あなたを真の幸福へと導く契山館の「神伝の法」「水波霊魂学」
  • 25Sep
    • 違っていても一つにまとまること

      (ファミレスで食事をしていると)隣の席で、おばあちゃんと孫が会話をしている。声が大きいので、聞くつもりがなくても自然と耳に会話が入ってくる。「△△ちゃん、○◯くんと別れてしまったの?」「そうしたよ。これから受験もあるし、何か中途半端に付き合うのも嫌だし。」孫は話からすると中学3年生だろう。女の子だ。「あんなに、○◯くんのこと好きって言ってたじゃない」「そうなんだけど、付き合ってみて、何か違うなって気がしてきたの」「△△ちゃんから切り出したの?」「うん!私から言った。これで良かったんだと思う。」「△△ちゃんはまだまだ若いんだから、これからよ。出会いなんてこの先、一杯あるんだから。」〜〜〜このおばあちゃんは80代ではないだろうか?15歳位の女の子と同じ目線に立って、真剣に話を聞いてあげているのに私は関心した。この後も二人は長く会話を続けるわけであるが、後々になって振り返り、私は気づかされることがあった。(近くで盗み聞きをしていたわけでは決してない)今まで、人との会話とは、お互いの共通点を探して、それをきっかけとして話が深まっていき、お互いを知り、親しくなっていくものだと思っていた。しかし、二人の会話を聞いていて、それは少し違うのかなと考え直した。孫の話を聞いているおばあちゃんは、とても楽しそうであったし、孫の方も、話を受け止めてくれるおばあちゃんに、気持ちよく自分の胸のうちを語っていた。会話とは「お互いの共通点を見つける」というより、むしろ「お互いの違いを楽しむ」ものではないだろうか?2人の会話から気づかされたことだ。~~~契山館の霊的修行者は、若い方から年輩の方まで様々である。しかし、年齢が若いとか、年を取っているということは、関係がない。実在されるご神霊への信仰を胸に、合宿や支部集会などに、みんなが集まるのである。そして、ますますご神霊への信仰を深めていき、「ご神霊への何らかの貢献がしたい」という想いを日々、強めていくようになる。やがて、契山館を知らない方々にもこの素晴らしい会の活動をお伝えしたいと考えるようになる。『このブログを読んでいただいているあなたには、どうか真の幸福を手に入れてもらいたいと思う。』本日は下記の聖なる書をあなたにお薦めしたい。 死後まで続く幸福のために - 霊魂や低い幽気の悪影響を防ぐ (MyISBN - デザインエッグ社) 1,728円 Amazon 契山館に関するサイト霊的世界への探求 契山館霊に関する総合知識サイト 霊をさぐる契山館 広報部契山館支部のブログ契山館 東京支部のブログ契山館 大阪支部のブログ〜死後の世界を真面目に考える会〜 契山館 千葉分会のブログ契山館 群馬支部のブログ富士の風に吹かれて〜契山館 静岡分会聖なる書が遂に発売になりました。是非、ご覧下さい! 二本足の霊魂: 人間と霊魂の歴史 Amazon 聖なる書「幽体の悲劇」の電子版が発売となりました。是非、ご覧下さい! 幽体の悲劇: 人は幽体と共に生きている Amazon

      NEW!

      164
      テーマ:
  • 24Sep
    • 習慣を打破する信仰の力

      (プライバシーに配慮して、設定を変更しています。)会社では毎週、朝礼があり、幹部がスピーチをする。この習慣は20年ほど前から続いている。なぜ始まったのか?幹部の知り合いのコンサルタントの提案だった。「社員一同が、同じベクトルを向いて頑張れる職場を作るには、朝礼がいい。」「幹部が社員に向けて、自分の気持ちをスピーチの中で伝えるのがいい。」そういうテーマのもとで朝礼がスタートしたようだ。(20年前に私はまだこの会社に入社していない。)朝礼がスタートした当初は、毎週、スピーチをする幹部も社員一人一人の心に響き、頑張って仕事をしようという気持ちになるような内容を考えて、話をしていたのかもしれない。しかし、最近の幹部のスピーチを聞いていると残念な気持ちにさせられる。例えば先週は、「連休は○○へ家族で旅行した。△△が楽しかった。××が美味しかった。❓❓は綺麗だった。~~に今度は行ってみたい。」こんな内容のスピーチであった。全然、社員は気持ちを鼓舞されないし、せめてと思い、オチや笑いや教訓やメッセージを話の中に探してみたが、見つかることはなかった。さらに残念なのは、「ガー」とか「ギー」とか「ザー」とか擬音語を多用することである。例えば、話の中に登場した清流の実際の音は、その場にいた幹部にとって、とても心地よいものであったはず。それを「ザー」のみで表現されると、聞き手には安っぽく聞こえてしまう。(清流のイメージが壊れる)そして、ますます聞くに耐えられなくなってくる。習慣だからと言って、毎週の朝礼でスピーチを行う必要があるのだろうか?とても疑問だ。明日の朝礼のスピーチに、果たして何らかの変化の兆しを垣間見ることができるだろうか?~~~(信仰は習慣を打破する力を持つ)合宿をとおして授かった「神伝の法」を日々の生活の中で、実践させていただけるのは霊的修行者としてこの上ない喜びである。神伝禊法 - 新時代の霊的トレーニング (MyISBN - デザインエッグ社)1,642円Amazon神伝鎮魂法 - 幽体の救い (MyISBN - デザインエッグ社)1,760円Amazon仕事、家庭など物質世界の様々なことと平行しながら、霊的な進歩と向上を目指すことができるのである。聖なる書「神伝禊法」の「七、修行の段階」に記されているように、長く修行者として続けられるのは、この契山館には真に高貴な存在が、いらっしゃって、御力をかけて下さることを、霊的修行者は、確信しているからである。合宿や支部集会に参加して、ますますこの会の素晴らしさを知り、信仰を深めていく。そして、まだ契山館のことを知らないあなたに向けて、この素晴らしさを何とかお伝えしたい。あなたの心が動くその日を私たちは待っている。契山館に関するサイト霊的世界への探求 契山館霊に関する総合知識サイト 霊をさぐる契山館 広報部契山館支部のブログ契山館 東京支部のブログ契山館 大阪支部のブログ〜死後の世界を真面目に考える会〜 契山館 千葉分会ブログ契山館 群馬支部のブログ富士の風に吹かれて〜契山館 静岡分会聖なる書が遂に発売になりました。是非、ご覧下さい!二本足の霊魂: 人間と霊魂の歴史Amazon聖なる書「幽体の悲劇」の電子版が発売となりました。是非、ご覧下さい!幽体の悲劇: 人は幽体と共に生きているAmazon

      235
      テーマ:
  • 23Sep
    • バスケを通して感じた、人はやっぱり感情に左右される生きもの

      (バスケットボールの試合中での出来事)第4クオーター、残り2分、うちのチームが5点リードしていた。相手チームは早いパス回しで、攻める機会を伺っている。ハイポストの相手センターにボールが入る。(センターは、チームで1番大きい選手が務めるポジション)相手センターは、ゴールに向かってターンし、すぐにシュートモーションに入る。シュートを打つと読んだうちのセンターは、シュートブロックをするために手を上げて飛ぼうとする。つかさず相手センターはシュートモーションから、ドリブルに切り替えた。(フェイクだ!)相手センターは右側からドリブルで抜きにかかってくる。うちのセンターは、慌ててブロックに飛ぶのをやめて、ゴールに向かおうとする相手センターを止めようと、必死に詰め寄る。ここで抜かれてしまうと、相手センターはノーマークになり、フリーでシュートを打たれてしまう。しかし、相手センターの方が一歩早い。このままでは、うちのセンターが相手センターに完全に抜かれてしまう。(正にピンチだ!)(バスケは一瞬の動きの差が、点数ひいては勝敗に関わってくる。)このままでは止めれないと判断した、うちのセンターは、相手センターを腕で押してしまった。相手センターの体が横にブレる。「ピーッ」審判の笛が鳴る。ファウルを知らせる合図だ。うちのセンターはファウルを取られた。ここで得点を許すのは、試合の勝敗に大きく関わることを見据えての判断であったのだろう。うちのセンターの判断は、仕方なかったようにも思える。…うまみのあるファールだったと思える。反対に、どうしてもこの場面で点を取りたかった相手センターは、「今のは故意だ」と腹を立てて、うちのセンターに突っかかる。その熱が、相手チームの他の選手にも一気に伝染していって、「あれは酷すぎるだろ」となり、ヒートアップする。そして、試合も一時、中断する。…そこまで酷いファールではない。勝ちたいがための、相手チームのパフォーマンスにも見受けられた。〜結局、相手ボールで試合が再開するすることになる。今のファールと、それに対する相手チームのあまりの熱っぽさに、審判までもが飲み込まれ、相手チームの肩を持つようになってきた。ゴール下でリバウンドボールを私が取った時、相手チームの2人が、故意に私を押してきたが、審判の笛はならない。また、味方の放ったシュートは明らかにバスケットカウントのはずが、やはり笛がならない。(ファールをもらいつつもシュートが入ること)審判までも明らかに相手チームの肩を持つようになった。審判が冷静さを失ってどうするのだろう…私の率直は感想だった。〜結果は、うちのチームの勝利だった。が、うちのセンターのあの場面でのただ一回のファウルを皮切りに、うちのチームは悪者になってしまった。結局、人間は感情的な生き物だと感じられた、バスケの試合だった。~~~宗教や信仰が毛嫌いされる現代にあって、霊的修行者は肩身の狭い思いをしている。霊的な進歩向上を目指して、「神伝の法」を日々、実践していることを公言することは難しい。随分と月日が経ったにも関わらず、ある宗教団体の事件の影響もあってか、世間の目は未だに厳しい。宗教や信仰という言葉に、バイアスがかかってしまった。信仰を素直に告白できない、という時代は継続中である。しかし、このままいくと人類が救われなくなる可能性が高いこと、死後に進んでいく幽質界が、下層の幽質界である可能性が高いこと、そうしたことが真実であると分かってくると、霊的修行者は行動に出ずにはいられない。死後まで続く幸福のために - 霊魂や低い幽気の悪影響を防ぐ (MyISBN - デザインエッグ社)1,728円Amazon契山館のことを理解してくれるであろうあなたに向けてメッセージを送りたいのである。真に高貴な存在が御力をかけてくださる団体が、地上には契山館しかないこと、神伝の法によって、あなたにはまだ、真の幸福への道を進むことが可能であること、そういうことを真摯にお伝えしたいのである。神伝禊法 - 新時代の霊的トレーニング (MyISBN - デザインエッグ社)1,642円Amazon神伝鎮魂法 - 幽体の救い (MyISBN - デザインエッグ社)1,760円Amazon契山館に関するサイト霊的世界への探求 契山館霊に関する総合知識サイト 霊をさぐる契山館 広報部契山館支部のブログ契山館 東京支部のブログ契山館 大阪支部のブログ〜死後の世界を真面目に考える会〜 契山館 千葉分会ブログ契山館 群馬支部のブログ富士の風に吹かれて〜契山館 静岡分会聖なる書が遂に発売になりました!是非、ご覧下さい!二本足の霊魂: 人間と霊魂の歴史Amazon聖なる書「幽体の悲劇」の電子版が発売となりました!是非、ご覧下さい!幽体の悲劇: 人は幽体と共に生きているAmazon

      247
      テーマ:
  • 22Sep
    • みんなを引っ張る先輩の力

      ※昨日のブログの続きになります。こちらもご覧いただけたら嬉しいです。今さらながら、どうして見た目で本質を見抜けないのか(焼肉屋でのA社長との会話)A社長の会社の商品が海外で売れまくっているらしい。本人曰く、近年まれに見る特需らしい。〜〜〜「生産が追いつかなくてさ」「新しい人を採用しないんですか?」「してるんだけどさ。製造の最終工程は、人の手で行わなくてはならなくて、これはベテラン社員でないとできないんだよね。入社そこそこの人間には絶対できなくてさ。」「職人の仕事なんですね」「まさにそうなんだよ、あの域に達するまでは少なくたって、10年以上の経験は必要でね。」「長く勤務する貴重な人材がいるんですね」「そう!少し前までは定時に上がれるような、会社だったんだけどさぁ、生産があまりに追いつかないから、あの手この手でベテラン社員には残業をお願いしているんだよ。」「世間では、働き方改革が言われてますが。」「そうなんだよね。待遇を良くするなどして、ベテラン社員には残業を引き受けてもらっているよ。うちの会社は違った意味での働き方改革だよね、ハハハ」A社長の言葉のトーンから、とても景気がいいことを自然に察することができる。経験豊富なベテラン社員が会社を引っ張ってくれている賜物だろうと思った。あの地味な工場で生産された製品が、ロシア、中国、ブラジルなど、日本より世界で高い評価を受けている。今度、A社長の会社を訪れる機会があったら、会社を引っ張るベテラン社員がどんな気持ちで働いているのか、是非、直接お話を聞いてみたいと思った。~~~契山館にも経験豊富でこの会を引っ張ってくれる素晴らしい先輩がたくさんいる。社会生活と両立している修行会員は、やはり人としての悩みを色々抱えている。(それは私も同じである)そんな時は、先輩の頼もしい助言は、立ち直るきっかけを与えてくれる。毎月各地で開催される支部集会は、会員が集まり交流できる貴重な場でもある。その上、霊的な高い力と接することもできる。(東京、千葉、静岡、群馬、大阪 福岡で支部集会が開催されています。各支部では、ブログを運営しているので、是非、アクセスしてみて下さい。)支部集会は見学することもできるので、是非、多くの方がこの貴重な集会に参加してみることをおすすめしたい。「神伝の法」とは何か?「水波霊魂学」とは何か?「契山館」とは何を目指している団体か?もっともっと具体的に見えてくるだろう。契山館に関するサイト霊的世界への探求 契山館霊に関する総合知識サイト 霊をさぐる契山館 広報部契山館支部のブログ契山館 東京支部のブログ契山館 大阪支部のブログ〜死後の世界を真面目に考える会〜 契山館 千葉分会ブログ契山館 群馬支部のブログ富士の風に吹かれて〜契山館 静岡分会聖なる書が遂に発売になりました!是非、ご覧下さい!二本足の霊魂: 人間と霊魂の歴史Amazon

      233
      テーマ:
  • 21Sep
    • 今さらながら、どうして見た目で本質を見抜けないのか

      ※プライバシーを考慮して、少し設定を変更しています。仕事関係の3人で、食事をすることになった。私以外の2人とも、中小企業の2代目社長である。年齢は3人ともほぼ同じだ。18時に新宿にある焼肉屋さんに集合ということになった。大通りに面していて分かりやすい場所だったので10分くらい早く目的地に到着できた。お店に入り、席に通される。すると既にA社長が席にいる。「お疲れ様です。早いですね!」「早く着きすぎてしまって。30分以上前に着いたので、先に1人で一杯やってたよ。」テーブルを見ると、ほとんど入っていないビールの中ジョッキと、おつまみ類が並んでいた。「B社長、少し遅れるらしいから、先、始めてよう!」先に始めることになった。A社長、B社長とは、1年位前に、業界の勉強会の際、たまたま近くの席になり、会話してたら意気投合した。その後、定期的にお食事をするようになった。「景気はいかがですか?」「いや~、最近はすごく調子がいいよ!」「そうですか!それは何よりですね!」「生産が追いつかないくらいだよ!」「そんな調子いいんですか!」~~~半年くらい前に、A社長に呼ばれ、会社を訪問したことがある。駅からウネウネ迷路のような閑静な住宅街の中を歩くこと、15分以上。ようやくその会社を見つけた。敷地は広いが、雑然と古い建物が建ち並び、寂れた町工場といった印象を受けた。(ヒドイ表現、お詫びいたします。)少し汚れた作業着姿で現れたA社長を見て、勝手に「経営が厳しいのでは?」と思ってしまったほどだった。~~~「国内はあまり良くないんだけど、輸出がもの凄く好調だよ、今までにないくらい!」「それは羨ましいですねどこの国が調子いいんですか?」「中国、ロシアでの売れ行きがスゴイ!」「へぇ~、ロシアですか?」「シェア6割くらい取ってるよ。」「そんなあるんですか!」「それに最近、うちのC製品が中国のたくさんの学校に導入されることになってね!」A社長の会社を訪問した時の印象が強く、まさか海外での販売がそこまで好調だとは夢にも思わなかった。「ブラジルは結構、流通が難しくてさ。正直、あまり上手くいってないんだ。けど、次はアフリカに目を向けているよ」「すごい!ワールドワイドですね!アフリカまで商圏を狙っているとは!」A社長の話には、びっくりさせられることの連続であった。失礼ながら「経営不振にあえぐ町工場」のようなイメージを勝手に抱いていたので、今回のお食事会をとおして、私がA社長を見る目が、一気に変わることは間違いなしだ。~~~契山館の霊的修行者は、普通に社会に溶け込んで生活をしている。一見すると、霊的分野の発展を夢見て、日々、「神伝の法」を実践している霊的修行者とは思わないだろう。(私のこれまでのブログを読んでいただければ、私が普通の人間であることがお分かりになるだろう)超能力を学んでいるわけでも、霊能力の開発を目指しているわけでもない。むしろ、それらは霊的な障害になり、人生を狂わせる大変危険なこととして、一切関わらないようにしている。(下記の聖なるをご参照下さい) 霊的能力の謎 - 霊能力者、霊媒の真実 (MyISBN - デザインエッグ社) 1,805円 Amazon 家族を捨てて出家するわけでもなく、山奥にこもって修行するわけでもない。普通に社会生活を送りながら、少しの時間を用いて、「神伝の法」を行わせていただき、霊的な進歩向上を目指しているのである。(こちらの聖なる書もご参照下さい) 神伝禊法: 新時代の霊的トレーニング Amazon (霊的修行者は)日々、信仰心を強めていき、そして、真の信仰が契山館にしか、地上にはないことを知り、あなたに、そのことを何とかお伝えしたいと心より思うようになる。あなたの心に少しでも響くところがあればと、いつも願っているのである。契山館に関するサイト霊的世界への探求 契山館霊に関する総合知識サイト 霊をさぐる契山館 広報部契山館支部のブログ契山館 東京支部のブログ契山館 大阪支部のブログ〜死後の世界を真面目に考える会〜 契山館 千葉分会ブログ契山館 群馬支部のブログ富士の風に吹かれて〜契山館 静岡分会聖なる書が遂に発売になりました!是非、ご覧下さい! 二本足の霊魂: 人間と霊魂の歴史 Amazon

      257
      テーマ:
  • 20Sep
    • 本物を見つけることが難しい時代

      「歯が痛む」そのために憂鬱な日々が続く。すぐに歯医者に行けばいいのだが、昔から行っていた歯科医院は、歯医者さんが高齢で、かつ体調を崩し、最近、閉院してしまった。だから、他を探さなくてはならなくなった。もともと知人の紹介で行くことになったこの歯科医院。引っ越しをしたりして、通うのに遠くなっても「他を探すより顔なじみの方が気が楽」という理由から、ずっと通っていた。しかし、これを機に新しい歯科医院を探さなくてはならなくなった。そんな時は、やはりネット検索が、探すための第一の手段となる。探す条件としては、歯医者さんの技術の云々は、よく分からないので、とりあえず考慮しない。すると、1)近所であること2)先生や歯科医院の雰囲気・費用など3)周囲の口コミの評判がいいこと結局、この3つが素人患者である私の歯科医院の選択基準になった。「最寄り駅名」と「歯科医院」を検索キーワードにして、検索をかけると、膨大の数の歯科医院情報が上がってくる。検索順位の高い順から見ていくことになるが、上から2~3件くらいの歯科医院のホームページを見ているだけで、疲労を覚える。仕方がないので、その2~3件の歯科医院を比較して、院長はどんな感じだろう?どんな治療が可能か?費用は法外に高くないか?などを、ザッと見て、さらに、患者さんの口コミ欄でコメントと星の数を確認して、ようやく1つに絞ることができた。電話かネットで予約を行うのだが、今は診療外の時間なので、ネットで予約を行うことにする。まだ見ぬ歯医者さんは、一体どんな人なのだろうか?~~~歯医者さん探しをネットで行ってみて感じたことは検索して上位に上がっていないといくら評判の良い歯科医院でも何も分からない患者からは検索されないことである。そして、幸運にも患者が、ホームページに辿り着いたとしても、一瞬でアピールして、「行ってみよう」と患者さんに思ってもらう必要がある。インターネットの世界は、検索の上位に位置して、頻繁に見てもらえるサイトと、その他大勢の見られないサイトで、構成されているようで、非常な残酷さを感じたのだった。~~~「契山館」という真に素晴らしい霊的な団体を、あなたにすぐに見つけてもらうことは大変な時代なのであろう。インターネットで検索すれば、膨大な宗教団体やスピリチュアル系のサイトがあるからだ。そんな中にあって、もしこのサイトにあなたがたどり着いたとしても、即座に「契山館に入会してみよう」とは思わないであろう。(それは私の力不足である)それでも、「いつだったか、あのブログで契山館のことを言っていたよな」とあなたに思い出していただくための契機となれば、私としては嬉しい限りだ。~~~真に高貴な御力が降りる真の霊的な団体は、地上には契山館しかない。契山館には「神伝の法」というあなたを真の幸福へと導く霊的な技法がある。 神伝禊法 - 新時代の霊的トレーニング (MyISBN - デザインエッグ社) 1,642円 Amazon 神伝鎮魂法 - 幽体の救い (MyISBN - デザインエッグ社) 1,760円 Amazon 拙い私の道案内にも関わらず、もしここまで読んでいただけたなら、どうか脇目も振らずに契山館にあなたは飛び込んほしい。そう願って止まない。契山館に関するサイト霊的世界への探求 契山館霊に関する総合知識サイト 霊をさぐる契山館 広報部契山館支部のブログ契山館 東京支部のブログ契山館 大阪支部のブログ〜死後の世界を真面目に考える会〜 契山館 千葉分会ブログ契山館 群馬支部のブログ富士の風に吹かれて〜契山館 静岡分会聖なる書が遂に発売になりました!是非、ご覧下さい! 二本足の霊魂: 人間と霊魂の歴史 Amazon

      251
      テーマ:
  • 19Sep
    • 自立した女性がテーマにしてほしいこと

      お昼に牛丼屋さんで食事していると、向いのカウンター席に、若い女性が一人食事をしているのが見えた。大学生くらいの年齢だろうか?店内は混み合っており、お店の外にも順番を待っているお客さんがいる。一番混み合うこの時間。客席の回転率が命の牛丼屋さんでは、次から次へとお客さんが入れ替わる。そんな中にあって、この女性はいつからお店にいるのだろうか?カウンターにベタッとスマホを置き、片手で操作しながら、もう一方の手で牛丼食べる。そこの空間だけ、時の流れが違う。~~~大手ファーストフード店で、お客さんと話をしていた時も、「自分の時」を過ごす若い女性に出会った。14時過ぎだっただろうか。昼の混雑時間を終え、お客も少なくなってきた時間を選んで、お店で商談をしていると、隣の隣の席の若い女性が、この時間からビールを飲みながら、手帳かノートかを広げて見ている。「おっ、平日のこの時間から若い女性がビールかぁ」お客との会話より、この女性とビールの方が興味深い。女性の元には、できたてのハンバーガーとポテトが運ばれてきた。それをつまみに、またビールをあおる。自分だけの時間と空間をこの女性は満喫しているように映った。~~~交差点で待っている時、すぐ手前に見えるインド料理店を覗くと、やっぱり若い女性が、4名掛けのテーブル席に一人座って、ビールを飲みながら食事をしている。お客の少ない店内にあって、若い女性が一人、ビールを飲み、インド料理を食べる姿は印象深い。自分一人の大切な「くつろぎの時間」なのだろう。~~~「自立した女性」は日本社会のテーマであり、そういう潮流が、身近にも感じられるようになった。女性においても、一人一人が「個」としての人生を選択できる時代なのだ。家庭と両立しながら、会社で昇りつめる女性もいれば、家庭を壊しつつも、起業して経営者となる女性もいる。一方で、自分の全てを懸けて、芸術の分野で花を咲かそうと努力を押しまない女性もいる。私の周囲に見られる女性たち。女性においても自由な意志を発露できる時代である。しかし、そんな女性の人生の選択肢の中に「神伝の法」が含まれていないとすれば、この上ない機会の損失と言える。 神伝禊法 - 新時代の霊的トレーニング (MyISBN - デザインエッグ社) 1,642円 Amazon 神伝鎮魂法 - 幽体の救い (MyISBN - デザインエッグ社) 1,760円 Amazon 自立した女性が向かうべくは、真の幸福である。そして、真の幸福は、「神伝の法」を通らないと成し得ない。あなたは迷わず契山館を選択してほしい。契山館に関するサイト霊的世界への探求 契山館霊に関する総合知識サイト 霊をさぐる契山館 広報部契山館支部のブログ契山館 東京支部のブログ契山館 大阪支部のブログ〜死後の世界を真面目に考える会〜 契山館 千葉分会ブログ契山館 群馬支部のブログ富士の風に吹かれて〜契山館 静岡分会聖なる書が遂に発売になりました!是非、ご覧下さい! 二本足の霊魂: 人間と霊魂の歴史 Amazon

      201
      テーマ:
  • 18Sep
    • 素晴らしき昔の日本に想いを馳せて

      「神体」という聖なる書は素晴らしい!!何回読んでも得られるものがある。 神体: 偉大なる魂の生涯 Amazon 今からおよそ6,000年程前に、海底に沈んでしまった幻の大陸があった。その大陸に生きた神人ラ・ムー師の生涯について記されている。(歴史には残っていない、この上なく貴重な記録でもある)その頃、日本においては、神人たちの文明が栄えていたと記されているのも大変興味深い。〜〜〜6,000年程前の日本とはどんな風だったのであろう?書店の「古代史」のコーナーで調べてみる。すると、こんな本を見つけた。青森縄文王国この書籍によると、「縄文時代」とは、今からおよそ1万5千年前~2千4百年前までの1万年あまりというとてつもなく長い時代だったようだ。そして、この書籍の年表を見ると、「神体」に記されている幻の大陸が沈んだとされる6,000年程前とは、縄文時代中期~後期にあたるようである。青森県は、日本の縄文時代を代表する大きな文化が営まれていたようであり、縄文時代の中心に位置していたようである。いつか時間があれば青森を旅してみたいと思った。~~~聖なる書「神体」には、当時の日本の祭りの様子が記されている。その頃の祭りは神事であった。「祭り」の意味については、「自分の中の神への思いを、全身全霊で表現すること」とあり、当時の日本の祭りは、今とは全く異なっていたことが分かる。神への真の信仰のもとに、みんなが集まり、神への愛、信仰、想いを全身全霊で表現したものだった。「青森縄文王国」の中では、「祭り」に関連することとして、写真入りで以下に関する記載がある。○祭祀に関連したとされる土器○特別な空間を作るために、石を集めてきて「環状列石」としたとされる和製ストーンサークル○「霊魂の宿る大切なもの」として埋納したとされる土器など…はるか昔、日本に生きた人たちに想いを馳せているとザワザワとした現実を一時でも忘れることができる。今この瞬間は、悠久な過去の時間と断絶しているわけではなく、連なっている。われわれの生きた時間も、いつの間にか膨大な時間の波に飲み込まれ、あっという間に忘却の彼方へと流れ去ってしまうことだろう。そして、果てしない未来の時間から誰かが、われわれの生きた時間に同じように想いを馳せているのかもしれない。私たちの過ごした時間は未来の彼らに美しく映っているだろうか?・・・否契山館に関するサイト霊的世界への探求 契山館霊に関する総合知識サイト 霊をさぐる契山館 広報部契山館支部のブログ契山館 東京支部のブログ契山館 大阪支部のブログ〜死後の世界を真面目に考える会〜 契山館 千葉分会ブログ契山館 群馬支部のブログ富士の風に吹かれて〜契山館 静岡分会聖なる書が遂に発売になりました!是非、ご覧下さい! 二本足の霊魂: 人間と霊魂の歴史 Amazon

      230
      テーマ:
  • 17Sep
    • 「思いも及ばない」経験を大切に!

