルギー浪費してるよね、きっと、

って結構思っている。(自分自身も含めて)

 

「きっとこうなんじゃないか?」

「こうなってしまうに違いない」

「こう思われたらどうしよう」

「お金がなくなったらどうしよう」

ってまだ起こっていない妄想にエネルギー使うし、

 

むっちゃ頑張りまくって無理して外に表現したり、

逆に表現しないようにむっちゃ我慢して抑えたり、

逆の逆で大暴発・大爆発したり、

自分はダメだ、やっぱりこうだって責めたり、

 

アクセル、ブレーキ、爆発ボタン!笑、

急ブレーキ、急発進!ドリフト走行で振り回され!

みたいな笑

 

 

新しい商品はバンバン出てどんどん購入。

そんなにガンガン冷房入れなくても・・・とかもあるし、

(寒がりみっつ〜は特に笑)

ここの電灯半分消してもいけるんじゃないですかね?とか、

逆にいつまでこれ取っておくんですか?使ってないよねとか、

ちょっと形悪くても全然美味しく食べられますよ、とか、

 

エネルギーがたくさん作られて、消費されて、

でもそんなに使われなかったり、ずっと眠ってたり。

 

 

エネルギーは時期とか場所とかにもよって色々あるけど、

適切な流れ、自然な循環っていうものがあるんじゃないかなー、

って思っていて、

まずは自分自身から省エネにするとどうなるのか?

という実験をやってみたいと思っているわけです。

 

 

人間の活動量が加速・増大していくのは

不自然だと僕は思っているので、

減らす、減速する、マイナスする、

完了する、卒業する、スペースを創るというのが

自然で調和的なのでは?という仮説があるので、

それを個人でも実験したいし、

「1ー∞」プログラムでみんなと探究したいのです。

 

 

 

本当は分かっている

テーマ:

受け取って感じる、本当は自分の道は分かっている。

 

自分の内側、外界、身体、

本当毎日メッセージを届けてくれている。

 

本当は分かっている、本当は知っている

けど、

人間の特技は

「見ないようにする」

「なかったことにする」

「切り離して終わったことにする」

「ごまかす」

 

それだけ、それを見ることによって起こる変化や

真実や本質へ歩む道が怖かったりするのだと思います。

 

そして、前に体験した

「◯◯が再び起こってしまうんじゃないか」

っていう再来の恐怖もあると思うのです。

 

 

生存本能的には、思考的には

昨日が今日、今日が明日という

変わらない日常が嬉しかったりします。

 

ただ、残念なことに、

唯一変わらないことは「変わり続けること」なのです。

 

 

今のその人生を歩んでいて、魂は喜んでいますか?

身体は充実していますか?

ちょっと「本当は望んでいない無理」をしていませんか?

本当はちょっと休憩したいと思っていませんか?

 

本当はエネルギーをもっと出せると感じていませんか?

本当はちょっと飽き飽きしていませんか?

本当は「こうじゃない!」って分かっていませんか?

 

 

魂はずっと見放さないのです。

ずっとメッセージを色んな形で送ってくれているのです。

 

時に大きな病気だったり、事故だったりという

一見すると過酷な形のメッセージの時もあります。

 

 

シンプルに、ただ自分に与えられた役割・担当を全うする

そんな流れに、進化・調整してくれているのです。

 

 

今、僕がこういう発信を降ろしているのは、

僕自身にもメッセージが届いているからです。

  

今僕に来ているのは「小休止・スローダウン」。

最近セッションさせていただいた人は

「表現する」であったり、

「環境を変える」であったり、

「リスタートする」であったり、

「自分と繋がる」であったり、人それぞれ。

 

 

2019年に向けて、メッセージを観に行きたい人は

年内残り1名の体験セッションに申し込みいただきつつ、

 

皆様のお力になれるように、

充電をします。(ランニングはするけどね笑)

 

なにもしなくていい

テーマ:

最近ようやくわかってきた。

一つの違和感が明確になった感じ。

 

