薬って怖い、ロキソニン! | 神戸市東灘・芦屋 ひかり整体院 のブログ

神戸市東灘・芦屋 ひかり整体院 のブログ

平日朝、6:30OPEN 土日も営業‼
女性整体師在籍‼
整体・ゆがみ矯正!
ヘッドマッサージ・腸セラピー♥
耳つぼダイエット、産後ダイエット!!
手作り布ナプキン・手作り石けん講習会
”harmony with nature”も主宰しています


テーマ:
神戸東灘・芦屋で 整体・ヘッドマッサージ・腸セラピー・
耳つぼダイエットなら…ひかり整体院!
女性整体師が在籍しているので安心 
はぁと


こんにちは
神戸東灘のひかり整体院 健康管理士の平井です
いつもブログをご覧いただきありがとうございます

昨日のニュースで
ロキソニンの「重大な副作用」の項目に
「小腸・大腸の狭窄・閉塞」を追記するよう
厚労省が改訂指示を出したとありました


市販薬にもあり
痛み止め=ロキソニンと思い浮ぶくらい
手に入りやすい薬です


今回は『腸閉塞』とのことですが
丁度、1年前に花粉症からか頭痛が酷くなり
耳鼻科でロキソニンを処方されました

薬を服用しても、頭痛は改善されることがなく
喘息のような「ヒューヒュー」という呼吸と
1日中、せき込む状態になり
1週間ほど過ぎた頃に
夜中に急に頭が割れるように痛くなり
意識がとんで救急搬送されたのです

病院側は脳こうそくなど脳の病気かと
いろいろ検査して下さったのですが
特に異常はなく

最近の服用のした薬(ロキソニン)から
無菌性髄膜炎 喘息ではないかとのことでした

「えー、ロキソニンの副作用に髄膜炎?喘息?」
朦朧とした意識の中
このまま頭が割れるんじゃないかと
とても怖かった覚えがあります

友人の薬剤師さんに
調剤薬局でもらう薬の説明書のほかに
薬を飲む前に副作用を調べたほうがいいよと
アドバイスを頂きました

昨日のニュースを見て
1年前ゴールデンウイーク中に
ずっと寝て過ごしたことを思い出しました

薬に頼らず
免疫力を高めていくことが
一番いいですね




ひかり整体院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス