千羽鶴完成!!…ですが、退院しました! | Kikiのキャラ弁1年生
2018-01-16 20:15:16

千羽鶴完成!!…ですが、退院しました!

テーマ:病気

完成しました♡

 

 

が、退院しました。

この話は後半にて。

 

 

 

 

1月1日から折り始めた千羽鶴。

 

それから10日。

早くもお手伝いしてくれたお友達から続々とツルが届きました。

 

 

実際私が折ったのは300羽。

お正月まっただ中で忙しい時期に手伝ってくださった

 

rioさん

aicoちゃん

ピヨママちゃん

 

本当にありがとう!

 

 

rioさんなんて半分も引き受けてくれて

aicoちゃんはわざわざ折り紙を取りにきてくれて

ピヨママちゃんは私が折ってるのが7cm四方と聞き

7.5cmの折り紙をカットしてから折ると言う!

 

 

そして四季彩工房さん

帰宅後の開封となってしまいましたが

祈りの詰まった折り鶴を届けてくださってありがとうございました!

 

 

rioさんの息子くんからのお手紙とお魚さんも同封されていて

ベッドの上に飾っていました。

 

 

 

他にもお断りさせていただいた方も含め

本当に本当にみんなありがとう!

 

 

 

 

名入りww

 

バギー用を買い替えるか

こちらを変えようか悩むところですww

 

 

 

 

グラデーション

 

 

 

何度か作ったことはあったけど

まさかわが子へ折る日が来るなんて思ってもなかったな。

 

 

 

底はビーズではなくお花です花

 

 

可愛いでしょむふ~

 

 

 

きっと、みなさんが折ってくださったパワーが

完成待たずに回復へと導いてくれたのだと思います。

おかげさまでまさかの退院となりました‼

 

 

ICUを出た後は重病患者病室にいたのですが

そこから普通は一般病室に移りプレイルームで遊んだり

病棟内を歩いたりとリハビリをしてからなのですが

長女は一気に重病病室からの退院!

これはもう、奇跡!!

 

 

 

単なる胃ろう手術の予定が

→肺炎

→悪化でICU

→①痰の吸引で粘る(早く抜けないと痰が固まって左肺全滅)

→②ダメなら挿管して抜く(植物状態覚悟)

というどちらも過酷な選択で

ひたすらに元の生活に戻れるよう祈り続けた10日間。

 

 

(吸引して)2~3日で抜けなければ挿管との話でしたが

私は賭けにでました。

 

 

挿管しないで吸引で粘る!!

 

 

自発呼吸が戻らないかもしれないなんて

なんのために胃ろうにしたのか本末転倒ですもの。

 

 

たくさん栄養を摂って元気に遊ぶための胃ろうなのに

なんで一生ベットの上で過ごさなきゃいけないの!?

 

 

そんな思いから挿管なしで粘ってもらいました。

 

 

 

 

 

 

甘えん坊♡

 

 

この日は酸素が外れて余計にべったり♡

 

 

 

 

今月いっぱいは入院覚悟でしたが

週末酸素を外してみたら、外した方が体を動かせて元気!

体を動かすことで、取り込む酸素も多くなったようで絶好調!

 

 

まだ左肺は「無気肺」ですが酸素が外れたので、

家に帰った方が活動量も増えていいとの見解。

 

 

 

突然決まった退院に

私自身の手技取得でヒーヒーでしたww

 

 

 

そんなこともあって退院日に完成した千羽鶴。

(言い訳しすぎww)

 

 

 

退院が決まってからの完成になったけど

この千羽鶴は『レット症候群』という大元の病気が治るよう

これからも大切に飾っておこうと思います。

 

 

本当に多くの祈りをありがとうございました!

 

 

レシピブログランキングに参加しています!

よろしければ応援クリックお願いします♪


レシピブログに参加中♪

 

 

Kikiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス