1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-10-20 00:39:23

寒い、おでん、寒い

テーマ:ブログ

とにかく、メチャクチャ、寒い。昼すぎ、短パンにトレーナーという家着のまま、それに、上にジャンパーをひっかけただけの格好で、家を出たら、寒すぎで、ひどく後悔したが、今さら、Uターンして戻り、着替えてから出直す気力も、なかったので、そのままの格好で、傘をさして、小走りに、近くのコンビニまで行ったら、店員や店にいたお客に、何だ、こいつは・・って、顔をされた。ハイハイ、私だって、寒すぎで、十分すぎるほど十分、後悔しているのです(泣)。

それで、昼飯用に、おにぎりとペットボトルのお茶に追加して、レジ横のおでんを買った。ちくわぶにダイコン、がんもどきに竹輪の4品。煮玉子も買いたかったが、売り切れていた。というか、おでんの鍋はもうガラガラで、飛ぶように売れているという感じだ。夕方のニュースでも、おでん屋さんに殺到する客の姿を、放映していた。

夜は、野菜と肉をたっぷり入れた、タンメンにした。もう完全に、冬!!!という感じで、連日の氷雨に加えて、週末から週明けにかけて、台風まで来る。ああ、イヤだ、イヤだ。

昨日の夜は、本当は、ワタリウム美術館で、件の「リボーンアート・フェスティバル東京展」の制作現場見学会があったのだが、行きそびれてしまった。今日は、午後5時から、オープニング・イベント&パーティがあるので、これには行くつもり。あの小林武史さんも、出席されるようです。

日曜には、夜、娘がZeppブルーシアター六本木とかに、「青の××師(漢字、忘れた、エクソシストと読むのですが)」の芝居を観に行くというので、私が会場まで送っていくのだが、豪雨になったら、イヤだなぁ・・。というか、豪雨になったら、ひとりで帰れるの???この日。もしかして、芝居がはねるまで、劇場の近くで待っていて・・という話になるんじゃないのかなぁ???と、えらく不安。ハイハイ、待ちますよ、私は父親兼召使いなので(泣)。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-19 00:46:46

肺がん検診

テーマ:ブログ

肺がん検診の予約日は、確かに、間違いなく、昨日でしたぁ~(笑)。でも、検診といっても、胸と背中に聴診器をあてて、音を聴き、その後、レントゲンを撮影するだけ。所用時間は、わずか、5分。でも、結果は、約1カ月後!!!に出るとのこと(超遅いッ・・つうの)。検診費の自己負担分は500円で、あとは区が出すらしい。

でも×2、結果を1カ月も待っている間に、がんがドンドン進行していたら、どうすんの???・・って、まぁ、そんなこと考えても、しょうがないか???

実は、私は肺野にも腫瘍があって、以前、そこに針を刺して、細胞を取り、検査したところ、幸い、良性であることがわかり、良性が悪性に転化する可能性もあるということで、その後、定期的に検査だけは受けていたのです。ところが、担当医が病院を定年退職してしまい、その際、何年か継続的に検査したが、腫瘍の大きさ等にはまったく変化がないため、今後は定期的にではなく、不定期に検査すればよいのでは・・といわれていたのですが、その後、大腸と胃に、相次いで、腫瘍が見つかり、計3度の手術をすることになってしまい、とても、肺の検査どころではなくなって、もう何年も、そのまま放置状態でした。

で、とりあえず、区の肺がん検診だけは受けておくかと・・。問題なしであれば、精密検査に進む必要はないでしょうから。

ということで、肺がん検診を終わり、スーパーで380円の弁当を買って帰り、家で食べましたぁ~。

結果は、寝て待て・・ってか。まぁ、1カ月は長いです。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-18 14:15:03

ボケ老人化???

