アメリカで大ヒット! ジャッキー映画 ベスト6 | ひかり☆の日課

ひかり☆の日課

映画・ドラマ・音楽等の視聴感想。競馬・競輪等の趣味つぶやき。
税金クイズやってみませんか?

ジャッキー映画もベスト6

 

 

ジャッキー・チェン本人は、ラッシュアワーシリーズを好きでないと言ってたらしいが

 

確かにアクションシーンは、アメリカスタイルのような気がします

 

 

しかし、アメリカでは興行収入が1億ドルを超えた作品らしく

 

自分的にも好きなシリーズです

 

 

ジャッキー・チェンと相棒を組んだクリス・タッカーのキャラが最高!

 

おしゃべりで、お調子者で、ノーテンキで、カンフーだめ

 

 

そういうキャラを演じたクリス・タッカーとジャッキー・チェンのやりとりがまた

 

面白いのです

 

 

 

 

 

 ラッシュアワー

    Rush Hour

 

 

1998年 アメリカ

監督・・・ブレット・ラトナー

 

 

 

 

 

 主なキャスト                             

 

・ リー警部・・・ジャッキー・チェン

・ ジェームズ・カーター刑事・・・クリス・タッカー

・ トーマス・グリフィン警視長(ジュンタオ)・・・トム・ウィルキンソン

・ サン・・・ケン・レオン

・ ハン総領事・・・ツィ・マー

・ スー・ヤン・・・ジュリア・スー

 

 

 

 

 

 あらすじ                               

 

 香港警察のリー警部(ジャッキー・チェン)は、香港政庁のハンと協力して、香港マフィアのジュンタオから美術品の奪還に成功する

 

 

 

 

 その後、在ロサンゼルス中国総領事となったハンだったが、娘のスー・ヤンがジュンタオに誘拐された

 

 

 

 FBIは捜査に乗り出そうとしたが、ハンは、リー警部を呼びつける

 

 

 

 FBIは、リー警部の参入に難色を示し、ロス市警のカーター刑事がリーの護衛にあたることになった

 

 

 

 しかし、FBIと共同で、誘拐捜査をすると勘違いのカーター

 

 

 

 

 カーターとリーは合流した

 

 

 

 

 スー・ヤンを助け出そうと必死のリーと馬鹿にされたと独自に捜査をするカーターは、協力して捜査を進める

 

 

 

 

 

 

 そして、身代金の受け渡し会場である中国博覧会へ。ジュンタオの正体は、グリフィン警視長であった。リーとカーターは、ジュンタオの子分であるサンたちを倒し、ジュンタオをも滅ぼした

 

 

 

 

 

 

 

 カーターはFBIに勧誘されるが断り、休暇を取るため、リーが乗る香港行の飛行機に乗り込む

 

 

 

 

 

 

 

 感想                                

 

 ジャッキー・チェンのアクションシーンは、いつもより少ないような気がした。それでも、やはりかっこいいジャッキー・チェン

 とにかく、カーターのキャラがユニーク。アメリカらしいというか、笑えますね。声を出して笑いながら映画を観ました

 ラストのジュンタオの落下するシーンは、まるで、ダイハードを思い出すようで、スリリングです

 このシリーズは、パート2も3も面白いので、是非、ご覧ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABEMAプレミアム

 

UQモバイル

 

リクナビNEXT

 

ミュゼプラチナム

 

エレクトーレ