若葉が薫る頃となりましたが、いかがお過ごしですか。
過ごしやすい季節ではありますが、体調をくずさないようお気をつけください。

 

さて、5月26日(土)、27日(日)の千葉、東京での上祐代表の仏教・心理学セミナーのお知らせです。

 

27399057_1577672535645034_789908525_o.jpg

 

  講義セミナーでは、上祐代表が、機知に富んだ語り口で、様々な心の苦しみ、人間関係の悩みの解決法から、深く安定し大きく広がった悟りの心に近づく道、そして、人生の成功・自己実現や心身の健康のための考え方、瞑想法、実践法などをわかりやすく解説します。

  なお、一般の方が幸福に生きる智恵として、仏教やヨーガの一般思想の学習は含まれますが、特定の神仏・経典・教団を信仰する要素は一切なく、宗教(活動)では全くありません。

 

  専門的な知識は一切必要なく、会員の方に限らず、毎回多くの一般の皆さんにご参加いただき、「目からうろこが落ちた」、「心が落ち着いた」、「自分の問題の突破口が見つかった」など、大変好評をいただいております。

 

  また、最近の社会・政治の問題や、皆さんのご質問にもお答えします。
そして、簡単なヨガ・気功のご指導、個人面談・相談の機会も用意しております。ご関心のある方はぜひご参加ください!


◆日時

5月26日(土)19時から千葉教室にて
5月27日(日)13時から東京都内一般会議室で
                

◆講義の内容

内容の一部は臨機応変を重視し、変更される場合があります。

 

1.心の安定・幸福のための仏教思想・心理学

安定した強い心と、健康・人間関係の改善・自己実現をもたらす仏教・ヨーガと心理学の思想・瞑想法をご紹介。不安・恐怖・怒り・卑屈・妬み・後悔・孤独なども和らぎます!

 

2.健康・若さ・体力・知力・集中力を高めるヨーガ・気の霊的科学

若さ・健康、集中力、スタミナ・エネルギーを強めるヨーガなどの体操・呼吸法・瞑想法・各種のヒーリングのご紹介と、その背景の「気の霊的科学」の解説。更に、初心者でもできるヨーガの呼吸法・瞑想法の実演紹介も。

 

3.究極の悟りの思想と瞑想法の解説:「万物一体」の心の解放

エゴ・自我意識を越えて「万物と一体」となる悟りの境地に近づく仏教の思想・瞑想法・実践法のご紹介(ひかりの輪の「輪の思想と瞑想法」も)

 

4.ポスト平成の社会・精神世界の展望:多くの人が悟る新しい時代に

長寿の社会で人知れず悟りの境地に至る高齢者の「老年的超越」現象が発見された。長寿社会は大衆化する悟り・新人類への第一歩か。一方で鬱・認知症・感情の暴走に悩む高齢者も急増。二極化する高齢化社会。


◆参加費:初回、二千円(2回目以降、三千円)
会議室での講義セミナーは初回から三千円

 上祐代表書き下ろし『特別教本』のプレゼント付き
 希望者に無料で個別面談(下記詳細)

セミナー等に参加された一般・識者の方の声:雰囲気を感じていただけます。
ひかりの輪のご紹介:宗教ではなく学習教室。団体を分かりやすくご説明。
プログラムと参加料金のご紹介:全て適価で運営、安心してご参加ください。
団体の活動規定:適切な活動のための日弁連の指針に沿っています。
団体の改革:過去の反省に基づき、団体を抜本的に改革しました。

 


◆初めての参加者へ特典:プレゼント

上祐代表の書き下ろしの教本のプレゼントをご用意しております。
また、上祐代表との写真撮影、書籍への署名の機会も提供しています。

 

 

 

 

 

 


 

◆お申し込み・お問い合わせ

セミナーは、会員・一般の方を問わず、どなたでもご参加いただけます。
参加ご希望の方は、事前に下記までご連絡くださいますようお願い致します。
プログラムなどの詳細をお伝え致します。


◆お気軽にご参加ください

本イベントでは、入会勧誘などは一切行っていません。参加料金以外の義務も一切ありません。
ひかりの輪は、入会しなくても学ぶことができ、セミナーの参加者の半数は非会員・一般の方です。
お気軽にご参加下さい。

 

◆無料ネット生中継:来場できない方のために

当時ご来場がかなわない方のために、東京の講義の第1部は ユーストリームで無料公開ネット生中継します。中継開始は13時からです。
アクセスはパスワードなしで、http://hikarinowa.net/tv/


◆当日ご案内を担当するスタッフのご紹介・メッセージ

当日は、私、細川美香(ひかりの輪 東京・千葉担当)もご一緒します。ご来場いただくと、公開中継しない第2部(東京)の上祐代表の機知に富んだお話、質疑応答、個人面談、そして、懇親会などもお楽しみいただけます。みなさんぜひご参加ください

 

 

 

◆お問い合わせ先

東京本部教室千葉教室
担当:細川美香
担当者携帯電話:080-2273-3588
メールアドレス:tokyo@hikarinowa.net

第369回『大衆が悟るポスト平成の長寿社会の展望と仏教思想』(2018年5月20日 福岡 81min)

 この講義では、ポスト平成の長寿社会において、高齢者は鬱・認知症・暴走する感情に悩む人と、悟りの境地(老年的超越)に至る人に二極化するが、日々の思考と生活の習慣が大切であり、それは仏教・ヨーガの訓練に通じるものであり、更には、この老年的超越の現象は、大衆が悟る新しい時代の到来を示唆することを解説する。


1.今後の高齢化社会=長寿社会は、高齢期が長くなり、余生ではなく、第二の人生になる
→ 高齢期はプレ来世とも言える

2.高齢期に二極化する高齢者

①感情の暴走・老人性うつ・認知症に苦しむ人・人間らしさを失う
②悟りのような心境に至る人(老年的超越)
→ 人は来世、動物にも仏の浄土にも生まれる=六道輪廻

3.高齢前の諸習慣が高齢期の精神的な健康を左右する

①運動・食事・睡眠他の生活習慣
②思考・認知の習慣
→ 日ごろの鍛錬によって高齢期の浮き沈みが決まる
仏教の因果の法則=カルマの法則=自業自得

4.人は、心・感情から老化する

感情の制御を司る前頭葉が老化して意欲が減退すると、他の脳の部分や体全体を 使わなくなり老化する。
→ 人は皆、煩悩という心の病をもっている

5.脳は未知の能力を秘めている

意識は鍛錬をすれば、老いを超える
→ 人は皆、未来にブッダになる可能性=仏性をもっている

6.老年的超越の現象は、長寿・多病・活動的な人に多い

→ 仏陀の予言:人類の寿命が延び、精神性が高まる
全ての人が悟る時期もやってくる(弥勒如来の降誕)

7.老年的超越の現象=大衆の中の悟り

1989年=平成の始まり=高齢化社会の始まりとともに

8.ポスト平成の精神的

伸びる寿命=医療革命の中で老年的超越が広がる
悟りの大衆化の始まりの時代=未来の新人類へ?