      (プライバシーを考慮して、設定を少し変更しています。)会社のある部署で、お互いの長所を書くアンケート調査を行った。外部のコンサルタントの提案らしい。〜〜〜この部署は辞める人が多い。しかも誰にも相談することなく突然、辞めると言い出す人が多い。部署内の雰囲気がギスギスしている。お互いが不信感を抱いているようだ。誰かが先頭を切って、飲み会、食事会など提案してコミュニケーションを取る機会を設定することもない。これ以上、この部署を放っておくことはできないとある幹部社員が対策を考えた結果が、外部のコンサルタントの提案らしい。そして、このアンケート調査に私も参加するように言われてしまった。(違う部署であるのだが)このアンケートは、部署の社員の名前が左に書いてあり、右側の空欄に自由に、その社員の長所を書き込むようになっている。私は、長くこの会社に勤務している方であると言っても、部署も違うし、その部署に親しい人もいない。「長所」と言われても、すぐに思い浮かぶことがないのでそのまま放っておくことにした。〜〜〜先日、突然、その部署の女性社員がアンケートの回収のために、私のところにやって来た。聞くところによると、提出期限を2日過ぎているらしい。すぐに持って行くことを伝え、私は慌ててアンケート用紙を探し出して、頭フル回転で記入することにした。一人一人の長所をよく考えて、つらつらと記述している時間はない。どうしよう…そこで考えた私なりの策は、一人一人を思い浮かべて、思い浮かんだことを2字熟語で表現することであった。策は功を奏し、私のアンケートは、あっという間に完成した。10分とかからなかっただろう。そして、すぐに女性に手渡した。「我ながら適当だな…後で怒られそうだな…」そんな気持ちが自分の中に生じてきていた。~~~先週、お客さんのところから戻ってきて、机の上を見ると、アンケート調査の結果報告が置いてあった。さらっと見てみると、みんな長い文章で、しっかり書いている。そんな中で自分の2字熟語は、あまりにシンプル過ぎて、反対に一際目立っているのが分かる。恥ずかしい気持ちになった。あまりに恥ずかしいので、詳しく見ることはやめて、机の見えないところに隠すようにしまった。そうこうしていると、2~3人が私のところにやって来て、先のアンケートについて、「よく人のこと見ていますね」「どんぴしゃで言い当てているよ」「いつも、ぼうっとしてるように見えるのにな〜「いや~、すごい、びっくりした」「感動した」「ありがとうございます」などと、ベタ褒めであった。何かの間違いだと思い気分が悪くなったほどだ…自分の思いと他人の評価にこれほどのギャップがあることに恐ろしく感じた。思いも及ばないことは、突然やって来るものだ。さらに驚いたのは、帰り際に、その部署の部長が、満面の笑みで私のところにやって来たことだ。「Aくん、よく俺のこと見ているね!なんか、とてもピタッときたよ!ありがとう!」…この部長は大の歴史好き。この人の歴史のお話を聞いていると、いつも自分の頭の中では勝手に「坂本龍馬」が浮かんでくる。アンケートの回答を急いで書かなくてはならなかった時もやっぱりこの部長には「坂本龍馬」のイメージが真っ先に浮かんできて、そして「理想」「浪漫」という言葉がすぐに想起されてきた。1分とかからずに「浪漫」に決定。けど漢字だと堅いと感じたので、「ロマン」と記入しておいた。(部長だけカタカナである)「パパッ」と記入したことが、こんなに気に入ってもらえるのは不思議な気持ちであった。最近ではいつにも増して、この部長が私の所にやって来て楽しそうに話していく姿は、なんだか嬉しくも思える。思いも及ばないことが、色々あるものだ。〜〜〜契山館への入会に至った私の経緯は、思いも及ばないきっかけのお蔭である。思い起こせば11年ほど前に、大変よくしていただいていた、ある方から、「契山館について調べてみたら?」と言われた。その一言がきっかけとなり、ネットで検索して、一切迷うことなく、すぐに契山館に入会した。いきなりピタッと「これだ!」と思えたのだ。あの当時を振り返ると、正に「思いも及ばないこと」であった。「契山館」について、それまで一切知らなかったことを考えるととても不思議で仕方がない。そして今では契山館に入会させていただいたことに感謝しかない。(契山館への入会の経緯については、いつか詳しくお話ししたいと思う)…あなたにとっても、色々と思いも及ばないことが起こる日常生活であると思うが、何かがきっかけとなり、契山館に関心を持ってもらえたら、私としては何よりの喜びだ。契山館に関するサイト霊的世界への探求 契山館霊に関する総合知識サイト 霊をさぐる契山館 広報部契山館支部のブログ契山館 東京支部のブログ契山館 大阪支部のブログ〜死後の世界を真面目に考える会〜 契山館 千葉分会ブログ契山館 群馬支部のブログ富士の風に吹かれて〜契山館 静岡分会聖なる書が遂に発売になりました!是非、ご覧下さい!二本足の霊魂: 人間と霊魂の歴史Amazon

      198
      テーマ:
  • 16Sep
    • 物事の本質が見えなくても、必要なこと

      (プライバシーの問題もあるので、もろもろ内容を変更しています)〜〜〜広告制作会社のC社の社長と、自社が運営しているサイトの件で打ち合わせをすることになった。C社と弊社の社長同士は仲が良く、2年半程前に、C社の社長から持ちかけられたサイトの制作・共同運営の話に、弊社の社長は快く乗った。しかし、どういう経緯かは分からないが、弊社が制作費など全額を負担することになった。C社は、サイト制作会社P社と弊社の間に入り、弊社のサイトの要望をP社に伝える役目を担なっている。(C社にお金は流れている)さて、この2年半近くサイトの運営が上手くいっていない。サイトの立ち上げ当初は、費用をかけて大々的に告知したり、C社と弊社の社員が講師となって説明会を開催したり、さらには、弊社の社長が写真入りで雑誌の特集を組んでもらったりした。しかし、結果はさんざんだった。(社内でもこの件については触れないようにしている)〜〜〜実際のサイトにも様々な問題があった。「ログインが出来ない」と企業の方から多数のクレームがあったり、期限が過ぎた情報が載せられたままであったり、(今もそうだ)有料サイトなのに、費用が発生する旨の記載がサイトのどこにもない。さらには、クレジットカード機能がサイトに搭載されれば、このサイトは盛り上がると言い出し、長期の時間を費やして、その機能をサイトに搭載したが企業はほとんど使用していないのはもちろんのこと、事務的な手間ばかりがかかって、返って面倒なことになっている。〜〜〜弊社のクレームをC社に伝え、それをC社がP社に伝えるという、まるで伝言ゲームのような状態が、問題を速やかに解決することの妨げになっていることに加え、C社、P社が弊社からあまりに遠いところにあることが、一層の拍車をかけている。(弊社とP社で直接、話し合って進めていくことが、問題解決の一番の近道であるように思えてならない)〜〜〜(冒頭に戻るが)上記のような様々な問題を抱えているサイトを今後どのようにするのか、久々にC社の社長が弊社に来て、打ち合わせをすることになった。(私も打ち合わせの場に同席させられている)これまでの問題点をC社の社長に投げかける。いつものように滑らかな口調でC社の社長が返答する。経営者たるもの夢を抱くものなのか、理想論ばかりが先に立つ。そして結局、都合のいいことばかり言っている。これで話し合いも終わりだなと思ったその時にある部署の部長がC社の社長に、ズバッと意見を申し立てた。「C社で作ったこのサイトの広告の内容やデザインが良くない弊社で一から作り直してもいいでしょうか?」「それは全然かまいませんよ、御社が主体のサイトなので御社の自由にしていただいてかまいません」このやりとりで私は確信してしまった。C社の本業は広告を制作することである。そのC社が作ったサイトの広告がダメだと部長は指摘したのだ。C社の社長は意地とプライドにかけて、「御社の満足いくものを作らせて下さい」そういう熱意が必要ではなかっただろうか?C社の本業、生命線を断ち切られた形になったのだ。C社の社長は、部長の真意に気が付かないのだろうか?(C社の実力がないことが、はっきりした瞬間でもあった)一方、弊社の社長はいつ頃、気が付くのだろうか?社長同士のお友達関係を仕事にまで持ち込んだことにより現場は混乱していて、問題の本質が見えにくくなってしまったことを。~~~「問題の本質を見えにくくしていること」あなたが肉体を持ち、地上に生活している間は、人間の本質である霊的な問題については分からない。死によって、あなたの本質的な霊的な問題が明らかになるのであろう。やがて肉体の死が訪れ、あなたの肉体から幽体が離れ、幽質界へと、あなたは旅立つ。その時、あなたの幽体オーラが輝いていて、守護霊や指導霊といった高級な霊的存在の視覚に入っているとすれば、幽質界の上の方の世界に参入できる可能性がある。しかし、あなたの霊的な状態が悪く、下層の幽質界に入ることになれば、あなたは不幸となる。死後まで続く幸福のために - 霊魂や低い幽気の悪影響を防ぐ (MyISBN - デザインエッグ社)1,728円Amazonところで、地上の霊的な環境は非常に悪い。それ故に、普通に地上で生活していれば、下層の幽質界に入る可能性が高い。そんな不幸にならないために、地上には真に高貴な存在より、「神伝の法」が契山館に下ろされている。神伝禊法 - 新時代の霊的トレーニング (MyISBN - デザインエッグ社)1,642円Amazon神伝鎮魂法 - 幽体の救い (MyISBN - デザインエッグ社)1,760円Amazonあなたの自由な意志が、「神伝の法」を選択することを心より祈っている。あなたが真の幸福へと向かうことを心よりお祈りしている。契山館に関するサイト霊的世界への探求 契山館霊に関する総合知識サイト 霊をさぐる契山館 広報部契山館支部のブログ契山館 東京支部のブログ契山館 大阪支部のブログ〜死後の世界を真面目に考える会〜 契山館 千葉分会ブログ契山館 群馬支部のブログ富士の風に吹かれて〜契山館 静岡分会聖なる書が遂に発売になりました!是非、ご覧下さい!二本足の霊魂: 人間と霊魂の歴史Amazon

      210
      テーマ:
  • 15Sep
    • 100記事目、そして読者の皆さんへの感謝

      読者の皆様へいつもブログを読んでいただき、誠にありがとうございます。ブログの立ち上げから3ヶ月半ほどが経ちました。今日のこの記事で100記事目を迎えることとなりました。思い起こせばブログを立ち上げたきっかけは、「契山館のことを、多くの方に知っていただきたい」という自分の想いにあります。そして記事を書くたびに「そんな想いを、読んでくださる皆さんに、上手に伝えることができただろうか?」と日々、反省しています。私の中でいつも変わらぬ信念、それは、「あなたが真の幸福に向かうためには契山館しかない」ということです。「神伝の法」、「水波霊魂学」というあなたを真の幸福へと導く鍵が契山館にあります。この真実を、あなたにできるだけ分かりやすく届けるために、どうすればいいだろうか?色々考えた結果、私は「日々の生活」をテーマに、ブログを書くことにいたしました。「なんか難しそう」という先入観によって、あなたが契山館に目を向ける大切な機会が失われてしまうことを極力、避けたかったのです。契山館をとおして、真の幸福の道へ進むために、地位、名誉、学歴などは全く関係ありません。契山館の霊的修行者は、読者の皆さんと同じように、普通に社会生活を送っています。私のブログを読んでいただければ、充分すぎるくらい、その事がお分かりになるでしょう。そして、社会生活と霊的修行の道を、両立することが可能であることもお伝えしたかったことです。どうか読者の皆さんには、気楽にこのブログに目を通していただき、1人でも多くの人が、契山館の活動に関心を持ってくれるようになれば、私として、この上なく嬉しく思います。今後、さらにいいブログへと進歩・発展していけるように頑張っていこうと思います。本日もブログを読んでいただき誠にありがとうございました。契山館に関するサイト霊的世界への探求 契山館霊に関する総合知識サイト 霊をさぐる契山館 広報部契山館支部のブログ契山館 東京支部のブログ契山館 大阪支部のブログ〜死後の世界を真面目に考える会〜 契山館 千葉分会ブログ契山館 群馬支部のブログ富士の風に吹かれて〜契山館 静岡分会聖なる書が遂に発売になりました!是非、ご覧下さい!二本足の霊魂: 人間と霊魂の歴史Amazon

      223
      テーマ:
  • 14Sep
    • 「勘違いさせる力」の効果が及ぶ範囲

      電車に乗っていたら、真っ先に黄色の書籍の広告が目に飛び込んできた。タイトル『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』を見て、「なるほどな」と思った。私の過去の出来事が頭をよぎる。〜〜〜10年くらい前のことであっただろう。Aさんが私の上司として、いきなり入社してきた。Aさんは元々、某有名企業の役員だったが事情があって、その企業を退職した。(何の事情かは分からない)Aさんは昔から、私の会社の社長と仲が良かった。某有名企業の役員まで昇りつめた人なので、社長は「仕事が出来るスゴイ人」と思い込んでいた。(社内でよくAさんの話をしていた)そのために、Aさんから「御社に入れて下さい」と言われた時は2つ返事で即決、採用してしまったようだ。他の誰にも相談することなく、お酒の席で勝手に決めてしまったことに、当時、社内の多くの人は憤慨していたし、私も違和感を抱いたことを覚えている。それからは大変なことの連続だった。部署内はギスギスした空気になったし、会社の上の立場の人達の間でも、Aさんとは意見の衝突が目立った。ただ社長一人は、Aさんのことを「仕事のできるスゴイ人」と言って、最後まで疑うことはなかった。毎朝早くに、社長とAさん2人きりで打ち合わせをしていたが、(話の内容は分からない)社長はAさんに感化されてしまったのでは、と社内では噂になっていた。結局、それから1年を待たずして、Aさんは、私の会社を去ることになる。今頃、そんなAさんはどうしているだろう?私の会社を辞めてちょうど半年後くらいに、あるイベントでたまたまAさんにお会いした。同じ業界内の某企業で働いているとその時は言っていたが、しばらくして、その企業も退職したらしい。それにしても社長の中では未だに、「仕事のできるAさん」に変化はないのであろう。~~~この世に生きている間は、書籍のタイトルにあるように、「勘違いさせる力」は有効かもしれない。しかし、誰もが死を迎え、帰って行くことになる幽質界では、「勘違いさせる力」が通用することはない。(詳細は下記の聖なる書をご覧下さい) 死後まで続く幸福のために - 霊魂や低い幽気の悪影響を防ぐ (MyISBN - デザインエッグ社) 1,728円 Amazon 仮にあなたが「死んだら誰でも天国に行く」と考えていたとしたら、真実は全く異なっているからだ。(守護霊や指導霊といった)高級な霊的存在は、あなたの霊的な身体である幽体のオーラであなたのことを視覚する。あなたが「神伝の法」という言葉を、このブログで初めて聞かれるとしたら、あなたが他界後に入る幽質界は天国のような世界ではないだろう。 神伝禊法 - 新時代の霊的トレーニング (MyISBN - デザインエッグ社) 1,642円 Amazon 神伝鎮魂法 - 幽体の救い (MyISBN - デザインエッグ社) 1,760円 Amazon どんなに耳障りのいい表現を用いても、「神伝の法」という真に高貴な霊的技法を授かり、実践していなければ、あなたの霊的な身体である幽体は、成長することができないからだ。あなたは、高級な霊的存在の視覚に入ることはない。それは幽質界の天国のような世界に入ることがてきない、ということを意味している。あなたが死後も生き続ける存在であることを分かっていて、天国のような世界に入ることを望むのであれば、是非、契山館の門をたたいてほしい。契山館は、真の幸福へと道がつながっている。下記のサイトを是非、ご覧いただきたい。契山館に関するサイト霊的世界への探求 契山館霊に関する総合知識サイト 霊をさぐる契山館 広報部契山館支部のブログ契山館 東京支部のブログ契山館 大阪支部のブログ〜死後の世界を真面目に考える会〜 契山館 千葉分会ブログ契山館 群馬支部のブログ富士の風に吹かれて〜契山館 静岡分会聖なる書が遂に発売になりました!是非、ご覧下さい! 二本足の霊魂: 人間と霊魂の歴史 Amazon

      215
      テーマ:
  • 13Sep
    • 悩み〜言葉〜話す〜スッキリ

      (登場する桑白さんは仮名です)広告代理店の桑白さんとお昼を食べていると、今日はいつもと雰囲気が違う。あまり元気がない。言葉も少ない。いつも元気で陽気な130キロの巨漢の桑白さんが「シュン」としている姿は、少し滑稽にも映る。「お疲れですか?元気がありませんね」「今週は凹んでいるんだよ」「仕事で何かあったんですか?」「いやさぁ、日曜からアメフトのリーグ戦が始まったんだけど、初っぱなから大敗しちゃってさ」「あら、仕事じゃないんですね」「仕事なんかで俺は落ち込まないよ」広告代理店の桑白さんは、某大学のアメフト部の総監督も引き受けている。◯過去の記事に詳しく桑白さんが登場しています「鉄壁の広告マン」から「高級な守護霊」に想いを寄せる 「せっかく上部のリーグに昇格したのにさぁ、いきなり降格の危機に追い込まれてさぁ」「初戦を落としただけなのに、そんなに厳しいんですか?」「そうなんだよ、うちの大学が所属するリーグの上位2チームは、さらに上部リーグとの入れ替え戦で、昇格できる可能性があるんだけど、反対に下位4チームは、下部のリーグの上位2チームとやっぱり入れ替え戦があって、降格する可能性があるんだよ」「これから勝ち続ければ、上位リーグに行ける可能性だってあるんじゃないんですか?」「それはない!もう負けられないんだよ。1敗しかできないんだ」「えっ、そんなに厳しいんですか?」年末まで続く大学アメフトのリーグ戦。初戦をいきなり落とした桑白さんのチームは、既に下部リーグに降格する危機にまで追い込まれたらしい。「下克上の世界ですね」「正にそれだよ」悩みを話てスッキリしたのか、いつもの桑白さんが戻ってきた。言葉が次から次へと出てくる。「生徒も精神的に参っててさ、俺もどうしていいか分からないんだよ」・・・その後も桑白さんの話は続き、桑白さんは完全に息を吹き返した。しまいに私に向かって、「お前も疲れてるように見えるぞ。最近、なんか痩せてないか?もっと食べろ!」と言って、自分の唐揚げを私のお皿に容赦なく積んでくる。ここで、元気になった桑白さんの流れを止めてはいけない。お腹一杯でも、快くいただくことにした。~~~人は色々と悩みを抱える生き物だ。時には自分の中で抱え込み過ぎて、思考停止の状態になる。そんな時、側にあなたの話を聞いてくれる人がいるのといないのとでは全然違うだろう。悩みを言葉にして、人に話すだけで、気持ちもスッキリとして、心も晴れることだってある。今日の桑白さんがそうであった。~~~人生には深刻な悩みだってたくさんあるだろう。生きるとは何?死ぬとは何?人間とは何?神とは何?どうして生まれてきたの?死んだらどうなるの?幸せってなんだろう?など…深い謎、解決できないような大きな問題にぶつかることがある。契山館ではこうした問題に対して、真に高貴な存在からの解決策が示されている。「神伝の法」がそれである。(聖なる書をご覧ください)神伝禊法 - 新時代の霊的トレーニング (MyISBN - デザインエッグ社)1,642円Amazon神伝鎮魂法 - 幽体の救い (MyISBN - デザインエッグ社)1,760円Amazonまた、あなたの深い悩みについて、契山館の先輩方が親身になってお話を聞いてくださる。各地で開催されている支部集会は、見学することもできる。契山館支部のブログ契山館 東京支部のブログ契山館 大阪支部のブログ〜死後の世界を真面目に考える会〜 契山館 千葉分会ブログ契山館 群馬支部のブログ富士の風に吹かれて〜契山館 静岡分会どうかあなたの中にある悩みを、閉じ込めてしまうことなく、明るみ出してあげてほしい。あなたはまだまだ、成長してゆけるばずだ。契山館に関するサイト霊的世界への探求 契山館霊に関する総合知識サイト 霊をさぐる契山館 広報部聖なる書の新刊が遂に発売になりました!是非、ご覧下さい!二本足の霊魂: 人間と霊魂の歴史Amazon

      174
      1
      テーマ:
  • 12Sep
    • 自分の一日を反省する

      今日は腹立たしさが重なる一日だった。仕事で定期的に借りている車。配送所へ運搬する製品の物量が多いため、大きめなワゴン車を◯×サービスからいつも借りているのだが、事故のため、車両を修理に出すことになったようで、使用できなくなった。そのため、代わりに借りれる車が、ミニバンのみだった。物量から言って、一回では荷物を運びきれないであろう。しかし他に手段がないので、仕方なくそのミニバンを借りることにした。少し走っていたら、ガソリンメーターのランプが点灯し始めた。ガソリン残量が少なくなってきたことを知らせている。(今まで一度もないことだ)なぜ予め給油されていないのか、少し腹立たしさを感じながら、それでも、しばらくはもつだろうと考え、会社で製品を積み込み、配送所へ向かうことにした。やはり、1回では積み込むことが出来ず、2回に分けて運ばざるを得なかった。配送所に到着して荷物を下ろし、もう1回来ることを伝えて会社に戻る。そろそろ給油しないと、さすがにまずいと思い、慌てて近くのガソリンスタンドを探す。会社に戻るルートの近くに一件だけ、ガソリンスタンドがあることを、ナビで見つけ出し、急いでそこに向かうことにした。ようやく到着してホッとして給油しようとしたら、女性の店員が私に近付いてきた。何かを伝えたいらしい。「こちらのガソリンスタンドは車をお借りの◯×サービス会社と業務提携をしておりませんので、そのカードでは給油できません」と言われてしまった。車に貼られているシールで店員さんが気が付いたようだ。「スタンドも制約があるのか」と少し腹立たしさを覚えつつ、仕方なくスタンドを出る。「とりあえず2回目の荷物を運び終えてから考えよう。ランプが点灯してからも、しばらくは走ると聞いたことがあるし…」結局、会社に戻り、残りの製品を積み込み、配送所に届けることを優先した。配送所に着き、荷物を引き渡すため、事務所に声をかけるといつもとは異なる担当者が出てきた。腕章には「責任者」の文字が見える。(いつもの担当者より偉いようだ)しかし、事情が分からないらしくあれやこれやと製品の内容について私に説明を求めてくる。そして、事務所に行っては戻り、行っては戻りして、ウロウロしている。どうやら作業行程がよく分かっていないらしい。おまけに製品を無神経に手荒く扱う。また腹立たしく感じられた。20分程、待たされて、ようやく検品作業も終了する。(いつもは5分以内で終わるのに…)あらためてナビで検索しても、最寄りにガソリンスタンドが見当たらない。「もう仕方がない」覚悟を決めて、5駅分くらいある車の返却場所へ、給油することなく向うことを決断する。運転中、いつガス欠になるのかと、ずっと気持ちは落ち着かなかったが、返却場所に無事、到達することができた。~~~今、振り返ってみて思い出されることは、「ちょっとした配慮の差が、気持ちに大きな影響を及ぼす」ということだ。事故で希望の車を借りれなかったことは致し方ないとしても、代わりの車に、あらかじめ給油がしてあったら、腹を立てずに済んだことだろう。また、目的地での担当者の対応が思い浮かぶ。責任者でありながら、素人のような仕事ぶりだった。しかも製品のあの粗末な扱い方はないであろう。もう少し担当者が丁寧に誠実に対応してくれていれば、腹立たしい気持ちになることはなかったと思う。ほんの僅かな配慮の欠如が、人の気持ちを大きく乱してしまうことに気が付いた。そして、自分も配慮に欠く行動を取っていないだろうか?自分自身を省みるのである。~~~契山館のことを多くの人に知ってもらいたいと、立ち上げたこのブログ。誤字脱字がなく、不適切な表現をせず、分かりにくい表現を改め…読み手への配慮は、しっかりなされているだろうか?契山館の素晴らしさを正しく伝えることに配慮した内容となっているだろうか?今日の出来事は、ブログを見直す機会にもなった。契山館の素晴らしさを、これからも皆さんの心にお届けできるように、様々に工夫をしていこうと思った。下記のサイトを是非ご覧下さい!契山館に関するサイト霊的世界への探求 契山館霊に関する総合知識サイト 霊をさぐる契山館 広報部契山館支部のブログ契山館 東京支部のブログ契山館 大阪支部のブログ〜死後の世界を真面目に考える会〜 契山館 千葉分会ブログ契山館 群馬支部のブログ富士の風に吹かれて〜契山館 静岡分会聖なる書が遂に発売になりました!是非、ご覧下さい!二本足の霊魂: 人間と霊魂の歴史Amazon

      187
      テーマ:
  • 11Sep
    • 表参道へ向かいつつ

      ◯昨日のブログの続きになりますあなたに命の綱が届くことを祈って「このお店から渋谷駅が一番近いですか?」「表参道駅も、そこを進んで大通りに出て、左にまっすぐ進めば、10分くらいで着きますよ」店員さんから、いい情報を得ることができた。表参道駅からは乗り換えなしの一本で私は帰宅できるので、みんなと別れ、一人、表参道駅に向うことにした。道すがら食事会の話題を自分の頭の中で振り返る。Cさんと、その部下のAさんのこんな会話が印象的だった。~~~Cさんは、P社の某部門の部長職である。部下のAさんが、Cさんに対してこんな指摘をした。「C部長は、一人で突っ走ってしまう時があるんですよ。部下たちの意見なんて全くお構いなしで」(Aさん)「それはさぁ、社内でよく話すようにさぁ~学生時代の部活の影響があってさ~」(Cさん)「C部長は学生時代、陸上の中距離走や、走り高跳びで有名で、インターハイにも出場されたことがあるんですよ」(Aさん)「いやさぁ~俺、学生時代ずっと陸上部でね陸上競技って、個人競技でしょ、いつも自分との孤独な戦いでさ〜だからさぁ〜自分自身でコンディションとか整えてさぁ〜大会とか臨まなくてはいけないわけそれだから、あまり周囲のこと考えている暇なんてなかったんだよね〜それがそのまま習慣になって大人になっても、 今の仕事にも、影響してさぁ〜部下のこととか、周囲のこととかが.見えなくなる原因だと思うんだよね~」(Cさん)~~~「昔、陸上部で習慣づいたものが、今の自分にも影響を与えている」Cさんのお話には納得がいく。人って、過去に、習慣的に身につけてしまったものをなかなか直せないものだ。あなたの人生を振り返ってみてもそういう経験があるだろう。けれども、それが自分にとって、いい効果をもたらすのであれば、直す必要も全くなく、貴重な財産ともなり得る。~~~あなたが地上にいる間に、習慣として学び続けてほしいものがある。それは「水波霊魂学」である。霊的な真実を、私たちに示してくれているからだ。○人間とは何か○キリストとは何か○ご神霊とは何か○死後の世界とは何かなど・・・根源的なことが私たちに明らかにされている。これは時代の恩恵だろう。「水波霊魂学」に関する聖なる書を電子版で読むことが可能になった。身近で学ぶことができるのだ!(下記の聖なる書を是非、ご参照いただきたい。) 二本足の霊魂: 人間と霊魂の歴史 Amazon 龍: 霊魂の世界から舞い降りた霊力 Amazon 神体: 偉大なる魂の生涯 Amazon 神伝禊法: 新時代の霊的トレーニング Amazon 霊魂研究へのいざない: 死後の世界や霊魂について学ぶには Amazon 死後まで続く幸福のために: 霊魂や低い幽気の悪影響を防ぐ Amazon ネコの死後はどうなるの?: ニャンコの救世主 Amazon 「水波霊魂学」を学び、あなたは変わっていく。そして、あなたの視界に新たな地平が見えてくるであろう。それは「神伝の法」である。あたなの目覚めの時は近い。あなたを契山館でお待ちしている。下記のサイトを是非ご覧いただきたい。契山館に関するサイト霊的世界への探求 契山館霊に関する総合知識サイト 霊をさぐる契山館 広報部契山館支部のブログ契山館 東京支部のブログ契山館 大阪支部のブログ〜死後の世界を真面目に考える会〜 契山館 千葉分会ブログ契山館 群馬支部のブログ富士の風に吹かれて〜契山館 静岡分会

      165
      テーマ:
  • 10Sep
    • あなたに命の綱が届くことを祈って

      ○昨日のブログの続きになります15分の待ち時間が偲ばれる、串焼き屋さんにてAさんがやって来て、それから10分近くが経ち、広告代理店のBさんがやって来た。(以前のブログに出てきた桑白さんとは別の広告会社です)そしてBさんが来てから程なくして、Cさん(Aさんの上司)もやって来て、ようやく4人がそろった。結局、19時半頃になっていただろう。〜〜〜この4人でお食事をするのは、3~5ヶ月くらいに一度の頻度である。思い起こせば2年半位前になる。CさんとAさんが勤務する会社Pが、私の会社のスポンサー企業になった。なので、私とBさんの会社でP会社を接待したことが、このお食事会のスタートである。最初の2〜3回ほどは、私たちの会社で接待する形であったが、「いつもご馳走になるのは悪い」とのことから、P会社にご馳走してもらうようになる。だんだん、それも本末転倒な気がしてきて、「私の会社でもちますよ」と伝えたが、「お互い気の合う仲間が集まって、楽しく食事をしているからさぁ、ビジネスっぽく、形式的にするのはやめよう」とCさんの意見を尊重する形に変わっていった。その時から現在まで、割り勘という形になった。P会社はスポンサー企業だけに、最初は緊張もしたが、そのうち気楽にお話ができる間柄となり、今ではこのお食事会が楽しみな機会へと変わっていった。〜〜〜21時までの会食時間だったのだが、会話に没頭していたら21時半近くになってしまった。店員から「そろそろお時間です」と言われ、それでも、会話は途切れることがなかった。22時近くになって、あらためて店員から「次のお客さんがお待ちですので」と言われ、みんなが我に返り、足早にお店を出ることになった。今日も有意義な会食の時間を過ごすことができた!~~~何事も変化していく。はじめに抱いた先入観は取り去られいつしか素晴らしいものへと変わっていくことがある。「契山館」という、地上には素晴らしい霊的な団体がある。契山館には、真に高貴な存在から降ろされた、神伝の法という霊的な技法がある。 神伝禊法: 新時代の霊的トレーニング Amazon 神伝鎮魂法 - 幽体の救い (MyISBN - デザインエッグ社) 1,760円 Amazon けれども、「現代」という時代背景が「契山館」を受け入れ難くしている。分厚い先入観の壁が、人々を取り囲んでいるのだ。ところで変化にも、「いいタイミング」と「悪いタイミング」があって、 死後まで続く幸福のために: 霊魂や低い幽気の悪影響を防ぐ Amazon 「死後」というタイミングでは気が付くのが遅いのである。だから、「今」という瞬間に変化することが大切なのだ。あなたが「いいタイミング」をつかむためは、「今」しかないのである。そのために「ブログ」という命綱を分厚い壁の向こう側にいるあなたに向って投げてみる。人間、誰もが死を迎えるが、その前に契山館の存在を是非、知ってもらいたいと思うのだ。あなたには、この「命綱」をしっかり握ってもらいたい。下記のサイトを是非ご覧いただきたい。契山館に関するサイト霊的世界への探求 契山館霊に関する総合知識サイト 霊をさぐる契山館 広報部契山館支部のブログ契山館 東京支部のブログ契山館 大阪支部のブログ〜死後の世界を真面目に考える会〜 契山館 千葉分会ブログ契山館 群馬支部のブログ富士の風に吹かれて〜契山館 静岡分会聖なる書が遂に発売になりました!是非、ご覧下さい! 二本足の霊魂: 人間と霊魂の歴史 Amazon

      177
      テーマ:
  • 09Sep
    • 15分の待ち時間が偲ばれる、串焼き屋さんにて

      その串焼き屋さんは、地下の1階にあった。前回のブログの続きになります。下記もご覧いただけたら幸いです。人間はみな迷子だと感じられた、渋谷の時間ドアを開けると店員さんのとても威勢のいい「いらっしゃいませ」の声がする。「19時からAさんのお名前で予約してると思うのですが」「お待ちしておりました。お席にご案内いたします」と言われ女性店員の後に付いて行く。カウンター席を通り、店内奥へと進んで行く。パッと店内を見渡すと女性客が圧倒的に多い。「串焼き」というと勝手に男性のイメージを持ってしまうが、時代の流れだろう、私の偏見を反省した。正面に個室らしき部屋が見えたので、そこに案内されるだろうと思っていたら、右に曲がり、4名掛けのテーブル席に通された。もう19時になるが、私が一番先に到着したようだ。席には誰もいない。左右の席は、同じ4人掛けのテーブル席。両席、女性4人で既に盛り上がっている。女子会なのだろう。すぐ分かる。右隣は、ぱっと見、ハイソなマダム系の女子会かな…左隣は、スーツっぽい姿の女性とオシャレな着こなしの女性達。友達同士の女子会であろう。席につくなり、両テーブルのテンションの高さにやや引き気味になってしまった私。すると、両隣のテーブルの視線が一斉に私に集まるのが分かる。女性ばかりの店内、そして席に一人座る男性の私。なんだか品定めされているようで、居心地の悪さがいきなりマックスになった。特に右隣のマダムテーブル。斜め右向かいに座る女性の会話の合間に、チラチラとこちらを見る視線が妙に気になった。「冷房の風が直に当たって寒いな」みたいなフリをして、左に席を1つずれることにした。「早く誰か来てくれ~」私の心の中の切実な声である。そんな折に、携帯にメッセージが入る。某企業のBさんからだった。「すいません。仕事が長引き20分くらい遅れます。先に進めていて下さい」「マジか~、まだ誰も来てないよ〜俺一人では始められないよ〜」さらに店員がお通しを4つ持ってきた。色々と急かされている気分になってきた。約束時間を守った自分にシクジリを感じた瞬間だった。そうこうしていると、ようやくAさんが現れた。「遅くなってすいません!…待ちました?」「あっ、お疲れ様です。いえいえ、少し前に着いたばかりですよ」(15分以上前には着いていたのだが…)~~~よくよく考えてみると、この15分という時間は大変貴重な時間であることに気付かされる。なぜなら、心を落ち着けた自分がいて、静かな空間と少しの時間があれば、霊的な修行「神伝の法」を行うことができるのだからだ。そして最も大切な霊的な進歩向上を目指すことができる。詳細は神伝の法に関するこちらの聖なる書をご覧下さい。神伝禊法: 新時代の霊的トレーニングAmazon神伝鎮魂法 - 幽体の救い (MyISBN - デザインエッグ社)1,760円Amazon契山館において授かることのできる神伝の法は、真のご神霊からこの地上に降ろされた唯一の霊的な技法である。これは現代の奇跡である。人間に計り知れないほどの凄まじい霊的な効果があるのはもちろんのこと、行法を行う時間が短いのも奇跡的である。忙しい現代人の生活も配慮されたプログラムになっているのだ。さらには難行・苦行ではない。動作などは、極めてシンプルである。それでいて、物質世界と霊的世界において、最強の霊的技法なのである。このことを地上に生きている私たちは忘れてはならないのである。あなたが契山館をまだ知らないとしたら、下記のサイトを是非ご覧いただきたい。契山館に関するサイト霊的世界への探求 契山館霊に関する総合知識サイト 霊をさぐる契山館 広報部契山館支部のブログ契山館 東京支部のブログ契山館 大阪支部のブログ〜死後の世界を真面目に考える会〜 契山館 千葉分会ブログ契山館 群馬支部のブログ富士の風に吹かれて〜契山館 静岡分会聖なる書が遂に発売になりました!是非、ご覧下さい!二本足の霊魂: 人間と霊魂の歴史Amazon

      190
      テーマ:
  • 08Sep
    • 人間はみな迷子だと感じられた、渋谷の時間

      渋谷の串焼き屋さんで、仕事関係の4人で食事をすることになった。19時からお店を予約しているということだが仕事が早く終わった私は、早めに渋谷に向かうことにした。振り返れば、渋谷にはほとんど行くことがなくなった。15年程前までは、渋谷には仕事の都合でよく来ていたし、土地勘もそこそこあったと思う。しかし、今こうしてJRを降りて改札口を出てみると、はじめて訪れるかのような気持ちになってしまった。随分と変わってしまったように思う。メールで送ってもらった地図によると、お店は宮益坂上の交差点付近のようだ。昔ならすぐ分かるはずなのだが、暗くなったこともあってか、駅を出ると不覚にも方向感覚がなくなってしまった。早めに渋谷に着いてどんな街になったか少し歩いて見てみようと思っていたが、そんなことを考えてはいられなくなった。恥ずかしながら、迷子になりそうな心境であった。結局、お店に着いたのは、ギリギリの時間であった。~~~“恥ずかしながら、迷子になりそうな心境であった”歩きながら頭をよぎるのは「迷子」という言葉であった。…私たちは地上に堕ちた迷子なのだ。人間は自分たちがどこから来て、どういう存在であり、そして、いずれどこに向かうのか、全く分からなくなってしまった。他界すれば、誰もが天国のような世界に入れると考えていたり、人に親切を施せば、天国に行けるかのように考えている。自分たちの都合で作ったフィクションを、いつからか真実であるかのように語るようになってしまった。「自由」という名のもとに、一人一人がヴィジョンを自由に描き、いつしかそれが真実であるかのように、錯覚してしまった。人間一人一人が間違った地図を持ち、それに従い虚構の場所を目指すことになったのが今日である。…「人生がよく分からなくなった」そんな道に迷うような感覚があなたにあるのなら、「真実の地図」を送りたいと思う。そして契山館に無事にたどり着いてほしい。あなたを待っている。〜〜〜聖なる書を是非、ご覧ください!二本足の霊魂: 人間と霊魂の歴史Amazon神体: 偉大なる魂の生涯Amazon死後まで続く幸福のために: 霊魂や低い幽気の悪影響を防ぐAmazon契山館支部のブログ契山館 東京支部のブログ契山館 大阪支部のブログ〜死後の世界を真面目に考える会〜 契山館 千葉分会ブログ契山館 群馬支部のブログ富士の風に吹かれて〜契山館 静岡分会契山館に関するサイト霊的世界への探求 契山館霊に関する総合知識サイト 霊をさぐる契山館 広報部

