こんにちは!

 

新しい年が明けて、もうすぐ2週間が経とうとしています。

今年の干支はみなさん知っての通り【寅年🐯】ですね♪

 

でもそこで疑問が・・・

 

なんで十二なんだろう?

どうして動物なんだろう?

なんでこの順番なんだろう?

意味はなんだろう?

 

疑問に思い少し調べてみました!(^^)!

 

○なんで十二なのか

古代中国の天文学が発祥と考えられております。

年月を知る目安に用いられた木星が約12年で天球を1周していたのです。1年ごとの運行区画に名前を付けたものが現在の十二支の由来になったと言われております。

 

○どうして動物なのか

十二支は昔中国で作られた1年の数え方で12年で一巡。

『子、丑、寅、卯、辰、巳、午、未、申、酉、戌、亥』の12の漢字が当てられたそうです。元々動物を示した時ではなく、植物の成長を表したものだそうで、『覚えやすいように』という理由で、後から親しみやすい動物の呼び名を当てたという一説も。

 

○どうして、この順番なのか

理由、その由来は有名な十二支の伝説となります。

神様の所へ、元日の朝に訪れるように告げられた動物たちがおり、そのレースの先着順ともいわれております。一番のねずみは最も早く出発した、牛の背中に乗って移動し、ゴール目前に飛び降り、一番に神様の元に到着。二番目以降もたどり着いた順番通りでしたが、実はもう一匹動物が・・・それは【ネコ】です。

一番最初に到着したネズミに嘘の集合時間を教えられたから、間に合わなかったと言われています。それ以来、猫はネズミを追いかけまわすようになったとかなんとか・・・

 

○動物が持つ縁起のいい意味

【子】

子孫繁栄の象徴。繁栄という意味では事業拡大の年としての縁起がいい。

【丑】

使えば労働力に、食くせば血肉となる。粘り強さの象徴。

【寅】

力強さや美しさのシンボル。大きな決断をするときの縁起物。

【卯】

飛躍の意味や、月の使者というイメージから「ツキ(幸運)に恵まれる」。

【辰】

権力の象徴として昔から人々に尊ばれてきました。

【巳】

蛇は脱皮をすることから死と生を繰り返す、死と生を繰り返す『永遠』を意味し、金運アップのシンボル。

【午】

人付き合いの良さを示す。

【未】

人間で言えば家族を表し、その安泰を意味します。

【申】

『去る』という言葉とかけて、『厄を遠ざける』と言われている。

【酉】

人に時を知らせ、幸せを運ぶ象徴。

 

以上となります。

 

色々と所説があるようなので、是非一度調べてみるのも、楽しいかもしれませんね♪

 

では、スクール朝霞の様子です😊

 

**********
児童発達支援・放課後等デイサービス
ひかりぎスクール朝霞
〒351-0011 埼玉県朝霞市本町2-6-4 前田ビル2F
TEL:048-486-9387

HPはこちら

**********

四角目