①「鼻うがい」はコロナ対策になりますか?堀田修医師インタビュー動画&新刊情報 | クリエイティブライフIgA
新型コロナウイルスに関する情報について

クリエイティブライフIgA

mama&papaのブログです☆

潜血蛋白共に3+からスタート。
2014年6月、IgA腎症確定。
2018末、寛解状態に。
蛋白制限、寛解前50〜55g(現在は塩分量と自然に比例)、
塩分制限、寛解前6g(現在は6~8g)。カリウム制限無し。

複雑性PTSD・トラウマサバイバー

最近偶然ですが、

YouTubeで堀田先生への鼻うがいに関するインタビュー動画を見ました。

今回、この動画にプラスして私が勝手に内容を書き起こしたものをシェアしたいと思います。

 

(面倒でしんどいけど、書き起こしが結構好きなんですよね〜私

読むと頭に入りやすいんです😀)

 

 

(参考関連リンクと、*注釈を、

自分用メモとしてインタビュー書き起こしの文章間に

参考として挟んであります)

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーー

堀田先生の新刊情報も貼っときますので、ご参考まで

 

 

ウイルスを寄せつけない! 痛くない鼻うがい  堀田 修 (著)

予約発売日    2020年11月26日

 

ーーーーーーーーーーーーーー

「鼻うがい」はコロナ対策になりますか?

堀田修医師インタビュー動画

 

 

【5 Minute Update】Q11.堀田修さん(医師)、「鼻うがい」はコロナ対策になりますか?

 

ーーーーーーーーーーーーー

(インタビュー書き起こしスタート)

 

 

こんにちは、早川洋平です。

【5 Minute Update】

この番組では、魅力的な方との対談から、

毎週Q&Aを選りすぐって、ひとつお届けしています。

5分で完結するので、

隙間時間に楽しんでいただけたらと思っています。

良かったらチャンネル登録の方もよろしくお願いします。

 

 

さあ、今月のゲストは医師の堀田修さんです。

今週はこちらのQ&Aをお届けします。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

(インタビューここから)

 

 

 

早川:その頻度としては、なんか一般的には、

   朝晩みたいに言われていますが

   その辺はどうですか?

 

堀田:そうですね、1日2回でいいと思います。

 

 

 

 

早川:なんか、逆にやりすぎも良くないみたいな?

 

堀田:昨年ですね、イギリスのエジンバラ大学っていう大学から

   上気道炎、急性上気道炎に対する治療のですね、

   ランダム化比較試験、鼻うがいの出てるんですよ。

   それはまあ、なかなか良い論文だと思うんですけども、

   それを見るとですね、やっぱり風邪の初期にはですね

   6回ぐらいやってるんですよ、1日に。

 

早川:へ〜

 

堀田:だからしっかり回数をやった方が良いということなんで、

   まあそんな論文もありますんで、

   やりすぎていかんということは、ないと思うんですね。

 

 

(*ランダム化比較試験とは

研究の対象者をランダムに2つのグループに分け(ランダム化)、

一方には評価しようとしている治療や予防のための介入を行い(介入群)、

もう片方には介入群と異なる治療(従来から行われている治療など)を行います(対照群)。

無作為化比較試験ともいいます)


 

*参考サイト:エジンバラとロージアンのウイルス介入研究    

Edinburgh & Lothians Viral Intervention Study    

 

 

 

 

早川:なんかその、予防に良いっていうのは分かってるんですけど、

   いわゆるその初期の時であれば、

   それ自体が治療みたいな部分もあるんですか?

 

堀田:そうなんですよ。

   むしろですね予防に鼻うがいっていうのは

   外国でもやってないんですね。

 

早川:あ! そうなんですか。

 

堀田:あの、さっき言ったように、

   風邪ひいたときのセルフケアだったり

   アレルギー性鼻炎のセルフケアですね。

   症状のある人がやるんですよ。

 

   やっぱり健康、元気なのに鼻うがいをするっていう習慣は

   どうも無いらしいですね。

   さっき言ったエジンバラの対象者もですね、 

   鼻うがいの効果は、結局有意差があってですね、

   鼻うがいした方が、早く風邪が治ってますから、

   実際にその研究に参加した、風邪ひいてる患者さん達も

   鼻うがいの効果を実感したと。

   でも、それを予防の為にはしないだろうって

   ほとんどの人がそう答えたんですね。

 

   でもそれは、コロナが流行る前の話ですよ。

   だから今風邪という点で、

   風邪を予防するためにそんなに日常生活でね

   頑張るということは今までしなかったと思うんですけども、

 

   コロナっていえば、まあいってみれば怖い風邪ですよ。

   新型コロナですけどね。

   もともとの「コロナ」っていうのは、喉風邪ですからね。

 

   風邪の中ではかなり多い原因だった訳で、

   軽症で治ってしまう新型コロナの方は、

   今までのコロナとそんなに変わらないと思うんですけどね。

   症状としては。

 

   だからそういう面では、

   予防するというコンセプトはなかったと思うんですね、

   鼻うがいで。

   でもまあ、これからですね。

   鼻うがいでどれだけ新型コロナを予防できるかという

   エビデンスは何もない訳ですけども、

   理屈からするとですね、あの良さそうだと思うんですね。

 

   まあそんなんで実際に今この時期に、

   まあワクチンは出来るといえ、どこまで効果が出得るのか分からないし

   まだ、未知数のところが多いと思いますから、

   まあ、出来ることをやっとくという事が大事でね、

   そこで、コロナという特徴を考えれば

   もともとあるコロナは喉風邪ですから

   やっぱり、喉といえば上咽頭ですからね、

   上咽頭をしっかり洗うという事が、

   塩水で洗うという事がどこまでそれを予防出来るかという事がね

   一度明らかにしとくことが未来に活きる事だと思いますね。

 

 

早川:そうすると、鼻うがいも新型コロナウイルスに対して予防.....

   治療というか

   初期の時だったら、それを流せる可能性があるんでしょうか?

 

 

堀田:ウイルスが細胞に取り込まれて増殖するまでの期間ていうのが

   潜伏期なんですね。

   それが新型コロナの場合は4日間くらいあるんですよ、

   で、インフルはもっと短いですよね。

 

早川:あー、すぐですもんね

 

 

堀田:そうなんですよ

   その増殖する期間に塩水を、これはもうすでに報告があるんですけれども、

   まあ新型コロナに関してはまだ、そういう報告はないんですけども。

   細胞に感染させて、ウイルス感染すると

   そこに塩水を入れると。

   そうすると塩素をですね、細胞が取り込むと、

   その細胞が取り込んだ塩素が今度

   次亜塩素酸になって、そのウイルスを殺す事が出来る。

   まあ、そんなことで

   おそらくそれは、コロナにはそういう作用があるという事が

   明らかになっていますので、

   早期であれば、有効である可能性はあると思います。

   

 

   (インタビューはここまで)

ーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

早川:いやーエジンバラ大学の研究と堀田先生のお話はどれも目からウロコでした。

   個人的には鼻うがいの頻度、このお話が印象的でした。

   えー、今僕は朝晩はもちろん、外出から帰宅するたびにですね実践しています。

   従来の風邪であれば予防はもちろん、治療にも効果的というお話も

   とても納得しました。

   堀田先生もおっしゃるように今後鼻うがいのデータが蓄積されていく事を

   僕も望みますが、少なくとも僕自身は上咽頭を鼻うがいで洗う事によって

   長年ずっと悩まされていた、喉や鼻の不調がかなり改善され

   とても調子が良いように感じます。

   

  

  【5 Minute Update】この番組はインタビュー音声マガジン

         Life Update UNLIMITEDの最新インタビューからとっておきの

         Q&Aを選りすぐってお届けしています。

   堀田先生のインタビューをフルで聴いてみたい方は Life Update UNLIMITED

   のサイトをチェックしてみてください。 

   さあ来週も引き続き堀田先生とのQ&Aをお届けしたいと思います。

   よかったらチャンネル登録の方もよろしくお願いします。

   それでは、またお目にかかりましょう、早川洋平でした。

 

   (書き起こしは以上)

    

 

   *フル動画は会員にならないと見られないそうです笑

   →【ESSENTIAL8】堀田修さん(医師) 

     「ウイルス対策とつらい不調の改善に『だれでもできる一生モノのセルフケア』」

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

 

 続きの動画の書き起こしは次回のブログに続きます。

 

   → ②「鼻うがい」はコロナ対策になりますか? 

  堀田修医師インタビュー動画&新刊情報

 

 

 【↓読んだよ~の1クリック、うれしい…(°∀°)b↓ ベル 】

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへしっぽフリフリ

にほんブログ村 病気ブログ IgA腎症へ