こんにちは!

 

今日はパークでとっても嬉しいことがありました!

 

お返事が苦手なお子さん。

お名前を呼んでもお返事ができませんでした。

 

ですが…

活動が始まる前、あるスタッフがそのお子さんに話しかけます。

スタッフ 「今日は何がやりたい?」

お子さん 「トランポリン。」

スタッフ 「お返事ができたら、今日トランポリンできるよ。」

お子さん 「……(ちょっと考えて)お返事する??」

スタッフ 「お返事ができたら、今日トランポリンできるよ。」

 

その後、お名前を呼び掛けたら、上手にお返事をしてくれたのです。

スタッフに一斉にほめられ、ほこらしげな表情がとても印象的でした。

 

 

ひかりぎでは、遊具や活動などがモチベーションとなり、

それ以外の苦手なことを克服できるケースがあります。

 

どんなことがモチベーションになるのかはお子さん一人ひとり違いますが、

うまくサポートして苦手克服ができるように、スタッフ一同がんばっています!

 

 

それでは今日の様子です。

 

 

 

 

 

柴野