こんにちは!!

 

冬休みも終わり、

今週から学校や幼稚園が始まったというお友達がたくさんいるようです。

みんな休み明け元気に登校・登園できていますか??

 

さて最近、ひかりぎをご利用のお友達のお母様や、

ご見学に来られたお母様から、

お子様の自己肯定感が低い」というお悩みをお聞きすることがよくあります。

 

そこで本日のブログでは、その「自己肯定感」について書いてみたいと思います。

 

辞書によると、

自己肯定感とは、自分のあり方を積極的に評価できる感情、自らの価値や存在意義を肯定できる感情などを意味する言葉

と定義されています。

 

具体的には、

・自分に価値があることを分かっている

・自分の力を信じられる

・自分は大切な存在だと知っている

といった感覚ということです。

大切なのは、

肯定的な側面だけでなく、否定的な側面も含めて、ありのままの今の自分を認めている」という意味をもっていることです。

 

自己肯定感が高いほど、どんなことにも前向きにチャレンジできますが、

自己肯定感が低いと、自分を否定する癖がついてしまうため、一度失敗したら二度と挑戦しようとしない等の行動に繋がることがあります。

 

では、お子様の自己肯定感を高めるために、

親や周りの大人がどのように接したらよいのでしょうか…

ポイントは「全てを受け入れる」ということです。

 

具体的には…

・お子様が何か間違ったり失敗したりしたときや、できないことがあったとき、

頑張ったんだから失敗じゃないよ」等、

結果だけで判断せずに、挑戦したことや頑張ったことを認めて褒めること。

 

・お子様がいけないことをしたとき、

「だからあなたはダメなの」等、そのお子様を否定する発言は避け、

「お友達を叩くのはいけないこと」等、いけない行為のみを指摘し注意した上で、「これから気をつけよう」と寄り添っていくこと。

 

ひかりぎに来ているお友達は、学校や園で周りのお友達よりも苦手なことが多かったり、怒られることが多かったり…

知らず知らずのうちに自信をなくし、自己肯定感が下がってしまっている子も少なくありません。

 

ひかりぎは、そうした「苦手の多い」お子様が集まる場所です。

その中で、お子様一人一人ができることをスモールステップで行いながら、得意なことを見つけて自信をもって取り組んだり、苦手なことにも少しずつ挑戦したりする練習をしています。

 

その結果、「ひかりぎで練習したから学校でも跳び箱跳べた」

「今まで参加することすらできなかった運動会に自信をもって参加できた」等、嬉しい変化をたくさん聞くこともできます。

 

これからも、ひかりぎで少しずつ自己肯定感を高めながら、

前向きにたくさんのことに挑戦できる環境を整えていきたいと思います!

 

それでは最近の活動の様子です!!

 

 

※インスタも、是非下記リンクからご覧下さい↓↓

 

ひかりぎスタジオ朝霞

ひかりぎスタジオ朝霞(@hikarigi_studioasaka) • Instagram写真と動画

 

ひかりぎスクール朝霞

ひかりぎスクール朝霞(@hikarigi_schoolasaka) • Instagram写真と動画

 

ひかりぎ朝霞台

ひかりぎ朝霞台(@hikarigi_asakadai) • Instagram写真と動画

 

**********

児童発達支援・放課後等デイサービス 

ひかりぎスタジオ朝霞

 

〒351-0011 埼玉県朝霞市本町2-4-25 T-BLD朝霞3F

TEL:048-485-1207

 

HPはこちら

**********

 

河合