昨日の記事「【ワタシ会議】人生の難題「他人と比べない生き方」はできるのか問題」

 

でいただいたご質問にお答えいたします。

 

 

 

 

大いなる意志の視点に切り替えるとは

 

 

 

 

まず、高次元の方が言っていた「大いなる意志」とは、

 

神さまのことです。

 

創造主、宇宙と思ってOK。

 

 

 

この世界を創造した神さまは、

 

そのエネルギーを地球へ伸ばし、

 

人間という肉体の器に魂を宿して、

 

人間の目を通して、地球での経験を楽しんでいます。

 

こんなかんじで↓

作・麻琴画伯

 

 

とはいえ、私たち人間は、

 

私の中には神さまの分け御霊が入ってる!

 

と頭ではわかっていても、

 

神意識を実感しながら生きているワケじゃありません。

 

そこをちゃんと忘れるようにプログラミングされているからね。

 

 

 

神さまも、人間たちには「私は神だから」という感覚で生きて欲しくはないの。

 

万能なる神の力を忘れ、人間臭く、人間らしく、

 

たくさんのうっかりを重ねながら生きて欲しいワケ。

 

なので私たちは、自分の思考に振り回される視点で世界を見ている。

 

こんなかんじで↓

 

 

作・麻琴画伯スーパー

(マウスで字を書くの難しいっす!)

 

 

自分の思考を主体として世界を見ているので、

 

目に映る他人にも、自分の思考が反映される。

 

ああ、あの人うらやましいなあ~とか思っちゃうんだよね。

 

でも、神さまの視点に切り替えるとこうなる↓

 

 

作・麻琴画伯EX

(字がシュールにしか書けん!ww)

 

 

自分の背後にある神さまの大いなるエネルギーを意識するのがコツ。

 

神さまの視線が、自分の目を通って、世界を見ているかんじ。

 

 

 

神さまの視点で世界を見ると、

 

自分の思考が主体じゃないから、ただ単に他人の生き方が目に映るだけ。

 

あじさいが綺麗に咲いているね、と同じ感覚で、

 

あの人は素晴らしい活躍をしているね、とみる。

 

 

 

海の青さが綺麗で好きだから、青いグラスを買おうかしら、と思うように、

 

あの人の生き方が素敵だから、参考にしようと思う。

 

 

 

そういう思考が混じらない、感覚でとらえるような視点になる。

 

波動の軽さ(波動の高さ)がわかるよね。

 

重くないの。

 

神さまの視点だから、すべてのものが平等。

 

花も動物も人も同等。

 

 

 

その視点だと、他人と自分を比べないけど、

 

ずっと維持できるものじゃない。

 

ひょんなことで、すぐ自分の思考に左右される視点へ戻るんだ。

 

 

 

それでもね、他人と比べて苦しくなった時は、

 

この神さまの視点で世界を見ると楽になるよ。

 

たとえ一瞬でも、神さまの視点で見るだけで、

 

どう考えればいいのかがわかって、どう動けばいいのかがわかるし、

 

とにかく気持ちが楽になるのだ♡

 

 

 

 

神さま

高次元の方

いつもありがとうございます♡

大好き~♡

 

 

 

いつもありがとうございます♡

ツイてる♪ツイてる♪

 

 

 

 

神さまの視点で世界を見られるよう

みなさまにもサポートをよろしくお願いいたします♡


にほんブログ村

 

わーいわーい!こっちも押してくれてありがとう♡


引き寄せの法則ランキング

 

ハイビスカス広島滞在中につき、レイキ伝授の受け付けは9月1日よりハイビスカス