2005-05-12 00:00:11

二股

テーマ:ブログ

今日(とはいっても、すでにもう昨日だが)は業界紙の仕事と、明日(といっても、もう今日だが)締め切りの別の原稿書きとが重なり、大忙しの一日だった。業界紙の方の取材の合間に原稿を書くため、B5サイズのパソコンを持って歩き、喫茶店などで断続的に書き続け、無事、夕刻、メール添付で送付。同時に、業界紙の方の仕事もすべてクリアした。ああ、疲れた。

仕事を終えてから有楽町のスバル座で、黒人の吸血鬼ハンターの活躍するアメコミの実写版B級映画『ブレイド3』を観て、銀座のベトナム料理店で遅めの夕食。『ブライド3』には、『バイオハザード』のミラ・ジョヴォヴッチに激似の女性戦士まで登場、さらにドラキュラの実態がエイリアンもどきだったりとか、まさに何でもありの世界で、結構、気晴らしにはなる。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-05-09 23:58:27

とりあえず終了、さて今度は・・

テーマ:ブログ

新紀元社から出す本のイラスト用参考資料をまとめて、昼休みに担当者に手渡し。これ以降はイラストレーターの仕事になる。もちろん、ゲラ刷りの校正等、今後もやることは結構あるが、とりあえずひとつの区切りがついた感じ。

で、今日は、昼休みに資料を高田馬場に届けた以外は、終日、オフィスで生活費を稼ぐための業界紙の仕事。タブロイド版2頁分の原稿を速攻で書き、割り付けて入稿。12日の降版日までにあと1頁分つくる必要があるが、まだ2日あるし、まぁ、何とかなるだろう。

夕方、品川プリンスで『交渉人真下正義』を観る。私は所詮は国家権力讃美のこの手の映画は基本的に好きではないが、娯楽映画としては完璧に近い出来。休日でもないのに、劇場は若い人で一杯だった。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-09 00:19:00

ハイド・アンド・シークを観る(実は2度め)

テーマ:ブログ

友人が観たいと行ったので、ハリウッド製ホラー『ハイド・アンド・シーク』を一緒に観る。実はこれが二回目。ハリウッドきっての名優ロバート・デ・ニーロと、文字通り互角に渡り合える実力を持ったダコタ・ファニングちゃんの圧倒的な演技力には脱帽するしかないが、肝心の映画の方は途中で筋書きがだいたい読めてしまう。確か、ジョニー・ディプ主演の映画にも、似たような設定の作品が最近ありましたしね。で、残念ながら「驚愕のラスト15分」とはいかなかったが、まぁ、合格点はつけられる作品。

ダコタ・ファニングちゃんはスピルバーグの新作『宇宙戦争』にも出る。実はこの話、以前、ティム・バートンも同じ原作で映画をつくっているんだけど、ぜんぜ~ん違うテイストの映画になるんだろうな。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-07 21:34:34

イラスト用資料探し

テーマ:ブログ
今日は終日、「マヤ・アステカの伝承と神々」のための、イラスト用資料探し。この本は同社の「Truth In Fantasy」シリーズの一冊で、豊富なイラストがウリなので、イラストレーターに本文を読んで絵を書いていただかねばならない。つまり、そのための資料が必要なのだ。山積みになった資料から必要なものにふせんをつけて、近くのコンビニに行ってコピー。戻ってきて、あっこれも必要かと、また、コンビニへ走る。結局、もう夜になってしまって、今日は他に何も出来ず。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-07 02:01:39

エジプト展を見て、「オレ」で会食

テーマ:ブログ

池袋の古代オリエント博物館で、古代エジプト展を見る。古代エジプト展はすでに何度も開催されているが、いずれもカイロ博物館や大英博物館等々、海外の博物館の所蔵品を中心にしたもの。今回の古代エジプト展はオリエント博物館を始め、松岡美術館や成羽町美術館、遠山記念館等々、国内の美術館の所蔵品に加えて、中近東文化センターや個人所蔵の美術品等を集めた展覧会で、いずれも各美術館の目玉ともいえる作品ばかり。こんな充実した展示会は二度と出来ないのではないか。

夕方からは新紀元社の編集者と、中に入っていただいている方を交えての、『マヤ・ステテカの伝承と神々』の今後の進行についての打ち合わせ。終了後、高田馬場にあるスペイン・バル「オレ」で会食。「オレ」はすずきさちさんの紹介で、中南米マガジンの忘年会等を何度かしたことのあるお店で、三人で赤ワインをボトルでとって、生ハムや魚介類のマリネ、スペイン風オムレツ等々おつまみをあれこれ選んでも、総額で5000円とちよっとという安さ。店長の小林さんより、次号の『中南米マガジン』はいつ出るのかと、聞かれる。もうすぐですと応えておきましたよ、金安さん。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-05-05 17:47:16

アンコール遺跡アラカルト

テーマ:ブログ
昨日はいろいろあって忙しかったが、不特定多数の方が読まれる可能性のあるブログで書くようなことではないので、省略。
今日は私がほぼ毎年通い続けているカンボジアについて、少し書こう。私がカンボジアに通い続ける最大の理由は、ズバリ、同地にはアンコール遺跡群があるからで、その「偏愛」ぶりのほどは1999年に新評論から出した『アンコールへの長い道』という本にも書いたので、是非、そちらを読んでいただきたいが、高校時代に父の書棚に並んでいた『世界の文化史蹟』というタイトルの豪華本を片っ端から読んで、共に深い密林の中に眠る遺跡という神秘的なイメージから、カンボジアのアンコール遺跡と、中米のマヤなどメソアメリカの遺跡に、強く魅せられたことによるものだ。実際のアンコール遺跡群は、現在は深い密林の中に眠ってなどいないのだが、そうしたイメージがどうやら、未だに多くの人々の頭の中には浸透しているようである。
たとえば、皆さんの中にも行った人はいるだろうが、東京ディズニーランドにある「ジャングルクルーズ」というアトラクションには、アンコール遺跡群をイメージした古代遺跡が登場する。途中でボートが入る神秘の洞窟がそれで、洞窟の外にはアンコール遺跡の象徴のひとつ、アンコール・トムの巨大な観世音菩薩の四面像を模した石像が置かれているし、洞窟内にはアンコール様式の仏像が並んでいて、いかにも・・という雰囲気を醸し出している。アンジョリーナ・ジョリーの活躍する『トゥームレイダー』という映画(1作め)にも、アンコール遺跡は登場する。この映画は実際にカンボジアで撮影され、アンコール・ワットの外堀に、CGであり得ない水上マーケットを登場させもした。それから、タイトルを忘れてしまったが、二匹のトラが主人公の映画も、その舞台はカンボジアで、虎たちのすみかにもなっている朽ちた古代遺跡として、クバル・スピアン等実際のアンコール遺跡での撮影が行われている。
こうしたアトラクションや映画に登場するアンコール遺跡は、すべて密林に眠る神秘の古代遺跡という、私が高校時代に読んで、強く惹かれたのとまったく同じイメージで描かれているのが、大変、面白い。
では、実際のアンコール遺跡群は?その話はまた、いずれ別の機会に・・。 
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005-05-04 00:39:27

結果的には、実家から日帰り

テーマ:ブログ

今日から5日まで、実家に戻る予定だったが、実家に戻ったことは戻ったものの、明日、東京で用が出来て、日帰りでの帰還とあいなった。親不孝だなぁ、私は・・。

実家に帰る前、朝兼昼食として、すき屋の牛丼並盛り豚汁付きを食す。かつて牛丼評論家といわれた私だが、特に感想はなし。

原稿を書いている時は、はやく上げて楽になりたいと思うのに、書く原稿がないと何か寂しいのは、何故?これを書いてUPしたら、つたやで借りてきた「狐怪談」という韓流ホラーのDVDを観るつもり。では、また。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-03 00:37:42

原稿、ようやくUP

テーマ:ブログ

今日、というか、もう昨夜だが、ようやく『マヤ・アステカの伝承と神々』の原稿をすべて書き終えました。よかった、よかった。さぁ、これでゆっくり、連休を堪能するぞぉ・・と思っていたら、中に入ってくださっている方から、出版元の新紀元社の編集者との今後の打ち合わせを6日に入れたいとの電話。まぁ、それでも3~5日の3日間はゆっくり休めるからいいか。でも、今年のゴールデンウィークは旅行の計画を入れていなかったので、とりあえず実家にでも戻って、映画三昧の日々になりそうです。とはいうものの、多少興味のある映画はもうあらかた観てしまったので、何を観ればいいのか。早く、ハリウッド版『リング2』と、クリント・イーストウッドの『ミリオンダラー・ベイビー』と、『バットマン・ビギンズ』を観たいが、公開はまだまだ先だし・・ね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-02 01:49:48

タイ料理を食す

テーマ:ブログ

今日も夕刻まで、原稿書き。それから人と会うため、銀座に出て、マリオン前の、銀座何とか・・というビルの地下にある、行きつけのタイ料理店で会食。結構、広い店なのだが、テーブルはほぼ満席状態。若い人や女性客が大半で、我々「年配組」は店の一番奥の二人がけの席て゜、ひっそりと飲み食いする。タイでの思い出などをボソボソと話していて、最近、タイに行っていないなぁと、改めて実感。確かに昨年、カンボジアに行った時に、トランジットでタイに一泊したが、深夜の到着で、翌日、早朝にカンボジア行きの飛行機に乗ったため、空港近くのホテルから一歩も外に出ていない。

「アンコールへの長い道」「北のベトナム、南のチャンパ」と書いてきて、あとはラオスをメインに、タイとビルマに関する原稿をまとめて、インドシナ三部作を完成させたいのだが、残念ながら出版の目処が立っていない現状だ。

銀座に着いたのが、人との待ち合わせ時間より少し早かったので、沖縄の物産を扱う「わしたショップ」に寄って、紅型のシャツを買った。結構高かったが、これを着てどこへ出掛けようかと、少し、心が騒いだ。でも、家に戻れば、原稿書きが待っていて、遠出などできるわけもない現実に直面する。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-01 00:48:32

麻婆豆腐を食す

テーマ:ブログ

今日は夕方までは原稿書き。400字詰原稿用紙換算でたった8枚しか書けず。気分が乗ると1日で20~30枚書けることもあるし、反対に気分が今イチ乗らず、こんな日もある。平均すれば15、6枚が私のペース。

夕方、これ以上書くのを諦めて、お台場に麻婆豆腐を食いに行く。フジテレビのある「台場」ではなく、「お台場海浜公園」の駅の近くに、確か正確ではないが、リトル香港とかいう香港の町並みを、ビルの2フロアに再現したフードのテーマパークのようなものがあって、そこに麻婆豆腐の元祖ともいうべき「陳麻婆豆腐」が出店しているのだ。ここの麻婆豆腐は死ぬほど辛くて、美味い。香港の場末の麺粥店のような裏寂れた店構え(もちろん、演出ですが)もいい。夕食時で、しかも連休中だというのに、店内は閑散としていた。ひとりで黙々と食事をして、別のビルの1階にあるオープン・カフェでエスプレッソを飲んで、しばらくボーッとして、それから家に帰る。一体、私は何をしているのかなぁ。寂しい人生だ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。