テーマ:ブログ

昨日は、午前中に内科と消化器外科の定期検診があって、午後からは、神保町と渋谷で時間をつぶしてから、午後5時に、ワタリウム美術館へ行ったら、な、何と、「リボーンアート・フェスティバル東京展」の制作現場見学会は、昨日ではなくて、19日の木曜でしたぁ~(泣)。

私が手帳に記入する際、19日の予定を17日に誤記したためで、記入後、1度も招待状を再確認しなかったためのミス。自分のバカさ加減に、つくづく、嫌気がさす。

そういえば、先日も、同様の記入ミスで、同日の同時刻に、ふたつの予定がダブルブッキングしてしまうことになり、当然のことながら、身はひとつで、1カ所にしか行けず、もうひとつの予定は、不義理をしてしまうことになったし・・。昔は、絶対、なかったことで、ボケ老人化が、ずいぶんと、進行しているなぁ・・と。

今日は、これから、区の肺がん検診です。では、そろそろ、出かけます。えっと、確か、今日だった・・よねぇ???

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-16 14:24:53

朝の雑感

テーマ:ブログ

朝ご飯というか、朝兼昼ご飯、食べましたぁ~。トーストにした薄い食パン2枚に、目玉焼きに魚肉ソーセージのソテー、野菜ジュースにコーヒー。食べたら、少し、元気出て来たので、これから近場に出かけようかなぁ・・と、外は雨だけど・・ねッ。

もうすぐ、総選挙の投票日ですね。私が支持する立憲民主党は、幸い、出足好調のようですが、自民が300超え確実で、圧勝・・とのマスコミ各紙の報道。それより何より、希望の党の誕生で、安保法制支持、憲法改「正」支持勢力が、益々、勢いを増している状況に、危惧を覚えます。沖縄では、またしても、高江で米軍ヘリが墜ちましたが、それが総選挙の争点となっている状況では、すくなくとも、沖縄以外ではありません。要は、「本土」の人間の大多数は、所詮、沖縄の人々の苦しみなど、どうでもいいのです。

そして、かくいう私も、そうした、れっきとした「本土」の人間であることに、罪悪感を覚えます。沖縄を切り捨て、安保法制と改憲支持で、戦争国家への道をひた走る、この国の現状に、まったく、歯止めをかけられぬもどかしさ。でも、あきらめたら、誰かさんの思うつぼなので、あきらめずに、頑張ります。

「リプレーザ」も、第3期第2号の刊行に向けて、本格始動。体調の悪さなど、吹っ飛ばす勢いで、Go!Go!Go!

あっ、ハッキリいって、カラ元気ですが・・。

そういえば、「中南米マガジン」も、ようやく、再始動するんだそうで、それは何より・・です。では、そういうことで・・。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-16 09:15:06

「BORDER」のことなど・・まぁ、どーでもいい話です

テーマ:ブログ

スイマセン、体調不良で、要は、土日は終日、家籠もりで、ブログを更新する「ネタ」が、何ひとつ、ありませんでしたぁ~。体調は、未だ、全然、回復していませんが、明日は朝から、内科と消化器外科の定期検診があり、夕方からはワタリウム美術館へ出かける所用もあるので、まぁ、何とか、せいぜい、頑張ります・・というか、が、頑張れるかなぁ~(涙)。

昨日は、先日、深夜枠で放映された「BORDER」のスピンオフ作品を観て、ソコソコ、面白かったので、しっかし、1度も観たことのない本編のDVDを全部レンタルして、観るだけの気力・体力は、さすがに、なかったので、金城一紀の原作を元に、古川春秋という人がノベライズしたという「BORDER」(角川文庫)を、アマゾンで購入し、読んでいましたが、何でも、完全オリジナルプロットの新作・・とのことで、それじゃ、DVDを観る代わりには、全然、ならないじゃん(怒)。

スピンオフ作品の主人公で、本編にも重要な役どころで出演するらしい比嘉ミカ役の波瑠さんは、何だか、TVドラマ版の(つまり、原作とはずいぶんイメージが違う)藤堂比奈子を彷彿させる演技で、ちょっと、懐かしかったです。

何でも、「BORDER」の続編が、近日、放映されるらしいけれども、わかるかなぁ???

