君津市ひかり整骨院のBlog
  • 16Nov
    • 冬から始めるとチャンスです!?

      どぅもー久々にゴルフ練習に行ったら筋肉痛になった増田です皆さんはダイエットとか治療は夏の方が効率的で良いと思っていませんかこの間も私の知り合いの方が「夏になったら痩せやすいから夏にダイエットする!」と言っている方がいましたこれ、実は間違いですダイエットも治療も冬の方が効果が出やすいんですしっかりとしたやり方ができれば、同じ人が夏と冬にやった場合は圧倒的に冬の方が結果が出るんですそのカラクリはズバリ気温です人は気温が低いと体温を上げようと身体が働きます!体温を上げようとする事は代謝を高めるということになるので、血液循環が上がりやすいので圧倒的に冬の方が結果が出ます「私は夏の方が結果が出やすい!」という方がいらっしゃると思いますが、それはやり方を知らないだけなんです代謝を上げるためには季節関係なく水分や栄養、その他にも色々な事が必要になりますそれらをしっかりとやる事で代謝は上がるので夏の方が痩せやすい、身体の調子が良くなる方はしっかりとしたやり方を知れれば冬の方が更に結果が出やすくなりますどんな事をすれば良いか知りたい!ちゃんと結果を出したい!そんな方はひかり整骨院にいらしてくださいね

  • 04Nov
    • 告知です!の画像

      告知です!

      どうもー増田です前回のブログで今回は「身体を良くしたりダイエットするなら冬が良い」をお伝えさせていただく予定でしたが、本日は告知です先月に行いました施術の無料体験がとても好評でしたので、今月も開催させて頂くことに致しました開催日時:11月19日(木)10時〜16時開催場所:ひかり整骨院となっています無料体験は予約制となりますので、お早めのご予約をお願い致します通ってくださっている皆様はご存知の方も多いと思いますが、ひかり整骨院では「股関節」に着目している為に、矯正も「骨盤」ではなく「股関節」矯正となっていますなぜ「股関節」かというと、骨盤を支えているのは股関節であり股関節が歪むとその上にある骨盤・背骨も歪みが出てしまいます骨盤だけを矯正しても支えている股関節に歪みがあればまた歪んでしまいますなので、股関節から矯正をしていきますその事を1人でも多くの方に体験して頂き皆様の健康のお手伝いをさせて頂ければと思い、開催させて頂く運びとなりましたもし、・まだひかり整骨院の矯正を体感したことがない・ひかり整骨院に行ってみたいと思っている・自分にひかり整骨院の治療が合っているか試してみたいなどと思っている方は、是非ともこの機会に体験してみてください以上、告知でした次回はちゃんと「身体を良くしたりダイエットするなら冬が良い」をお伝えさせて頂きますね

  • 29Oct
    • ストレスによる活性酸素を減らそう

      どうもー季節的に冬は基本苦手ですが、限定のチョコがたくさん発売されるのは好きな増田です早速、前回の続きをスタートしますストレスにより増えすぎて悪さをしてしまう活性酸素を減らす為に、ここでは3つの方法をお伝えさせて頂きますそれでは、1つずつ説明していきましょう①適度な運動ですこの『適度』って言葉がまためちゃくちゃ難しいんですけどね運動は過度にやると身体の疲労感が強くなり逆に活性酸素を増やす原因となってしまいます運動量の簡単な目安としては終わった後に軽い疲労感や軽めの筋肉痛、運動をした達成感などを感じる程度が良いですもちろん、個人差はあるので自分の運動量が正しいか、わからない方は私たちに聞いて頂けると嬉しいです②しっかりとした睡眠を取る(睡眠の質を高める)身体には自分で回復し、活性酸素を除去する力も当然ありますそれの1番はやはり睡眠です睡眠の質を高められればストレスの軽減、活性酸素の除去と良いことだらけなんです③趣味やマイブームを作る好きな事や楽しい事をしている時に人は「セロトニン」と言われる神経伝達物質が分泌されます。この「セロトニン」は「しあわせホルモン」と言われる物質の1つで精神の安定に深く関わっているのでしっかりと分泌される事でストレスの軽減に繋がりますこの様にストレスを何らかの方法で減らす事は心身共にとても大切な事なんです現代社会ではストレスは至るところから受けてしまうのでストレスや活性酸素を減らせる方法を知っておくととても良いですよねこの他には当院でも扱っているホルミシス効果の物や水素水などで活性酸素そのものを除去する事も可能なので、もっと知りたい方はひかり整骨院に来てみてくださいね今回で身体とストレスの関係については1度終了になります次回は「身体を良くしたりダイエットするなら冬が良い」をお話ししますねそれでは、また次回をお楽しみ

  • 22Oct
    • ストレスを受けた身体は!?

      どうも増田です身体とストレスの関係シリーズはまだまだ続きますそして内容が濃いので長いですが、最後までお付き合いくださいそれでは今日も張り切っていきましょう今日はストレスを受けると身体はどうなるかについてですそもそも、身体はストレスがゼロの状態がないのはご存知ですか何故ならば人は生きているだけでストレスを受けているからです前回のお話にあったように光や音も人にとってはストレスになるのですただ、人によって感じる量が違うだけなのでストレスに気がつく方もいれば気がつかない方もいるということです例えば外から聞こえてくる車のエンジン音ですが、聞こえてきてこれが気になる方もいれば気にしない方もいると思います。ですが、聞こえている時点で人にとってはストレスとなるのです感じ方でストレスの度合いは変化しますが、ゼロにする事は難しいのですでは、ストレスを受け続けると身体はどうなるのでしょうか?答えは「錆びます」身体はストレスを受けると身体の中に「活性酸素」という物質を発生させます。この「活性酸素」が増えすぎると悪さをして体を「錆びさせます」ここで大事なことを1つ決して活性酸素自体は絶対的悪者ではないんです例えば、けがをした際に身体は傷があるのでストレスを受けます。そのストレスによって脳が異変を感じて止血や傷口の修復を行います。この際に活性酸素が発生しているおかげで、感染症を防ぐことができますよく、消毒液の中にオキシドールなどが含まれていますが「過酸化水素水」という活性酸素を使って細菌を殺していますなので、活性酸素は増えすぎるといけないのですが私たちの為に必要になっています増えすぎると身体は酸化して錆びてきます。錆びてくると色々な事が起こります。どんなことが起こるかというと…・老化・病気(代表例は動脈硬化によるくも膜下出血、肝硬変、ガン)・アルツハイマー病・肌のシミ・疲労などの原因となります。この「活性酸素」がストレスによって増えるのですどんなふうに増えるかというと…ストレスを受けると身体が緊張状態になり、筋肉、血管、神経が収縮します。血管が収縮すると血液循環が悪くなるので、それを元に戻そうとする時に活性酸素が発生します。これを繰り返すことで活性酸素が増えすぎてしまいます増え過ぎた活性酸素は細胞を傷つけて色々と悪さを働くのですでは、活性酸素を悪さをさせないようにする為にはどうしたら良いのかそれは、また次回お話しますそれでは、今日はここまで

  • 20Oct
    • ストレスの種類!?

