アニマルライツ・里親募集・動物たちのこと

アニマルライツ・里親募集・動物たちのこと

ペットショップで買うのではなく 里親募集の犬や猫を家族に迎えよう
残酷な 毛皮・ダウン・羊毛・肉食に さようなら

動物たちも人も みんながしあわせなせかいにGO♪


最後の投稿から100日!

 

↑だそうです(笑)

 

なかなかアメブロさんも、おせっかい いや、きめ細やかですね ^^;

 

こんな、超・超・超弱小ブログは、来てくださる方はほとんどいらっしゃらないと思いますが、

少しだけ

 

家庭や仕事もそこそこ多忙で、いろんなことができません

キャパが狭いだけなんですが(苦笑)


フェイスブックやツイッターは地味に少しずつ

 

本ブログのほうは、時間があって気が向いたら更新していますが、相変わらず弱小ですし

さほど力を入れなくなってきています

 

SNSは良いことも学びになることも沢山ありますが

 

正直疲れますので、

しょっちゅう休みたくなりますが・・・

 

こちらのブログは、知人の猫や犬の里親募集関連、動物関連をシェアしたくて作りましたが

 

せっかくなら、一人でも多くの方に動物の問題について知っていただきたくて、頑張りたいと思っていました

 

心身も、時間も 余裕がなくなっているのもありますが

 

正直にいいいますと

 

猫のTNR(野良猫を捕獲→ 不妊去勢手術 → 外に放す・地域猫として見守る)に段々疑問が湧いてきたせいでもあります

 

この話をすると、ブログ記事をいくら更新しても終わらないと思いますし

わたし程度の人間には判断できませんが、これまでに動物保護活動している団体個人の記事や

エシカルビーガンのような方々と議論したり見聞きし

 

現段階では、手術もワクチンもTNRも仕方ないという、ボランティアさん方の考えも、ほんとうにわかるのですが

 

猫の保護ボランティアの方々の殆どを批判することになってしまいますし

 

その良し悪しについては、全知全能の“神”のような存在でもない限り、判断できないようにも思います

 

わたしとしては、いまの段階では疑問でいっぱいになっている状態なので

批判までは出来ないにしても

このまま誤っている(かも知れない)ことに、微々たる手助けでもすべきではないのでは?

 

そう思っているところです

 

思いついたまま書いて、かなり端折ってしまいました。

 

 

しばらく頭を冷やしたほうがいいかもしれないですね・・・

 

 

 

こちらの記事もシェアさせていただきます。

 

以下、転載です。


 

2月4日で猫達の行き場がなくなります!

(2月4日まで伸びました。)
時間がありません!
 
こちらを見てください。
沢山の助けを求める子達が載っています。
⬇⬇⬇
 
どうか、一匹でも 里親様、預かりしてもらえる方いませんか?(>_<)
 
うちの保護猫が里親様決まると、
預かりできます!
どうか、保護猫の里親さんになる事を
考えてください!
 
加古川で2月5日に
譲渡会をします❗
保護猫に里親さんが見つかると、
次の子を助ける事ができます!
どうか、よろしくお願いいたします!!
助けたい子達が沢山います!
 
 
 
ごんまるキャットでは、
沢山の保護猫がいます。
皆様のご支援で頑張れます。
どうか、よろしくお願いいたします🙇🙇🙇
⬇⬇⬇