外側で起こることから内側を観ていき

内側で感じたものをただただ受け容れていき

ただあることがある、と自分の器に乗せて

感じて理解して

自分の土壌を耕していったとき

つまり

自然に還り、調和していくと

 

何かを「する」ということは

ほとんどしなくていい。

 

 

自然に芽が生え

その生命が元々もっている

生命力に委ねたまま

勝手に伸びたいところに

伸びたいように伸びていく。

 

 

「見せよう」とか

「アピールしよう」とか

「宣伝しよう」とか

する必要がなく

光あるところに集まるものは集まる。

愛あるところが愛である。

 

 

同じFacebookを投稿するでも、

なんでこんなに違いがあるんだろうなー

って思ってたんだけど

 

やっぱり

「どこから放っているか」と

「それを自覚しているか」と

「どのくらいエネルギーを使っているか」だなと。

 

 

本当に純粋に、愛から、

ただあるものを分かち合っているとき

それは自然な、調和したエネルギーで

ただ溢れているから

とっても省エネ。

 

「出そう」「目立とう」「頑張ろう」

「何とかしよう」だったり

「恐れ」から出すと

上と逆になる。

エネルギーむっちゃ使ってる。浪費。

 

 

もうさ、外側に向けて

「change the world」とかやってる場合じゃない。

内側も「変えよう」としなくていい。

 

 

自分の生命を信じる。

信じるというのも本当はいらないかもしれない。

生命と共に在る。

その流れと共に在る。その流れで在る。

 

 

人間が不自然・不調和を体験しているのは、

それを体験しないと自然や調和が

何だかわからないから。

 

 

逆を体験するから、本質がわかる。

人生の前半期逆を体験するというのは

というのがどうやら人間の構造らしい(仮説)。

 

 

もうそんなに頑張らなくていいよ。

 

湧き出る温泉が

頑張って湧き出ようとしてないように。

 

自然に湧いている一人ひとりにある

あなたの源泉に触れて

その湧いてくるままに

人生という流れを生きる。

 

 

ここに誘ってくれている

この生命の流れに感謝。

 

本当にごめんね。
丁寧に、大切に、敬意を持って接せられなかった。
これらがないって伝えてもらえるときが人生で何度かある。
 
こういう風に伝えてもらったときに、
自分なりに最大限、
丁寧に、大切に、敬意を持って接してたら、
「そう思ってるんだね」で終わるんだけど、
 
確かにもっと丁寧に、大切に、敬意を持って接することができるな
っていうのがあった。
 
 
僕の中には丁寧さ・大切さ・敬意を大切にしたいという願いはある。
だから、今一度、
丁寧さ・大切さ・敬意 に繋がり直す。
 
相手の期待に応えるためではなく、
自分の魂の願いに応えるため。

 
で、
この現実から来るメッセージは何かなーって眺めてみたら、
ちゃんと現実で教えてくれて、
 
「本当は人間は毎日わんさか
何かをやるようにできていない」
 
って話があって、
色々やりすぎてたんだなーっていうのが一つ。
 
 
そして、
僕はすぐに自分を抑えて、相手に合わせて、
行動したり、色々引き受けたりする。
その結果、やることがたくさん増える。
 
で、僕はその全てを丁寧にやろうと一生懸命やろうするけど、
やることが多いから、キャパオーバーになって、
必ず抜け漏れが発生して、
丁寧じゃない、大切じゃない、敬意がないに繋がるんだな
というロジックになっていることを紐解いてもらった。
 
 
やっぱりまず
相手がどう思うかとかは一旦置いておいて、
僕自身が自分の真実につながってあげる、がファースト。
 
 
自分が自分と丁寧に接する、
自分が自分を大切にする、
自分が自分に敬意を払う。
そうじゃないと人にそれを分かち合えない。
 
本当の自分の願いに繋がると自ずと道は見えてくる。
それを受けたもうして、
その願いを自分で叶えて行ってあげたいと思う。