サバクコン?サハラ砂漠で結婚式 | モロッコ旅の達人

モロッコ旅の達人

モロッコ旅の達人
モロッコ専門ツアーオペレーターHikali Safariがモロッコの地域情報をご案内いたします。


テーマ:


モロッコ旅の達人 岩間ひかるです。


 

プロフィール / メニュー&ツアー事例 / ギャラリー / お客様の声/ お問い合わせ

 
 
 
4月22日に発売された
「ゼクシィ海外ウェディング」によると
 
 
人気ナンバーワンエリアは
ハワイなのだそうですが(やっぱりね!)、
 
 
 
ありきたりなところじゃなくて
 
 
 
 
人と違った
海外ウェディングがしたい!
 
 
 
 
という熱意ある奇特な方。
 
 
 
 
モロッコの
 
 
 
 
 
 
 
サハラ砂漠で
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
サバク婚
 
 
 
 
 
 
はいかがでしょう?
 
 
 
 
 
昨年の秋
サバク婚のためだけに
モロッコへ来た新郎新婦の
弾丸プランをご紹介します。
 
 
==========================
 
1日目
午前中 マラケシュ・メナラ空港到着。
 
午後 日本で挙げる披露宴の引出物にする
ティグラス90個を買いにスークへ繰り出す。

 
 
 
 
2日目
8:00 マラケシュを出発しアトラス山脈を超える。
正午 世界遺産の集落アイトベンハッドゥに到着。
 
 
 
ランチ&クサール内を散策。
夕方 景観美で知られるダデス峡谷のホテルに到着。
 
 
 
 
 
3日目
7:30 ダデス峡谷を出発。
途中トドラ峡谷で休憩。
 
 
 
 
昼過ぎ サバク婚会場となる
メルズーガのホテルに到着。
 
 
 
 
ハムリヤ村の音楽隊の歓迎とともに
ティセレモニーがスタート。
 
 
 
 
その後
砂の上に用意されたテーブルでランチ。
 
 
 
 
いよいよお召し替え開始!
 
 
お召し替え①
ベルベルスタイル
 
 
 
新郎新婦とも、手に少しだけ
ヘンナを付けます。
 
 
 
らくだに乗って登場!!
 
 
 
その後、花嫁のお顔があらわになります。
 
 
 
 
 
お召し替え②
アラブスタイルA
 
 
 
 
お召し替え③
アラブスタイルB
 
 
 
 
お召し替え④
アラブスタイルC
 
 
 
 
 
陽が暮れたら
ディナーとともにパーティー開始。
 
そしてサプライズで
ウェディングケーキが登場!
 
 
 
 
その後キャンプファイヤーを囲み
太鼓の演奏が続く。
 
興奮覚めやらぬまま、就寝。
 
 
 
4日目
6:00 メルズーガから一気にマラケシュへ。
夜のフライトでマラケシュ出発。
 
 
 
==========================
 
あまりに弾丸過ぎて、
同行した私たちは最終日に離脱(笑)
 
 
通常はもうあと3日間くらい要するプロセスを
ギューッと圧縮しています。
 
 
 
ひとつのミスも
体調不良も
天候不良も
 
 
 
許されない状況でしたが
天候はバッチリでした。
しかし新婦は2日以降熱っぽかったので
気力だけで乗り切っていました(笑)
 
 
 
 
砂漠で結婚式を挙げたい!!
 
 
 
 
 
 
 
彼女たちの試みは
地元の通信でも取沙汰されるほど
注目を浴びました。
 
 
さてさて、実際にサバクコンを挙げてみた
新郎新婦の感想やいかに!?

モロッコ旅の達人 岩間ひかるさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス