開放的なアンチアトラス | モロッコ旅の達人

モロッコ旅の達人

モロッコ旅の達人
モロッコ専門ツアーオペレーターHikali Safariがモロッコの地域情報をご案内いたします。


テーマ:


モロッコ旅の達人 岩間ひかるです。


 

プロフィール / メニュー&ツアー事例 / ギャラリー / お客様の声/ お問い合わせ

 
 
モロッコの国土を
背骨のように走るアトラス山脈。
 
 
 
このアトラス山脈は
北から順に
 
 
 
モワイヤン・アトラス(中ぐらいの山脈)
オート・アトラス(高い山脈)
アンチ・アトラス(小さな山脈)
 
 
 
で構成されています。
 
 
 
 
モワイヤンアトラスは
フェズから大砂丘のメルズーガへ向かう際に、
 
オートアトラスは
マラケシュからワルザザードへ向かう際に、
 
ほとんどの旅行者が超えることになります。
 
 
 
しかし、南のアンチアトラスは
定番の旅行先から外れていることもあって
あまり馴染みの無いエリアです。
 
 
私もアンチアトラスを超えたのは
数えるほどしかない回数ですが
アンチアトラスをドライブしていると
 
 
 
 
 
言いようのない開放感
 
 
 
を覚えるんです。
 
 
 
 
 
なんでなんだろう?
 
 
 
それは
「低い山脈」
が故ではないかと思うのです。
 
 
 
谷が広い
山の傾斜が比較的緩い
南側にあって標高も2,000m代なので気候も穏やか
 
 
 
 
 
だからなのでしょう。
 
 
こういった地理条件を利用して
アンチアトラスに集落を作って暮らしている
ベルベルの民は、
山の斜面に段々畑を作って暮らしています。
 
 
 
乾燥した土地に
畑の緑の息吹を見ると
余計に穏やかで開放的な気持ちになるのです。
 
 
 
 
 
アンチアトラスに位置する町のひとつですが、
タフロウトを私にお勧めしてくれたのは
スイスからやってきたサイクリストでした。
 
 
彼ら夫婦は2年連続で
自転車でアンチアトラスを回っています。
 
 
 
アンチアトラスがサイクリストに愛され、
この土地の持つ地理条件と
開放的な空間が故なのでしょう。
 
 
 
 
 
自分のスピードで旅できる
自転車やキャンピングカーで回れたら
最高な体験ができそう!
 
 
 
 
居ること自体が魅力
 
 
 
である、モロッコの究極の旅スタイルが
アンチアトラスには凝縮しています!

モロッコ旅の達人 岩間ひかるさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス