市原ひかりです。

テーマ:
2、3年ぶりにブログを始めようと決意しました。
三日坊主にならないよう見守っていただければ幸いです。

なぜ突如としてブログを始めたか。
それはつい先日やっとこさ次回作、4枚目のアルバムのレコーディングが無事終了し、
若干もぬけのからになっている自分を奮い立たせるためとでもいいますか。

ここでレコーディングの事を全部書いてしまったら恐らく
早速三日坊主ならぬ一日坊主になってしまいそうなので、
小出しにして参ろうと思います。

今回は、約1年間ほぼ毎月の様にツアーを行いバンドサウンドを確立させた市原ひかりグループ
(堀秀彰さんpf/中林薫平さんbs/平井景さんdrs)
の4人を基本メンバーにし、
アルバムの半数でホーンセクションの皆さん
(村田陽一さんtb/菅サカ雅彦さんtp/近藤和彦さんA.sax&S.sax/
スティーブサックスさんT.sax/竹野昌邦さんT.sax&B.sax)
を迎えてのレコーディングでした。

最高でした。
最高の4日間、本当に今まで願い続けてきたアルバムが完成したと思っています。

これが、今の市原ひかりです、と自信を持って言えるそんなアルバムになりました。

今回は何より、ミュージシャンの皆さん、スタッフの皆さん、母や祖母を始め、
多くの方に支えていただいている事を強く再確認できた本当に幸せな時間でした。

11月5日発売。『JOY』です。
早く皆様のお手元に届きますように。

うちのくまさんもスタジオデビューしてご満悦です。


それでは、素敵な1週間をお過ごしください。


市原ひかり