光の声が天(そら)高く ~世界共有幻想を超えて 

                    .
この世界は夢。共有している幻想を超えて源へ——

ACIM(A Course in Miracles)を生きていく中で
心の底から湧き出してきたものをここでシェアします


テーマ:

その1→ ⭐︎
その2→ ⭐︎
その3→ ⭐︎



誠実に心からの本音を伝えていく——その第1の相手は夫。
常にそこに戻ってくる。

先日「福岡に行きたい」と夫に相談したとき、その理由までは話していなかった。
「ジーニーさんのドラゴンワークに参加したい」というのが本音だったけれど、そこまで到達する前に話が終わってしまって。

けれど。

やっぱり、参加したい。
呼ばれている気がする。
気のせいかもしれないけど。
なんの根拠もないけど。

でも、根拠がないから、説明できないから、なおさら「そうなんだ」と感じる。

ジーニーさんのワークに参加したいんだ。
昔々——今の人生ではなく別の人生で——一緒だった人たちとしてきた約束があって、その約束を果たしに福岡に行きたいんだ。会う約束になっているんだ、このタイミングで。
会って何をするのかはわからないのだけど、大事な約束で、これを逃すとかなり後悔しそうなんだ。

これを夫に打ち明けた。
できる限り正直に誠実に。

夫は昨年の4月の山梨リトリートでジーニーさんや集った仲間たちと会っているのだけれども、私がジーニーさんやセッションに依存しているのではないかとか、集団催眠にかかっているのではないかとか、心配してしまう。

私は割とのめり込みやすいタイプだから夫の心配もわかる。
けれど私なりに分別を持っているつもりだった。

夫の中の葛藤に伴う(そしてそれは私の中の揺れでもあった~!)紆余曲折が4日間にわたって、つい今日のお昼まで続き…

その間、私の中に響いていたのはジーニーさんの言葉。


これから先、この世的な意味で「人と仲良くする・横につながる」ことは少なくなってくるでしょう。
そして、まだ癒されていない人はそれを「冷たい」と捉えるでしょう。
けれど、横にではなく、自分の中に深く繋がっていくことを大切に。
それでも繋がる人とは繋がるのだから。


だからオタオタしなかった。
夫が夜中に一人でお酒を飲みながら、時々大きな声を上げていても。
前だったら、なんとか慰めようとか誤解を解こうとか、いろいろ策を弄していたと思う。
今のこの一瞬だけをやり過ごそうとして、ごまかしの言葉を言っていたかもしれない。

でも、そうは しなかった。
夫が勢いで言っちゃった売言葉には囚われないように、脱線しないように冷静に考えて、時間をおいて。
夫がシラフで話ができるようになってから、静かに でも心を込めて話した。
聴いて…ハートに落とし込んで…話した。

結局、快く送り出してもらえることになった。

ありがとう。
あなたに わかってもらえて とても嬉しいです。

つなぐ手



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

けいさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。