      どうもー寒くなってきて苦手な季節をヒシヒシと感じている増田です本日はストレスの種類についてお話しますストレスに種類なんてあるの?と思った方も多いのではないでしょうか大体の方はストレスが身体に悪い精神的に悪いという事は聞いたことがあったり、知っていたりするとは思いますそんなストレスをちゃんと分けることができてコントロールできる部分があるのはご存知ですかそれをわかりやすくするのにストレスは4つの種類に分けられますその4つは①環境的ストレス②肉体的ストレス③社会的ストレス④心理的ストレスに分けられます!具体的に説明すると①環境的ストレスとは・暑さや寒さ・紫外線・騒音・ほこり・パソコンやスマートフォンの光などの刺激の事を言います。②化学的ストレスとは・酸素の欠乏、過多・偏食、栄養不足・薬・タバコ、アルコール・運動不足、運動過多(オーバーワーク)・睡眠不足(不規則な睡眠)・病気やけがによる体力の低下などの刺激の事を言います。③社会的ストレスとは・仕事(学校)での大きな変化や心配事・家庭での重大な出来事・経済問題・情報過多・長期休暇などの社会的立場に関わる事を言います。④心理的ストレスとは・病気やけがに対する不安や憤り・近い人との離別(離婚、死別、別居など)・不満・怒り・時間や課題に追われるなどの感情的な事を言います。この様にストレスは種類で分ける事ができ、自分自身で軽減できる部分があります例えば①環境的ストレスでは暑さや寒さはエアコンの温度などを気をつけたり、オフィスなどでエアコンが強くかかっている場所などに行く時は1枚上着を持って行ったりと自分自身でコントロールできる部分になりますこの様にストレスと言っても様々な種類や出来事があり、回避できる部分も数多くあるのです要は自分が不快に思わない様に工夫するだけで生活が快適になっていくのです現代社会はストレス社会と言われていますが、自分で気をつければ幾らでもストレス社会の中でストレスをコントロールして生活できますよね自分自身のストレスをコントロールして快適な暮らしをしていきたいものですね次回はストレスが身体にどんな影響を与えるのかをお話させて頂きますねそれでは、また次回

  • 13Oct
    • ストレスと自律神経

      どうもー最近は子どものサッカー練習に付き合って週1回は運動している増田ですさて、今回は予告通り身体とストレスの関係についてのお話です一言でストレスと言っても色々なストレスがあります精神的なストレス、肉体的なストレス、環境のストレスなど様々なストレスがあります生活の中では気がつくストレスと気がつかないストレスがあります気がつかないストレスってって思いましたか例えば、スマートフォンやタブレットも電源が入っているだけでストレスになります今や持っていない人の方が少ないスマートフォンやタブレットですが、使う(電波が入っている)だけで電磁波が出ているので身体にはストレスがかかります人は電磁波を浴びると身体はストレスを感じるので身体の中で活性酸素が発生して、これによって様々な症状が出るようになりますこのように現代ではストレスとは切っても切れない関係があるんですなので、ストレスをしっかりと理解して正しく付き合う必要があるんですそこで今日から暫くの間は身体とストレスの関係シリーズでいきますまずはストレスと自律神経の働きです!身体は活動する為の神経と休む為の神経を切り替えることで生活リズムを作っています!この神経を『自律神経』と言います!名前は聞いたことあるけど、何それ?みたいな方が多いのではないかと思います自律神経は・交感神経・副交感神経に分かれています!この神経の働きで身体のON OFFの切り替えを行なっています簡単に言うと活動して緊張状態なのが交感神経でリラックスして身体が休まっている状態からなのが副交感神経です!人はストレスを受けると緊張状態になるので交感神経が優位になります。なのでストレスを溜めたままにすると交感神経が優位になった状態が続いて、ゆっくりと休むことができなくなるのですこの自律神経の働きが乱れた状態で病院を受診すると、『自律神経失調症』と診断を受けるのですこの自律神経が乱れた状態になると睡眠の質が下がり寝ても寝た気がしない寝ても疲れが取れない朝スッキリしないといった睡眠障害を引き起こすのですこの状態になると常に交感神経が活動しているので疲弊し、意欲の低下、内臓機能の低下、イライラ、不安などといった状態になりやすくなり更に交感神経が優位になってしまう負の連鎖が起きてくるのですこのようにストレスを受けて溜めすぎると自律神経が乱れてしまうのですどんなふうに対処すれば良いかをお話する前に、まずはどんな事でストレスを受けるのか理解してから自分に合った方法で対処するのがベストなので次回のブログではストレスの種類についてお話したいと思いますそれでは、また次回お会いしましょう

