肥満細胞症 | 平凡な日々

肥満細胞症

こんなタイトルじゃあ

ドキッと
しちゃいますよね汗汗汗汗


久々に
息子くん話題です。



生まれた時から
足の甲に
目立つシミが
ある息子くんです。


2、3才の頃
時々
痒いと言っていたので
皮膚科で診てもらうと


《扁平母斑・へんぺいぼはん》


診断され


痒み止め軟膏をいただいておりました。



しかし
痒いと言う時に
患部を見ると


決まって
蚊に刺されたように
ぷっくりアップアップアップ



今日も
痒み&ぷっくりアップ



携帯カメラで
撮影して

あらためて
皮膚科で診ていただきました。



受診する頃には
痒みも腫れも
ひいてしまってるんですもんシラー



息子曰く、


今日は
その患部を
少しぶつけたら

メチャクチャ痒くなったと。


何かやっぱり
変だよねシラー



ってわけで

そのことも
先生に伝えると



先生、

棚にならんだ
皮膚専門書を
何冊も出しては
しまいリサイクル

調べて下さいましたサーチ



結果、

題名の通り

肥満細胞症。


肥満細胞とは
耳にしたことがありましたが


何それ!?
って感じでした。


大きく2つに分かれていて


肥満細胞腫

色素性蕁麻疹

があり

息子くんの場合は
後者。


刺激が加わると
まさに

ミミズ腫れ(蕁麻疹)になります。



幸い
乳幼児で発症した場合は
成人までに

自然治癒するそうですニコニコ

(成人してからの発症ですと・・・

難治性で厄介だそうです)


子供は
あまり気にしないで
大丈夫だよ!


と言われて
ホッとしましたニコニコ



お薬は

痒みが出た時にだけ飲む


セルテクト

と言う
粉薬(ドライシロップ)


いただきました。


痒み止めの軟膏は

効果ないそうですあせる


平凡な日々-110513_171612.jpg
一切、掻いていないのに

少し擦れただけで

突然の痒みと

画像の腫れが現れます(息子くんの足の甲)


痒みは
半端ないようで

いつも
大騒ぎDASH!DASH!DASH!


早く自然治癒すると
いいねグー