【モニター】バンダイ「ベビラボNextStep おそらでコンサート」 | Kikiのキャラ弁1年生

【モニター】バンダイ「ベビラボNextStep おそらでコンサート」

またまたモニターを頂き遊んでいる子供達です♡




これね、ず~っと探してたおもちゃの類なんです。


先日、長女は知的障害者だと告白しましたが

病院の先生から言われたおもちゃがまさにこれでした。




『鍵盤を押すとおもちゃが動く』

このおもちゃがとても良いと。



鍵盤を押す→触感

おもちゃが動く→視覚

音が鳴る→聴覚



感覚を刺激し、シンプルにまとまっているおもちゃは

こういうピアノだと教えてもらったんです。




ピアノ遊びってギュギュと濃縮された遊びなんですね。

私も遊んでみて改めて感じましたスキ





幼い頃、カエルのピアノを持っていました。

鍵盤を押すとカエルの口がパカって開くピアノでした。



確かに押すのが楽しくて、

弾けなくても動くのが楽しくて 楽しくて鍵盤を押しては遊んでいて。



ずっと似たようなおもちゃを探してました。

でもなかなか見つからなくって。



そんな時「ベビラボNextStep おそらでコンサート」のモニターをさせて頂けて

感謝!感謝!です!!




鍵盤を押すとアンパンマンの仲間がピョコっと飛び出るの♡



可愛いよね♡



音楽も内蔵されていて、ボタンを押すと様々な音楽を楽しめます。


①アンパンマンのマーチ(クラシック調)クラリネット ピアノ

②大きな栗の木の下で(子守唄調)フルート ピアノ

③むすんでひらいて(バロック調)ビブラフォン ピアノ

④ちょうちょう(フォークソング調)バンジョー ピアノ

⑤もりのくまさん(カントリー調)オーボエ ピアノ



こんなにもいろいろな曲調で、尚且つたくさんの楽器が使われていて。

しかも、このメロディは国立音楽院監修という本格派!!


『ただしい音階でたのしく音楽遊び!』と謳っているように

鍵盤のピアノ音はピッチA4(約440hz)設定。


すごいと思いません!?

私、感動しちゃいましたよ~キラキラ




早速長女へ渡しましたラブ




まだ一本指が出来ない長女には難しいのですが

手のひらで叩いてみたり音はかろうじて鳴っているかな~?笑



「こうするんだよ?」



それよりもアンパンマンの仲間が気になって

引っ張って飛び出させて遊んでいますスキ



「こうして叩いてみたら?」




あらま…苦笑



でも指先をつかって「つまむ」ことも大切なこと。

これはこれで「引っ張ると出てくる」って事がわかるだけでも大したもんだ!ww



それと、ひっくり返して裏側をポンポン叩いてタイコ風にしてみたり(笑)




根気よく教えて成長を促すきっかけ作りをしていこうと思います顔

次女は興味深々なんだけどなぁ~ww




それでは引き続き遊んで長女がどのくらいあそべるようになったか

次回レポートしたいと思います!



バンダイ「ベビラボNextStep おそらでコンサート」の

特集記事はこちら ポチ



アイコンママブロネタ「今日のうちの子 」からの投稿


cotta プレミアムメンバー

レシピブログランキングに参加しています!

よろしければ応援クリックお願いします♪

キャラデコ弁.com - キャラ弁・デコ弁の投稿サイト