  • 09Oct
    • 大腰筋のセルフケアの画像

      大腰筋のセルフケア

      どうもー髪を切って頭がさっぱりした増田ですさて、前回は患者様の質問にお応えする形で『温活』についてお話しましたが見て頂けましたよね?読んだけど、忘れた!まだ読んでない!そんな方は温活って何!?『温活って何!?』どうもー体温が36.9度ある増田です今日は前回の大腰筋セルフケアのはずなんですが、その前に患者様から頂いた質問にお答えしたいと思いますこの間、ひかりの中に貼っ…ameblo.jpを呼んでくださいそれでは、本日の本題である『大腰筋のセルフケア』をお伝えしていきますね大腰筋のセルフケアは①筋肉の緊張を取る方法②筋肉の働きを高める方法③筋力そのものを上げる方法の3パターン紹介致します!まずは①筋肉の緊張を取る方法です!・バスタオル1枚を用意して、四つ折りにして丸めます。・それを横向きに寝て丸めたバスタオルを下側の横脇(肋骨と骨盤の間)にいれます。・その体勢で3分行います。・それを左右交互に5回ほど繰り返します。注意点は入れたままで寝ちゃわないことです寝てしまうと片側の大腰筋だけ筋肉の緊張を取ってバランスが崩れてしまい、逆に症状を悪化させる原因となってしまうこともあるからですなので、左右交互にしっかりと3分ずつ行います次は②筋肉の働きを高める方法です!・壁に向かって立ち手を着きます。・その場で足踏みを行います。・これを1分から始めて、出来る方は5分。・やった時間と同じだけ休憩する。・これを3セットやる。注意点は上げられる範囲でしっかりと上げる。ただし、痛みがある場合は痛みが出ない範囲で上げるようにする痛みがあるところまで上げてしまうと痛みが強くなってしまうこともあるので決して無理はしない最後に③筋力を高める方法です!・仰向けで寝る。・腰を反らせる。・腰を反らせたまま膝を抱えるように足を引いてくる。・引いた足を戻していく。・これを10回を3セット行う。注意点は呼吸は絶対に止めないこと腰を反らせて行うので腰に痛みがある場合は無理に膝を抱え込みすぎないようにすること以上が大腰筋のセルフケアケアですちなみに…痛みが強い、痛めて2週間以内という方は①のみ痛みが引いてきてある程度動ける方は①、②痛みはあるが動ける、運動してるという方は①、②、③を行うようにしてください今回は以上になります次からはストレスが体に与える影響をお伝えしますそれでは、またお会いしましょう

  • 06Oct
    • 温活って何!?の画像

      温活って何!?

      どうもー体温が36.9度ある増田です今日は前回の大腰筋セルフケアのはずなんですが、その前に患者様から頂いた質問にお答えしたいと思いますこの間、ひかりの中に貼ってあるポップを見た患者様から「温活ってよく聞きますけど何ですか?」と聞かれました皆さんは温活ってご存知ですかなんとなく言葉は知ってるけど、詳しいことは知らない…という方が実は意外と多いんですなので、今日は温活についてです温活とは簡単にいうと「基礎体温を上げよう!」という取り組みですそもそも基礎体温って基準値があるんですが、何度かわかりますか基準値は36.5度です理想の基礎体温は36.7度〜37.0度と言われていますしかし、現代人はこの基礎体温が理想から0.5度〜1度くらい低いと言われていますそして、体温が低いことで現代病と言われる冷え性(低体温)や不定愁訴(何となく調子が悪い、偏頭痛、めまい、立ちくらみなど)が起こりやすくなっています特に冷え性や低体温は免疫力の低下、自律神経の乱れ、肥満など様々な不調を起こす原因となっていますちなみに体温が1度下がると免疫力が37%、代謝が12%も下がってしまうのです体温が下がると病気になりやすくなったり、痛みを感じやすくなったり、太りやすくなったりと何も良いことがありませんねそこで大事になってくるのが『温活』です温活をすることにより体温が正常になる事で免疫力が上がり、体は疲れにくくなり、痩せやすい体を作ってくれます特に冬の免疫力とか身体の状態って秋で決まるんですその為に冬になってからいきなり体温を上げようと思ってやり始めても春ごろに上がってきてしまうので物凄くもったいないそこで、ひかり整骨院では今月は温活のお手伝いをさせて頂いてます気になる方や自分は温活が必要なのかわからない方は是非とも、ひかり整骨院のスタッフに聞いてみてください

  • 05Oct
    • 大腰筋のセルフチェック方法

      どうもー楽トレは意外と苦手な増田です今日は前回のブログでお話した「大腰筋のセルフチェック」です大腰筋の動きが固い、筋力が低下している、神経の反射スピードが遅くなってしまっている。様々な原因で大腰筋が使えなくなってしまっていることがあるのでセルフチェックをして自分は大丈夫か確認してみてくださいねそれでは、下のチェック項目にいくつチェックが入るかやってみてください!□同じ姿勢で5分以上いるとつらい、腰が痛い□小さな段差や何もないところでつまずく事がある□仰向けで寝て足をお腹に引き上げる動作がつらい、または反対の伸ばしている足の膝が床から5センチ以上浮いてしまう□床に長座の姿勢で座った際に腰を真っ直ぐに伸ばせない□内臓脂肪が気になる、または多いと言われた事がある(ぽっこりお腹である)□普段、ソファーなどの柔らかい椅子に座る事が多い□仰向けに寝て腰の部分に手のひらが完全に入ってしまう以上7項目のうち1つチェックがついた方は危険信号。しっかりとケアをしてより良い状態にしてあげましょう2つの方は大腰筋が弱くなっているか、働きが低下している可能性大、早めのケアをお勧めします3つ以上は今すぐに大腰筋のケアをすることをお勧めしますですチェックはご自身でも簡単に出来るのでまずはセルフチェックしてみてください大腰筋のセルフケア方法はまた次回お伝えしますね

  • 02Oct
    • 大腰筋の画像

      大腰筋

      どうもー約2ヶ月ぶりの増田です少し更新が止まってしまっていましたが再開します早速いってみましょう今日は私たちの腰・股関節などの治療で重要視している、ある筋肉についてですその筋肉とはズバリ『大腰筋』ですこの筋肉実は体の中でもとても重要であり色々な事に関係している筋肉なんです何に関係しているかというと、・腰痛・股関節痛・歩行・呼吸・姿勢・自律神経・ストレス・肥満・冷え性(血行不良)・頭痛・めまい・吐き気などなど…に関係しているんです凄くないですか1つの筋肉でここまで関連してるのってこの大腰筋は腰の背骨からももの内側を繋げている筋肉です!(下図が大腰筋イメージ図です)上半身と下半身を繋いでいる為に姿勢を維持したり足を上げる際に動くので歩行などに関係しているのですが、呼吸の際に動く横隔膜と連動している為に自律神経にも大きく関係してくるのです!また、大腰筋が細い人は代謝が悪くなり肥満、冷え性、血行不良になるという研究データもあるくらいなんですちなみに欧米人と日本人では大腰筋の大きさが全く違うらしく一説では3倍ほど大きさが違うとか(欧米人のスピードや体の強さの秘密ですわな)そして、ストレスにも大きく関係していてストレスによって大腰筋が緊張して硬くなりますこれは、大腰筋が交感神経幹(交感神経の根本)の近くを通っているのと、呼吸に関係する横隔膜と連動している為です。(交感神経とストレスについてのお話は今度します)特に女性は男性に比べて骨盤が横広の形なので負担が加わり易く硬くなりやすいのですこの様に数多くのことに関わっている大腰筋なのでとっても重要なのですここまで書くと自分の大腰筋は大丈夫なのか心配になりますよね大丈夫かのセルフチェック方法は次回お話しますねそれまで待てない!私は絶対に弱い!などという方は『ひかり整骨院』にお任せ下さい冒頭に書いたように当院ではこの筋肉を重要視している為に硬くなってしまった筋肉を動かす治療や弱くなってしまったのをトレーニングする治療法がしっかりとあります気になる方や治療を受けてみたい方はスタッフまでお声掛けくださいませ

  • 08Aug
    • 〜観葉植物を育てます〜の画像

      〜観葉植物を育てます〜

      先日無事誕生日を迎えました濱田ですそして先生達に頂いたプレゼント〜先日院長のブログで書いてくれましたね私からおねだりしてしまいました〜(笑)私はお花や観葉植物は昔から好きなのですが、何故か上手く育ってくれないそれは私の勉強不足か‥たんなる水不足…それか‥なんかで聞いた事あるんですが、観葉植物が枯れるのは家の邪気を吸ってくれてる、らしい。邪気‥とりあえずそーいう事にしとこうかなぁ家族からもどーせまた枯らすんじゃないの‥など冷たーく言われ続けられてるので、今回はもう邪気もなくなったという事で大切にすくすく育ってくれると思います

  • 04Aug
    • ゆみBirthdayの画像

      ゆみBirthday

      みなさんこんにちはひかりの山中です本日も暑いですねみなさん来院された際第一声「今日も暑いね」が定番化しつつありますそんな暑い中ひかりの中で今日一番熱い方は8月4日誕生日の濱田ゆみさんです今年でなんと(永遠の)28歳だそうです(本人談です)お若いですよね〜私よりもお若いです今回「プレゼントに観葉植物が欲しい」と本人からアプローチを頂き「ベンジャミンの木」をプレゼントしましたこの木は「幸福をもたらす木」と言われておりますまた、「陰の植物」と言われリラックス効果を与えてくれるそうですこの木で癒されてもらえる事を祈りますいつもひかり整骨院に笑いと明るさをくれるゆみさんにたくさんの幸せが訪れるようにひかり整骨院一同願っております

  • 28Jul
    • 梅干し

      皆さんこんにちはおにぎりの具で1番好きなのは梅干しの山中です昨日患者さんと「雨がザーザー降るから梅が干せない」と話をしておりました梅干しは夏には欠かせない食べ物のひとつですので干せないのは困っちゃいますね皆さんもご存知梅干しには疲労回復や動脈硬化、生活習慣病の予防や消化酵素などの分泌を高めるなどなど沢山ありすぎて書くのを諦めるほど健康効果は抜群な食べ物ですなので今回は「梅干しのすごい話」を書いていこうと思います梅干しという言葉が初登場したのは平安時代村上天皇の時、都で悪疫が流行り天皇ご自身もその病にその時、梅干しとこぶ茶でたちまち回復それを民衆にも飲ませて悪疫を克服したそうですまた、天明の飢饉の際紀州藩だけは梅干しのお陰で死者がほとんど出なかったそうですこのどちらも申年らしく申年の梅干しは「悪疫が去る(申)」の語呂と共にとても重宝されるそうです(今は子年ですが)梅干しは昔から大活躍してる食べ物ですので今のこのご時世でも積極的に摂って免疫力をあげて健康にいきましょうただし、食べ過ぎにはご用心私も小学生のころ食べ過ぎてかなり辛い腹痛になりました何事も中庸に

  • 25Jul
    • 美容のお話し〜

      こんにちは濱田です暑い中毎日マスク生活ちょっと辛いですね突然ですが、マスクを外した時、ほうれい線が‥って思った事ないでしょうかお年頃になるといろいろ気になります今日この頃です(笑)マスクをしていると、鼻呼吸ではなく、口呼吸になりやすく、そうすると口周りの筋肉が緩み、ほうれい線にもなりやすいらしいですほうれい線の原因とは①表情筋の衰え、②肌のハリの低下③スマホなどでうつむきがち④片方ばかり向いて寝るなどなどがありますね。対策は●マッサージをしてリンパの流れをよくし、老廃物を取り除く。●表情筋を鍛えるなどやってみて下さいねあとマスクも良いものを選んでつけた方がよいですねまたわからないことがあれば、ひかりの濱田まで聞きにきてくださいね〜

  • 22Jul
    • 今日は山中院長の日です!の画像

      今日は山中院長の日です!

      どうもー苦手なworkoutを再開し始めた増田です本日7月22日は山中晋介院長の誕生日ですいくつになったかは本人に聞いてみてくださいそんな山中院長はウィスキーが好きということでスタッフからウィスキーをプレゼントさせて頂きましたさらにこの写真の中にウィスキー以外にも1つプレゼントが写っているのですが、わかりますかヒントは診療の時はいつも身につけているあれですよあれわかった方は院長におめでとうの言葉と一緒に伝えてください何か良い事が起こるかもしれませんよちなみに、わかった方は院長の熱烈ファン決定です

  • 21Jul
    • まくらの使い方の画像

      まくらの使い方

      皆さんこんにちはひかりの山中です最近、寝違えたと来院される方が増えております首周りはストレスを感じやすかったり気温の変化などで痛みが出やすい部位ですただ、もう一つ見落としがちな間違った使い方をしているものがありますそれは「まくら」良いまくら使ってるけど痛くなる私に合うまくらが無いなどなど色んな意見が飛び交いますがまくらの正しい使い方をしてないだけなんです正しいまくらの使い方とは頭だけ乗っけるのではなく首まで乗っける色んなまくら悩みの方に話を聞くと頭しか乗っけてないがほとんどなんです下を向いた時に首に「ぽこっ」と触れる骨頸椎7番目「隆椎」ここまで乗っけるのがまくらの正しい使い方ですようは肩口までまくらを入れるという事です頭だけ乗っけていると首が重力で下がり寝ている時でも負担がかかりますまくらでお悩みの方まくらを変える前に一度使い方を見直してみてはいかがでしょうか以上まくら、クッション大好き山中でした

  • 20Jul
    • ゆる〜いブログ

      どうもー先週、誕生日を迎えてhappyな増田ですいくつになったかは内緒です(笑)ちなみに少し前に患者様から「42歳!」と言われたり本当の歳を言ったら「意外といってないんですね(笑)」と言われましたでも、私としては上に見える方が嬉しいのでありがたいです患者様に聞いていると女性はやはり年齢よりも若い方が嬉しいようですが、20歳女性の患者様が「もう、歳ですよー!」と言っているのを聞いたときはさすがに「おい!」と突っ込んでしまいましたさて、前回まで夏バテについて話してきましたが少しは理解してもらえましたか簡単にまとめておくと、季節の変化に負けない免疫力と生活習慣が必要ってことですもし、免疫力の上げ方や生活習慣をどうしたら良いかわからない方はひかり整骨院にいらしてくださいね今日はこんなゆる〜い感じでブログを終わりたいと思います次回からはまたビシッとブログを書きますのでお楽しみ〜

  • 18Jul
    • ゆみのおすすめ本

      こんにちは読書していてもすぐに寝てしまっている濱田ですそんな中でも最近読んだ本を今日は少し紹介させて頂きますね"たいていの事は20時間で習得できる"著者 ジョシュ・カウフマン「そこそこ上手で自分でも楽しめるレベル」に最短でたどり着くノウハウをまとめた本です。時間の作り方や習得する計画の立て方など、いくつかのノウハウや著者のヨガ、囲碁、ウクレレ、プロミラミングなどの実際の習得過程などが書かれていました。実際の習得過程のヨガは私もやっているので、なかなか面白くてもう少し掘り下げてやってみようと思いましたその中でやはり1番納得したのは、題名の通り何があっても20時間やり続ける事1日60分でもできると20日間頑張って続ければよいことになります何となくできそうかなぁ‥ってちょっぴり思いませんか‥ただその時間を集中する為には⚫︎気が散る要素をできるだけ取り除くこと。(ケータイ、テレビ、ペットなどですよね)⚫︎20分練習して10分休憩するとか細かく区切っても集中しやすいという事です。とにかく何があっても20時間続けることに意味があるようです何か始めようかなぁと思ってる方、背中を押してくれるような本なので、是非興味があれば読んでみて下さいねどんな事でも行動し続ける事が1番大事ですね濱田も挑戦してみます

  • 17Jul
    • Happy Birthdayの画像

      Happy Birthday

      みなさんこんにちは4分の3が夏生まれのひかり整骨院院長の山中です本日7月17日は増田康志先生のお誕生日です因みに年齢は「いくつに見えますか」という事で企業秘密だそうです最近、息子さんのサッカーに付き合っており「コーチしてくれないか」と頼まれているそうなのでみんなでウェアとシューズをプレゼントしました🎁ウェアもシューズもボロボロになる程息子さんとサッカーを楽しんでもらえると嬉しいです素敵な1年になりますように

  • 16Jul
    • 汗はかいた方が良い!?

      どうもーセミの鳴き声で夏を感じ始めた増田です夏バテ話の続きです今日は高温多湿による発汗異常についてですが、そもそも皆さんは汗をかきますか患者様に話を聞いていると「汗が出ない」という方か、「汗が異常に出る」という両極端な回答が多いです実はこれどちらも『発汗異常』になるんですそもそも、汗は体温調節(特に体内温度)の為に出るものです!なので、まずは体温が正常値にないと発汗異常を起こしてしまうのです人は暑さを感じると脳から発汗しろー!と体に命令がいき汗を出すようになります。そして、汗が出ることで体表面の熱を汗が吸収し蒸発する(気化熱)ことで体を冷やす作用が働いて体温を下げます。例えば体温の正常値は36.5度〜36.7度と言われています。これを下回って平熱が35.5度だとします。そうすると暑さで体温が37度近くになったら平熱との差が1.5度もあることになります!風邪などで熱が出たときの事を思ってもらえればわかると思いますが、1.5度も上がったら相当暑く感じますよね?なので、脳は危険を感じて熱を下げる為に強い命令を出します。命令を受けて体は汗を大量にかくことになります。しかし平熱が36.5度の人が37度近くになってもその差は0.5度なので少しの汗をかくだけで体温は保たれることになります。これが汗っかきと言われる人の特徴ですそもそも汗っかきの人は体内温度が低い事が多いです。患者様でも体温は36.5度なのにお腹や骨盤周囲を触ってみると冷たい人が多く体内温度が低い人が多いのです外が暑くなれば温度差が大きくなるので体温を調整するのにも疲弊してしまうので、夏バテをしやすくなりますでは、逆に汗が出ない人はなぜ出ないのか?それは、一言で言うと体が『錆びついている』からです。体は使わない機能はその能力がどんどんと錆びついていきますなので、普段から程よく汗をかいていないと『汗をかく能力』そのものが錆びついて使い物にならなくなってしまうのですなので、1日中クーラーの中にいたり運動をしないでいると『汗をかく』ことを体が忘れてしまいやらなくなってしまうのです汗をかかないと熱が体の中にこもってしまい体の昨日は低下していくので、これも夏バテをしやすくなってしまうのですこのように汗はかきすぎも、かかなすぎもどちらも良くないのですさらに、日本の夏は高温多湿で良い汗をかきにくいと言われていますだからこそ、適度な運動で程よく汗をかくことはとても大事なことなんですねまだまだ汗についても大切な事はたくさんありますが、今回はここまで気になる方はひかり整骨院に来た際に聞いてみてくださいね