      202
      テーマ:
  • 07Sep
    • 光輝く真実があなたを変える瞬間

      ワンピースの90巻が発売となった。相変わらず面白い!と言うか、いつもより展開が面白いと思った!90巻と長く連載が続いていながら、どんどん面白くなっていく漫画も珍しいのではないだろうか?こち亀シリーズのように、1話~数話で完結するわけではない。冒険ストーリーは常に続いているのだから、内容も常に面白くなければ、読者も付いて来ないだろう。今の感覚であると、ストーリーは半分位まで来たであろうか?まだまだ1/3と言われれば、それでも納得できる。とにかく、作者のイマジネーションが凄すぎる。最新刊を読んで、自分なりにこの漫画の興味が尽きない理由を分析してみると、「意外性」と「謎」という言葉で表現できると思った。手元に本がないので、思い浮かんだことを箇条書きにすると、(ワンピースに興味がない方には、申し訳ありません)○敵のカタクリは戦いの結果、ルフィの未来に期待しているように見えること○一番仲間になりそうでない、ベッジの海賊団と上手く組んで、四皇を翻弄したこと○プリンは真面目にサンジのことを好きだったこと○ビックマムとカイドウが手を組みそうなこと、(四皇が以外な動きを見せたこと)◯ノックス海賊団とは何だろう○シャンクスが五老星と直接、話ができる立場にあったこと○革命軍が黒ヒゲ海賊団から上手く逃げていたこと○革命軍の幹部が予想外にとても個性的な存在であること(もっと硬派なキャラを予想していた)○「イム様」という全く分からないが、極めて重要な登場人物が急に現れたこと○イム様が見ている写真は黒ひげ、しらほし、ルフィだったこと意味深である○ドフラミンゴがなぜか超重要な秘密を知っていそうなこと○ジンベエ達、ジェルマ達はビックマムの攻撃をモロに受けて、どうなったのか?○藤虎の言う、王下七武会の解散とはそして、ドクターメガバンクの新兵器の実力とは○緑牛の実力とはいかに姿は見せないが、その言葉を聞くと、大変個性的な雰囲気を出している○赤犬が言うワノ国の「侍」の実力とは◯世界会議はどのような進捗を見せるのだろうか?○サボたちの潜入は上手く行くのだろうか○天流人の中にも、まともなキャラが登場したこと◯不死鳥マルコのルフィへの伝言は何だったのかまだまだあるのだが、時間の都合でこのくらいで止めておこう。あまりに展開が意外過ぎて、「そ、そうなんだー」と感動を覚えるし、「今後どうなるのだろう?」と、読者には予想がつかない謎がちりばめられている。90巻でもこれだけの「意外性」と「謎」があるというのに、これまでの全巻を考察してみたら、膨大な数の「意外性」と「謎」が発見できるのではないだろうか?これは、そのままストーリーを展開するためのキー素材になるのだから、今後も長く長く、「ワンピース」は続いていくことであろう。しかも読者の興味をさらに惹きつけながら。~~~さて、契山館で明かされる真実は宝のように輝く「意外性」と「謎」に溢れている。それは、真実が、人々が考えている常識とはあまりにかけ離れているからである。契山館で明らかにされる真実により、あなたの心の中は晴れわたり、光で一杯になることだろう。今の人類は、膨大な時間をかけて間違った方向に進んで来たということを実感するはずだ。真実について、もう少し具体的に踏み込んで述べると、◯キリストの真実について◯我々、人類の誕生について◯罪の本当の意味について○救いの本当の意味について◯人類史に残らない幻の大陸について◯死後の世界について○地上の霊的な現状について○あなたの今後行く世界についてなど…である。地上で唯一、ご神霊の御力が下りる契山館について是非、あなたには知ってもらいたい。(さらなる詳細については、聖なる書をお読みいただきたい) 二本足の霊魂: 人間と霊魂の歴史 Amazon 死後まで続く幸福のために - 霊魂や低い幽気の悪影響を防ぐ (MyISBN - デザインエッグ社) 1,728円 Amazon 龍: 霊魂の世界から舞い降りた霊力 Amazon 神体: 偉大なる魂の生涯 Amazon また、契山館にはご神霊からの秘儀、神伝の法がある。それは、「神伝禊法」と「神伝鎮魂法」である。 神伝禊法 - 新時代の霊的トレーニング (MyISBN - デザインエッグ社) 1,642円 Amazon 神伝鎮魂法 - 幽体の救い (MyISBN - デザインエッグ社) 1,760円 Amazon これは人類が真の幸福を得るための鍵になることは間違いないのである。これこそが人類が後世に継承していくべき、秘宝なのである。現代の流行のようになっている、あらゆる技法が「神伝の法」の前では、無価値、いや、危険であるとさえ言える。あなたの元にどうかご神霊のご加護がありますように!契山館支部のブログ契山館 東京支部のブログ契山館 大阪支部のブログ〜死後の世界を真面目に考える会〜 契山館 千葉分会ブログ契山館 群馬支部のブログ富士の風に吹かれて〜契山館 静岡分会契山館に関するサイト霊的世界への探求 契山館霊に関する総合知識サイト 霊をさぐる契山館 広報部

      206
      テーマ:
  • 06Sep
    • 出張に関する私だけの反省会

      展示会の終了まで約5分。会場内に蛍の光が流れ始めた。出展企業はこの後の片付けのことで頭が一杯だ。もうお客さんは来ないと見切った出展企業は、机の下からケースを取り出して、いち早く撤収の準備を始める。展示会の終了時刻となった。急に会場内がざわめき出す。どこの企業も我先にと片付けを開始するからだ。一刻も早く撤収を完了して、帰路につきたいのだ。会期中の疲労は半端ではない。ダラダラと居残るお客さんには目もくれずそれどころか「早く帰ってくれ」と言わんばかりに、大胆に片付けを行う企業もある。私のブースに限っては幸いなことに、商品ラインナップが少ないため、片付けは、ほんの20分くらいで終わる。あとは、荷物をまとめて隅に置いておけば、慣れた業者が勝手に運んで、後日、会社に届けてくれる。会場をグルッと一周して、知り合いの企業にあいさつをしてから会場を出る。会場前から出ている地下鉄に乗り、5分程度で仙台駅に着く。時計を見ると、東京行きの新幹線の発車時刻までは、1時間半近くある。早めの夕食を取るため、駅構内の牛タン屋さんに入る。こちらで食べる牛タンは、やっぱり美味しい。たくさんの競合店がひしめくのだから、ダテな味では、やっていかれないのだろう。そして、お土産を買い込み、それでもまだ時間があるので、書店へ行ってみる。東京までは約1時間40分程だ。疲れているし、一寝入りすれば、あっという間に東京に着くのであろうが、せっかくの貴重な時間なので、車中で本を読んでおきたいと思った。行きの電車の中の旅雑誌に載っていた、沢木耕太郎さんのエッセイが面白かったので、沢木さんの文庫にしようと思って、棚を探していたら、平台に積み重なっている「永遠とは違う一日」という文庫本が目に飛び込んできた。手に取ってみる。「押切もえ」著となっている。押切もえさんって小説も書くんだ。私は知らなかった。モデル、プロ野球選手との結婚、そんな情報しか頭に浮かんで来なかったので、小説を書いていることが新鮮に映った。店内を周り、他の本をパラパラめくるも、やっぱり押切もえさんの小説が気になり結局、購入してしまった。早速、車中で読んでみたが、率直な感想をお伝えすると「かなり面白い」のであった。今まで積み上げてきたモデルのキャリアに加え、小説家としても、やっていけそうな気配を感じた。登場人物に一貫性が見られるし、個性的に描かれていて、読後も印象が強く頭に残る。よく人を観察しているなと思えた。また、ストーリーや場面設定も読者受けしそうだなと感じられた。そんなことを考えていたら、あっという間に東京に着いてしまった。出張中に書いたブログを下記にまとめてみました。分からなくても頑張れることあなたの旅立ちの時は、どんな状態だろうか…焼肉屋さんで気が付いた、自分だけで考え過ぎないこと忘れられない感動をあなたにも!あなたを幸せへと導くための急なお願いごと~~~今回の出張が、今までと大きく異なる点は、(仕事の内容ではなく)いつも聖なる書と行動を共にできたことであろう。私の鞄には常にキンドルが入っていて、その中には、7冊の聖なる書が収まっている。マイiPhoneと同じく、手離せなくなってしまった。今まであり得なかったことだ。仕事が終わってホテルに帰り、ベッドに横になって、天井を見上げ、「そうだ、あの部分を読み直したい」と思えば、手元にキンドルがあって、聖なる書をすぐに開くことができる。出張の際の心持ちが、今までと全然異なり、気持ちがスーッとしている。この上なくありがたい!!7つの聖なる書はこちら二本足の霊魂: 人間と霊魂の歴史Amazon神体: 偉大なる魂の生涯Amazon龍: 霊魂の世界から舞い降りた霊力Amazon神伝禊法: 新時代の霊的トレーニングAmazon霊魂研究へのいざない: 死後の世界や霊魂について学ぶにはAmazon死後まで続く幸福のために: 霊魂や低い幽気の悪影響を防ぐAmazonネコの死後はどうなるの?: ニャンコの救世主Amazon契山館支部のブログ契山館 東京支部のブログ契山館 大阪支部のブログ〜死後の世界を真面目に考える会〜 契山館 千葉分会ブログ契山館 群馬支部のブログ富士の風に吹かれて〜契山館 静岡分会契山館に関するサイト霊的世界への探求 契山館霊に関する総合知識サイト 霊をさぐる契山館 広報部

      188
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス