こんにちはニコニコ

 

昨日は、「成人の日」でしたねびっくりマーク

成人を迎えた皆様、おめでとうございます。

 

成人といえば、

日本では2022年4月から成人の年齢を18歳に引き下げるそうですが皆さんはご存知でしたかはてなマーク

成人の定義が見直されるのは約140年ぶりだそうです。

 

このニュースを見て疑問がたくさん上がったので調べた内容をQ&A形式で5つお伝えいたします!!

 

 

Q1.そもそも成年年齢とは?

 

A.民法の定めによると、「一人で契約することが出来る」「父母の親権に服さなくなる」という意味があります。

ということは…

合格パスポートは10年有効のものを発行できる

合格クレジットカードを発行できる

合格一人暮らしの契約ができる

など、大きく変わりますね!

 

 

Q2.なぜ成年年齢を変更するの?

 

A.選挙権年齢や投票権年齢などが18歳に引き下げられ、国政上重要な判断を下す年齢の引き下げが行われてきた為。

また、世界的にも成年年齢を18歳にすることが主流となって来ていることもあるそうです。

 

 

Q3.結婚できる年齢は変わるの?

 

A.女性のみ変わります。

女性:最低年齢が16歳から18歳へ変更になります。

男性:最低年齢が18歳のままです。

もともとは、男女間で心身の発達に差異があるとされ女性は16歳が最低年齢とされていましたが、現在は社会的・経済的な成熟度といった観点で差異がないとされた為同じ年齢に引き上げられたそうです。

 

 

Q4.今までと変わらず20歳にならないとできないことはある?

 

A.あります。

飲酒、喫煙、競馬の馬券を買うこと、大型・中型自動車免許の取得は20歳になってから可能だそうです。

健康被害への懸念や,ギャンブル依存症対策などの観点から,従来の年齢を維持することとされています。

 

 

Q5.注意するべきことは?

 

A.未成年から成年に変わった方への悪質な詐欺が発生する恐れがあります。

社会経験が少なく、契約時の内容を十分に理解せずに契約を交わしてしまう可能性があります。未成年者の場合は、「未成年者取消権」というものがありましたが、成年になるとその権利はなくなります。その点を十分に理解しておく必要があります。

 

悪質商法等の被害に遭ったら、

消費者ホットライン「188」へお電話をしてください。最寄りの消費生活センターや消費生活相談窓口につながり、専門の方が相談にのってくれるそうです。

 

 

こちらのホームページでは、18歳から大人になる為に知っておくべき事を記載されておりますので、ご参考にしてみてください。

「18歳から大人」特設ページ | 消費者庁 (caa.go.jp)

 

 

自分の年齢での権利を良く知り、その中で自由に楽しく生活していきましょうルンルン

 

 

**********
児童発達支援・放課後等デイサービス
ひかりぎスクール朝霞
〒351-0011 埼玉県朝霞市本町2-6-4 前田ビル2F
TEL:048-486-9387

HPはこちら

**********