ムカつくことって、なかなか忘れられないよね。

 

もう終わったことなのに、

 

過ぎ去った過去のことなのに、

 

 

 

今ここには、もうないのに!

 

 

 

ふと思い出しては、ムカムカ・・・むかっ

 

気づいたら、結構な時間を

 

今はもう無い、過去のムカつきの幻の中で過ごしている。

 

ってことあるよね!

 

 

 

そのたびに、

 

うわあ~!時間がもったいなかった!

 

馬鹿じゃないの私!

 

ああ、時間の無駄使いしちゃった!

 

なんでわざわざ思い出しちゃったんだろう!

 

なんで忘れられないんだろう!

 

 

 

と自分にガッカリ・・・汗

 

 

 

んで、まずは、ムカついた感情を受け入れて、

 

思う存分ムカついて、

 

ムカついた感情を洗いざらい紙に書きなぐって、

 

その紙に書かれた文章を読むと、だいぶ落ち着く。

 

ってことをしてた。

 

怒りって、そんなに長時間は続かないから、効果はあった。

 

 

 

でも、その時は、ムカつきが収まっても、

 

しばらくすると、また何かの拍子で思い出したりしてたの!

 

 

 

なにこれエンドレスじゃん!

 

と思っていたら、

 

藤本さきこさんから、素晴らしい気づきをもらえた~ドキドキ

 

 

 

さきこさんのブログより抜粋

 

 

-----------------

 

 

 

「忘れたい」「仲良くいたい」「いい気分でいたい」と言いながらいちいち思い出し、しかもそれが長いのはなぜだ?と疑ったんです。
 
 
その辻褄が合わない自分を明らかに見た時に
 
 
私、忘れられないんじゃなくて、
 
覚えていたいんじゃね?
 
 
って気づいたんです。笑
 
 
つまり、めっちゃ覚えておく努力をしてたんだよね!笑
 
どんな「覚えておく努力」をしてたかというと
 
 
・いつもいつもこまめに思い出し、
・思い出すたびにまたムカつき、悲しくなり、
・細かく頭の中で再現し、
・まるでタイムスリップしたかのような胸の苦しさを味わい、
・それがどんなに嫌だったか、いまでもこんなに辛い、と誰かに話す。
・過去の嫌な気分まで引っ張り出し、
・それがどんなに私を辛い目に合わせているかを切々と語る
 
 
 
絶望しました。笑

 

 

 

いくら「嫌な気持ちを思い出しそうになったら、いい気分を選ぶようにする」と言っても
「嫌な気持ちを思い出すのが好きな自分」を自覚しない限り、
何をどうやっても「嫌な気持ちを思い出そう」と努力するんです。
 
だってそれが好きだから!
 
つまり私のいい気分はこっちなの!!笑
 
 
自分が何を楽しくて努力してるのか明らかに見た上で、「やーめた♡」しない限り、
 
 
 
---------------
 
 
 
 

なるほど!

 

と何度もうなずいてしまった!

 

 

 

確かに、忘れられないんじゃなくて、

 

忘れない努力をしていた!

 

覚えていたい努力をしていた!

 

そこに気づかなったから、エンドレスで思い出していたんだとわかった!

 

 

 

 

そうだったのかあーーー!!!

 

 

 

自分の本当の気持ちを掘り下げて知ることって、

 

こんなにも大事なことなのかと

 

またまた感銘を受けてしまったのだ!

 

 

 

鋭いよなあ~さきこさんって。

 

たくさんのことを学ばせていただいております。

 

ありがとうございます♡

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます♡

おやすみなさい♡

 

 

 

いつも応援ありがとうございます♡

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

 

わーいわーい!こっちも押してくれてありがとう♡


引き寄せの法則ランキング