昨日は、ヒマを持てあまして、バカ長い「科捜研の女」のスペシャルまで観てしまい、「乃木坂工事中」も観て、ついでに、「欅って書けない」も観るつもりだったのだけど、「欅」のところだけ、完全に記憶が飛んでいて、気がついたら、別の深夜番組が流れていましたぁ~(涙)。

ハイハイ、どーでもいい話を、ダラダラ書くのは、もう、そろそろ、やめます。ではでは、皆さま、ご機嫌よう・・。

あっ、まぁ~だ、朝ご飯、食べていません。食欲ないけど、何か、食べなくては・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-11 10:20:18

これは詐欺なのか?それとも・・

テーマ:ブログ

昨日、ワタリウム美術館へ行った帰り、えらく疲れたので、すぐには家に帰らず、行きつけの、駅前のドトールで、休憩した。

私の座ったテーブルの隣には、おそらく、60代後半から70代くらいの、明らかに私より年上の、老人(男)2人と、スーツ姿の若い女性2人がいて、その老人のひとりが、何かの契約書に署名し、印鑑を押しているところだった。その後、しばらく、雑談が続き、やがて、契約書に署名していた老人のひとりと、女性のひとりが席を立ち、どこかへ行った。もうひとりの老人と、女性ひとりはそのまま、残って、雑談を続けていたが、老人が「もっと、どんどん、勧誘しなくっちゃ」というようなことをいったのが、偶然、私の耳に入った。

数分後に、席を立った老人と女性が戻ってきて、4人での雑談がその後も、続いた。私は、疲れて、時々、居眠りをしながら、1時間ほど店にいて、その後、家に戻った。私が席を立つ時、いつの間にか、隣のテーブルの老人2人と若い女性2人は、いなくなっていた。

その4人の様子を見て、私が最初に思ったのは、これはもしかしたら、何かの詐欺なのでは???ということだった。契約後、老人のひとりと女性が席を立ったのは、近くの銀行の支払機で、どこかへ送金していたのでは???というのは、もちろん、まったくの私の想像で、しかも、老人が署名・押捺していたのは、何かの保険等の、ごくフツーの契約書であったのかもしれない・・とも。

でも、もしかしたら、詐欺かも???と思ったのは、その女性2人の、半端ではない色っぽさだった。色仕掛け???と、とっさに、そう思ってしまったのだ。でも×2、それも私の、まったくの想像に過ぎないのだ。

こういう時に、どうすればいいんだろう・・と、しばらく、考えたが、答えは出なかった。まぁ、老人2人もいい大人なのだし、おまけに、これが詐欺であるという、確証もないし・・。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-10 11:39:33

パ(バ)ガン遺跡に関する本

テーマ:ブログ

好事家のため、パ(バ)ガン遺跡に関する基本文献を、以下に紹介します。いずれも、私が下調べや原稿書きで、参考文献として、頻繁に、使っている本です。

大野徹「謎の仏教王国パガン 碑文の秘めるビルマ千年史」(日本放送出版協会、2002年)

著者は大阪外語大学名誉教授で、ビルマ碑文研究の第一人者。もっとも、基本的な概説書として、お薦め。

「岩波講座 東南アジア史2 東南アジア古代国家の成立と展開」(岩波書店、2001年)

大野徹「パガンの歴史」が、収録されています。同論文は、前著の、いわばダイジェスト版的な内容です。

大野徹、井上隆雄「パガンの仏教壁画」(講談社、1978年)

井上が撮影した膨大な図版(カラー、白黒)に、大野の解説がついた決定版。古書で、しかも、バカ高いです。

伊東照司「ビルマ仏教遺跡」(柏書房、2003年)

東南アジアの仏教遺跡をくまなく探査されている著者による、遺跡案内の決定版。パガンだけでなく、全ビルマの遺跡を、文章とカラー写真で紹介しています。私が、先日、泣く泣く、買い直した本です。

「NHKスペシャル アジア巨大遺跡」(NHK出版、2016年)

兵馬俑、パガン、縄文、アンコールの4つの遺跡をピックアップし、紹介した一番新しい遺跡の本。それに対応したDVDも、同時発売されています。パガンに関しては、「NHKスペシャル アジア巨大遺跡 第2集 黄金の仏塔 祈りの都~ミャンマー・バガン遺跡~」(NHKエンタープライズ)が、それ。

えっ、これだけ???ハイ、パ(バ)ガン遺跡に関しては、残念ながら、このくらいしか、入手可能な邦語文献がありません。その他、今となっては入手困難な、大昔に出た大型写真集とかは、あるけれども・・ねッ。

ちなみに、私は、一般的に通用している「パガン」表記を使っていますが、正確には「バガン」と発音すべきなので、そのどちらの表記でも、正解です。念のため。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-08 13:13:04

自業自得だけど、グチ

テーマ:ブログ

ビルマの遺跡関連の本で、すでに、おおよそ10年くらい前に購入済みの本を、再度、中古で購入するハメになってしまった。その本は、中古価格で、実に2万円以上!!!もするので、これは結構な痛手。

何故、購入済みの本を再購入するハメになったのかといえば、その本が、今、一体、どこにあるのか、皆目、見当がつかなくなってしまったため。私の書斎は、ほぼ完全に本に埋もれた状態(書斎にいて、もし、大地震が起きれば、ほぼ即死間違いなし・・涙)で、そこを探すのは、それこそ、一大決心をする必要があるし、その上、家にあればまだよいが、以前、あまりの本の多さに、置き場に困って、かなりの本を段ボールに入れて、亡母の住んでいた戸塚の実家に、せっせと宅送し、保管してもらっていて、その中にある公算も大なのだ。でも、今、実家は、母が死んだあと、友人Oに貸しているため、気軽に行って探すのは、少々、難しい。

で、アマゾンで、泣く泣く、再購入。まぁ、何というか、自業自得なので、あきらめるしかない。

いずれ、一大決心をして、書斎の本の整理を決行する必要があるが、どなたか、アルバイトで手伝って下さる方、いませんかねぇ???とにかく、一目見ただけで、片づけようという意欲を、完全に喪失すること間違いなしの、もの凄い量の本なので、応募される方は、その覚悟で!!!

・・って、そう書いてしまったら、もう、誰も手をあげる人はいないか???

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-07 15:46:25

廃ビル

テーマ:ブログ

家というか、マンションだが、その前の道路を挟んで斜め前に、5階建ての古びたビルがある。1・2階が店舗で、3階から上はアパートになっているが、ずいぶん前から、3~5階のアパート部分には、夜、明かりがついたことがない。看板によると、2階には、美容院と鍼灸院が入居していることになっているが、こちらも、何年も前から、営業している気配が、まったく、ない。要は、1階の店舗のみが営業していたのだが、最近、500メートルほど離れた別のビルに移転して、とうとう、無人の廃ビルになってしまった。

入り口はシャッターが閉められた上に、鍵付きの鉄の鎖が取りつけられ、誰も中に入ることが出来ないようになっているのだが、先日、夜遅く帰って来た娘は、ビルの何階かの部屋の窓に、明かりが灯っているのを目撃したという。もちろん、廃ビルだからといって、電気が止められているとは、必ずしも限らないが、フツーは止められているハズだし、その上、完全に封鎖された入り口からは、誰も中に入れないハズである。

もちろん、ビルの後ろに、非常階段みたいなものがある可能性もあるし、明かりは電気ではなく、懐中電灯の光である可能性もあるが、でも、深夜に、一体、誰が・・という疑問は、残る。

イヤだねぇ、気味悪いねぇという話になって、早く、取り壊しにならないかと、娘はいっていた。夜、家に帰る時、その廃ビルの方を見るのが怖い、というのである。

でも、廃ビルが取り壊される気配はまったくなく、どんどん、風情のある幽霊ビルになりつつある。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-04 11:07:17

意思表明

テーマ:ブログ

こんなことを書くと、益々、読者層を狭めるだけという気もしますが、あえて、書きませう。

私は、今回の総選挙で、立憲民主党および社民党、無所属出馬の、護憲勢力を、支持します。共産党は、正直、あまり肌に合いませんが、野党共闘の一員として、共産党を含めることには、もちろん、全然、反対ではありません。

立憲民主党結成に関して、野党乱立で、自公を利するもの・・などという意見も、一部にありますが、踏み絵を踏まされてまで、どうして、安保法制と憲法改「正」に賛成する、希望の党を支持することなど、出来ましょう???

何としても、安倍政治を止めたいですが、ダメなものはダメという原則だけは、やはり、断固、曲げてはならないと思います。護憲勢力の力を結集し、頑張りましょう。

たとえ、勝てない闘いでも・・ねッ。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。