こんにちは。
世界を旅するタロット占い師
しみずゆいです。


12月16日(土曜)新大阪で開催する
伊泉龍一先生愛月日奈子先生によるコラボセミナーのお申し込み受付を開始いたします。


今回の講座のテーマは『リヴィジョン』です。


この『リヴィジョン(revision)=見直す』という考え方は、
ありとあらゆるタロットカードに応用することができます。


マルセイユタロットでもウェイト・スミスタロットでも、
その他のタロットデッキやオラクルカードでも何でもです。


また、タロットだけでなく、
わたし達がメッセージとして捉えることができる、
ありとあらゆる媒体に対しても応用することが可能な、
画期的な考え方です。(と、わたしは思っています)

◇リヴィジョンの参考記事①→【リヴィジョン実例:女帝編】
◇リヴィジョンの参考記事②→【リヴィジョン実例:戦車編】


「思い込み」という主観の枠から抜け出し、
物事を別視点で捉え気づきを得るというこの技法を、
是非とも多くの方に知っていただきたいと思っています。


伊泉先生も愛月先生も教えることに関してはプロフェッショナルなので、
どなたにとっても分かりやすい講座になるかと思います♪


それではお待ちかねの、
先生方からいただいた講座案内文をご紹介させていただきます!


まずは伊泉先生からいただいた講座案内文をお読みください音譜


タロットと心理学
――「予言」からリヴィジョンへ


今日タロット・カードは「占い」のツールとして広く一般に知られています。
しかしながら、その歴史の中でタロットは、近代のオカルティズムと結びつきながら「進化」ないしは「変容」を遂げてきました。

そして20世紀後半になると、タロットは「心理学」の結びつきを深め、従来の「占い」のツールとしての枠組みを超えるものへと、その姿を変えることになりました。

その際に、もっとも大きな影響を与えることになったのが、ユング心理学、人間性心理学、トランスパーソナル心理学などの人間の心の成長モデルです。

特にトランスパーソナル心理学の「個」から「超個」へと至る人間の意識の変容の過程は、「大アルカナ」と呼ばれる22枚のカードの連続を、ひとつのゴールへと向かう「物語」として解釈するための背景となる枠組みとして用いられるようにもなっていきました。

それによって実際のタロット・リーディングも、単に外的な出来事を予言するという意味での「占い」から離れ、むしろ外的出来事への反応を決定づけてしまっている「無意識」の思考や感情へと目を向けていくためのツールへと変わっていきました。

今回のセミナーでは、タロットが心理学化されていった1970年代から80年代の時代背景を概観し、そこで当時の「ニューエイジ心理学」とタロットが、具体的にどのように結びけられていったのかを見ていきます。

タロットが好きな方はもちろん、上記のような心理学に関心を持ちながらタロットにも興味があるという方は、ぜひご参加ください。

伊泉


伊泉先生は、タロットの進化・変容や、タロットと心理学の結びつきについてレクチャーしてくださいます!


リヴィジョンは伊泉先生が考案されたリーディング・スタイルですが、その誕生背景には心理学が関係しているそうです。


タロットも心理学もお好きな方にとっては、非常に興味深い内容だと思います♪


伊泉先生には他にもリクエストしている内容があるのですが、
それについては後日追記させていただきます。
(なぜリヴィジョンでは逆位置を採用しないのか、質問を聞かずに占う方法などなど)


続いて、愛月先生からいただいた講座案内文をお読みください音譜

リヴィジョンタロット
~具体的なやり方講座~


こんにちは。
伊泉龍一先生にタロットを習い、
現在は、マンツーマンで占い講師をしています愛月(アイヅキ)日奈子です。

皆さま、タロットの面白さとは何だと思いますか?

当たること?
想像が広がること?
不思議で神秘的なこと?

いえいえ、そんな事、タロットの本当の面白さに比べたら、オマケのようなものです。

タロット占いは、人間の判断や意見ではなく、
偶然出たカードを読んでいく「卜(ボク)術」ですが、
この、人間の思いや考えを一切無視して出たものが、意外な気づきや理解をもたらし、
視点が180度ひっくり返ることがある・・・

この「驚き」こそが、タロットの面白さです。

私は、毎日その「驚き」を教えているのですが、
この「驚き」を体験するには、
一つ条件があり、
それは自らが空っぽでいないと出来ないということです。

主観を通せば、それは人間の意見になりますからね。

人は、自分が持つ記憶と想像力の範囲でしか予測できませんから、
たとえ能力がある人が、
良いことや役に立つ情報を提供できたとしても、
そこに驚きはないのです。

伊泉先生が長年伝え続けている「リヴィジョン」というタロットの扱い方は、
正に、タロットを通して「見直す=revision」ことであり、
タロットの本質を熟知した上の扱い方であるわけですが、
これは
「タロットをそのまま読めば良い」という非常にシンプルなものであるはずなのに、
どういう訳か、これが人間にとって難しいのです。

というわけで、私は、この「リヴィジョン」という、
もっともタロットを楽しめる方法と驚きをお伝えしに参りたいと思います。

タロット大アルカナは、この宇宙のあらゆる事が、どれかのカードに当てはまりますから、
タロットが楽しめるということは、あなたがこの宇宙で生きている事を楽しめるということになります。

どうぞ、お楽しみにしていてください。

愛月日奈子


タロットをリヴィジョンで占う具体的な方法は、愛月先生がレクチャーしてくださいます!
(これは必見です!)


わたしは2年前、愛月先生からマルセイユタロットを学びました。
豊富な鑑定実例と共に、マルセイユタロットの世界観や占い方を懇切丁寧に教えていただきました。


マルセイユタロットを学ぶなら、
わたしが最もオススメしたいのが愛月先生です。
(愛月先生の講座はオンライン&マンツーマン受講が可能です♪)


わたしが尊敬するお二人の先生が常に講座で仰っている
『タロット占い師に必要な視点』
についても、本講座を通して多くの方に知っていただけたらなと思っています。


タロットは、『人生を理解する為のツール』として実生活に活用できます。


それにはまず、
タロットを楽しんで使えるようになることが必要かなと思うのですが、
その楽しみ方(タロットとの付き合い方)も、
一緒に学んでいただけるのではないかなと思っています。
(-^□^-)


タロット初心者の方からプロの方まで幅広く受講していただけるオススメの講座ですので、是非ご受講ください♪


伊泉龍一先生・愛月日奈子先生による
『心理学とタロットから【リヴィジョン】を学ぶ講座』


【日程】
2017年12月16日(土曜)
13:00~17:00

《第一部》
伊泉龍一先生の講義
「『予言』からリヴィジョンへ」

《第二部》
愛月日奈子先生の講義
「リヴィジョンの具体的なやり方」
実際の鑑定を見ながらリヴィジョンで占う方法を学んでいただきます。

《第三部》
お二人による対談


【場所】
新大阪丸ビル別館
アクセス→http://marubiru-bekkan.com/access.php
JR新大阪駅東口より徒歩2分
地下鉄御堂筋線新大阪駅⑤⑥番改札出口より徒歩8分


【受講料】
15000円(税込)

※事前お振込みをお願いいたします
※お振込みをもって【ご予約完了】とし、お席を確保させていただきます


【持ち物】
・筆記用具

・マルセイユ版タロットまたは
ウェイト・スミス版タロットの大アルカナ22枚。
※なくても問題なく受講していただけます。

・本講座は録音可能です。必要な方はボイスレコーダーをご用意ください。

↓ ↓ ↓ ↓
※満席となりました!!

【お申し込みフォーム】

お待ちしております♪(^O^)/
image

伊泉龍一先生のHPはこちら

愛月日奈子先生のブログはこちら



マルセイユ版タロット↓
image
↑わたしが愛用しているニコラ・コンヴェル版

※マルセイユ版タロットのご購入は、こちらの記事をご参照下さい♪
【マルセイユタロットデッキの種類とオススメ書籍】

ウェイト・スミス版タロット↓
image
↑世界で最も売れているタロット




今日も最後までお読みいただきありがとうございます♪

Have a nice day!
image
わたしからのささやかなクリスマスプレゼントをご用意しております♪
AD

リブログ(4)

リブログ一覧を見る

コメント(10)