2017-10-25 00:30:51

「古代アンデス文明展」

テーマ:アート

上野の国立科学博物館で来年2月18日まで開催される「古代アンデス文明展」へ、昨日の午後、行った。平日の昼間とあって、来場者はさすがにそれほど多くなく、展示をゆっくり、ゆったり観ることが出来たのは、とても、ラッキーだった。

今回の「古代アンデス文明展」は、これまでの同様の展覧会と比べ、形成期のカラルから、スペイン人の征服によって滅びたインカまで、各時代・各地域に栄えた文明の数々を、年代順に概観出来る展示が、その特徴。ただし、個々の文明の遺物は、かなりコンパクトにまとめられていて、少々、物足りなさも・・。

それに加えて、展示物の大半が、土器や土偶、織物で、たとえば、巨大な石彫などが、ほとんどないため、見応えという点で、インパクトに欠ける面も・・。

しかし、アンデス文明の素晴らしさは、実は、こうした一見地味な、土器や織物の美しさ、多彩さなのだ。しかも、これだけの各時代・地域のそれを、自分の目で、比較・検討しながら、観て回ることが出来るのは、そう滅多に出来ない体験なので、会期も長いので、是非是非、観に行っていただきたい。

ただし、最後のシアターの巨大画面での「アンデス文明の世界遺産絶景の旅」上映は、ものすごく短くて、かなり不満。あとは、主催者のTBSの「世界遺産」を観てね・・ということなのだろうか???

シカン遺跡の発掘調査で知られる南イリノイ大学教授の島田泉氏の監修した、内容の極めて充実した図録と、同展を観る上でとても役に立つ、コンパクトにまとめられたオフィシャル・ガイドブックが、グッズ売り場で売られているので、これもお薦め。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-24 10:55:41

「アンデス文明展」に行きます

テーマ:ブログ

疲労感がひどく、娘を送り出したあと、しばらく、ソファーにへたり込んで、ボーッとしていたが、何とか、気を取り直して、今日は午後から、上野の科学博物館で開催されている「アンデス文明展」へ行こうと思っている。夜は、メキシコ大使館で開催される、私自身も会員であるメキシコ-日本アミーゴ会の連続講座に、行くつもりだったが、急な所用が出来てしまい、行けそうにもない。Aさん、メールで、会場でお会いしましょうという約束をしていたのに、ゴメンナサイ。

それにしても、どうして、こうも、体調の不良が続くのだろう???

昨日は、台風一過、天気もよく、比較的暖かかったので、近所を散歩して、ドトールでコーヒーを飲んで、しばし休憩し、スーパーで夕飯の買い物をして、帰って来た。・・って、何だか、まるで、おじいちゃんの1日みたいな、ブログだなぁ・・と。というのも、同じマンションに住んでいる、私よりは年上であろう、私が密かに「仙人」と呼んでいるご老人と、行動形態がほぼ一緒で、ドトールやスーパー等で、よく鉢合わせするのです。ただし、向こうは、朝夕の2回は、必ず、犬の散歩をさせているので、私よりよほど、運動量が多いかも???

えっと、「仙人」と呼ぶのは、ずいぶんとやせていて、背も高く、長いあごひげを生やしている外見からであって、それ以外の他意は、ありませぬ(汗)。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-23 21:25:50

ルーシーさんの記事&CD、三木健さんの新刊

テーマ:ブログ

今日の「朝日新聞」の夕刊を読んでいたら、ルーシーさんの記事が10面に大きく、顔写真付きで、載っていた。うれしくなって、同記事で紹介されていた、ルーシーさんも参加している2枚組のアルバム「ウチナーラヴソング」(リスペクトレコード)を、アマゾンで、即購入。この記事をきっかけに、実力派の沖縄民謡の歌い手、ルーシーさんの名が、沖縄以外でも、もっともっと、知られるようになっていって欲しい。

ついでに、とあるHPで紹介されていた三木健さんの新刊「空白の移民史 ニューカレドニアと沖縄」(シネマ沖縄)も購入しようと思ったが、こちらはアマゾンでは扱っていなかったので、あちこち探して、「琉球新報」のネットストアーで販売しているのを見つけて、購入。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-23 10:55:03

意思表明、再度

テーマ:ブログ

昨日、家に帰って、TVをつけ、総選挙の開票速報を観たら、マスコミ各社の事前予想と、悔しいくらい、同じ流れに・・。

結果として、あれだけの悪行をくり返した自公与党は、全議席の3分の2以上の議席を確保し、圧勝。立憲民主党は野党第1党になる大健闘だったが、希望の党や維新は、ハッキリいって、安保法制と改憲に賛成する、自民の「補完勢力」なので、これらの問題で、自公との「大連立」もあり得るだけに、改憲=戦争国家への道は、益々、盤石となる。

沖縄では、辺野古新基地建設反対を掲げる候補が、4選挙区中3選挙区を制し(残りの1選挙区は台風で開票が遅れて、結果が出るのが今日)、沖縄の人々は、明確に、再度、安倍政治にNO!!!の意思表示を示したとはいえ、選挙で信任を得たとばかりに、安倍政権が益々、沖縄の民意つぶしに総力をあげ、臨んで来るだろうことは、確実。ハッキリいえば、今回の選挙結果は、「本土」の人間は、沖縄つぶしに力を貸したのだと、明確に、いえる。

恥ずかしいが、これがこの国の現状である。安倍政権が、今後、益々、暴走しても、選挙で自民に投票し、あるいは、選挙に行かないことで、結果的に、政権の継続を許したのは、この国の民なのだ。そのことは、ハッキリと、歴史に刻印しておかねばならない。そう、考える。

さて、私はというと、でもあきらめずに、立憲民主党をはじめとする党派・無党派の改憲・戦争反対勢力と共に、今後とも、可能な限り、闘っていくことにします。でも、66で、体調もイマイチのジジイなので、どこまで頑張れるかは、わかりません。でも、倒れるまでは、楽しく、しぶとく、また、無理をせず、闘い続けることだけは、ここに誓います。

それがせめての私の、闘う沖縄の人々への、連帯の意思表明です。それで、沖縄の人々が、許してくれるなどとは、思ってもいませんが・・。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-23 02:51:58

「青の祓魔師 島根イルミナティ篇」

テーマ:演劇

行ってきましたぁ~、Zeppブルーシアター六本木。雨は、思ったより、たいしたことなかったが、地下鉄の麻布十番駅を出てから、Zeppに向かう鳥居坂の超絶急勾配に絶句。うううう、こ、これを登るのかい!!!でも、登らねば、7800円×2のチケットがムダになる(泣)。

ハイハイ、冗談はヨシコさん。マジ死ぬ気で登った坂の途上に、Zeppブルーシアターへの入り口がありましたが、そこから、シアターまではさらに、長い道のりを歩かねばならず、ここが、本当に、六本木か!!!超絶人気がなく、さびしーッ場所に、その結構、巨大なシアターは、忽然と、出現。幽霊屋敷か、はたまた、魔界への入り口か???

でも、いったん、場内に入ると、もの凄い人、人、人・・で、グッズ売り場にも、女子トイレにも、長蛇の列。ハイ、そうなんです、来場者のほとんどが女性で、男は数えるほど。この女子らは、普段は、きっと、私、漫画とかアニメとか、全然、興味ないんですぅ~みたいな顔をしているんだろうなぁ・・と。でも、今は、目の色変えて、プロマイドとか、缶バッチとか、その他諸々のグッズを、買いまくっている。

娘とは、別々の席だったので、わかれて、自分の席に行くと、前後左右を、文字通り、若い女性で固められ、66のジジイは浮きまくり状態。い、イヤだ、今すぐ、速攻で、帰りたい(泣)。

ところで、肝心要の物語はというと、祓魔師を養成する正十字学園の学園祭に、突然、イルミナティとかのルシフェル総帥が現れ、正十字騎士団へ宣戦布告すると共に、出雲とかいう女子生徒を拉致、連れ去ってしまい、さぁ、大変。で、主人公の燐や、その弟の雪男らお馴染みのメンバー(か、どうかは、私にはわかりません)が、出雲を救出するため、敵の根拠地=島根に向かうという、お話なのでした。

破綻なく、よく出来たお芝居だとは思いますが、全然、感動はしませんでしたが、それは私が、きっと、感性の枯渇したジジイだからであって、前後左右の女子たちは、泣いたり、笑ったり・・と、大変、楽しまれておりましたぁ~。娘も、よかった、感動した!!!を、連発(お前は小泉前首相かッ!!!)。喜んでいただき、それはなにより・・です。

帰りは、疲労困憊して、また、近づきつつある台風が心配で、タクシーで家まで帰ってしまいましたが、4000円くらいかかって、マジ死にそうです。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-22 10:02:59

「祓魔師」でしたぁ~

テーマ:ブログ

これまでブログで、「青の××師」と、伏せ字にしてきた××師は、「祓魔師」でしたぁ~。先程、ネットで検索し、ようやく、該当する漢字がわかりましたので、一応、念のため、お知らせまで。

えっ、もう少し、早く、調べろよ・・ってか。あるいは、そんなこと、もう、とっくに、わかってるよ、このボケ・・ってか。ハイハイ。

ご存じの方は、もちろん、百もご存じでしょうが、「祓魔師」と書いて、エクソシストと読みます。ジャンプ何とかに連載中の、加藤何とかさん(これらも、ネットで調べれば、一発でわかるのですが・・調べるの、面倒)の人気コミックで、TVアニメや劇場版アニメにもなっています。娘は隠れファン(何でも、漫画好きを知られると恥ずかしい・・とかで)で、TVアニメも、劇場版アニメも、すべて、観ています。

その舞台化作品が、現在、Zeppブルーシアター六本木とかで、上演されていて、今日、それを観に行くのです。入場料は、な、何と、7800円!!!もするので、豪雨でも何でも、行かなきゃ・・っと(泣)。

しっかも、私のチケットはあとで取ったので、娘とは席が別。周辺が、若い子ばかりだったら、チョー恥ずかしい(号泣)。

あっ、娘が漫画&アニメ好きってこと、ばらしちゃってない、この文章(汗)。娘が読まないことを、くれぐれも、願います。ハイ。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-22 00:12:47

「世界の考古学」第1回

テーマ:ブログ

10月から11月にかけて、早稲田大学で、「世界の考古学」講座(全4回、各2コマの計8コマ)を受講する。

昨日は、その第1回目で、東京文化財研究所研究員の安倍雅史さんが、「西アジアにおける農耕・牧畜の起源」「古代ディルムン王国の考古学」と題して、各90分の講義を2コマ。

前者は、世界における最古の農耕・牧畜の起源地であるイラン・イラクのレヴァントおよびザグロス地域の発掘に関する、最新情報を踏まえたお話。また、後者は、安倍さんご自身が、その発掘調査に関わるバハレーンのディルムン遺跡に関するお話。文明の発祥地である中東地域の考古学には、私は実のところ、あまり詳しくないので、とても面白く、聴講した。

7号館2階のかなり大きな教室に、ごくわずかな受講生。とても贅沢な授業である。

帰りに、なつかしい「キッチンおとぼけ」で、若い学生たちに混じって、ショウガ焼きと揚げ物の盛り合わせ定食を、もりもり食べたら、たちまち、ひどい胸焼けが・・。うううう、もう、こういう食事は、66のジジイには、正直いって、無理かも???(泣)。

明日というか、日付が変わったので、もう今日だが、今日は六本木に「青の××師」の芝居を観に行くという娘を送っていくつもりだったが、結局、一緒に観ることになった。主人公は、悪魔の息子なのに、エクソシストなんだって・・そんなん、あり???ああ、イヤだなぁ・・行きも帰りも、きっと、豪雨だし・・(号泣)。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-10-21 08:39:55

期日前投票に行った

テーマ:ブログ

昨日は、「リボーンアート・フェスティバル東京展」のオープニングに行く前に、区役所の特別出張所へ行き、総選挙の期日前投票をすませました。投票日の日曜が、台風の接近で、荒れた天候になったらイヤだなぁ・・と、そう思ったからです。まぁ、荒れた天候になっても、その日、六本木には行くのですが・・(汗)。

マスコミ各紙やTVの選挙前予想は、自公で300議席超え確実とか、イヤ、自民だけで300議席確保も・・とか、実に、暗澹たるものですが、少しでもそうならないよう、立憲民主党をはじめ、護憲勢力の健闘を、心から期待しています。

さて、今日は、早稲田大学で、「世界の考古学」の第1回目と第2回目の講座が、2コマ連続であるので、昼前には家を出ます。今日の講義内容は、「古代ディルムン王国の考古学」と「近年の発掘調査から見たイランにおける農耕・牧畜の起源」で、講師は共に、安倍雅史さん。楽しみです。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-21 00:26:30

「リボーンアート・フェスティバル東京展」オープニング

テーマ:アート

昨日は、ワタリウム美術館での「リボーンアート・フェスティバル東京展」の初日ということで、午後5時から、2・3・4階各フロアーにおいて、出展アーティストによるガイドツアーが、また、引き続き、6時半からは、4階フロアーにおいて、和多利浩一キュレターによる作品解説が、7時からは、2階フロアーにおいて、オープニング・パーティが、それぞれ、開催された。

オープニング・パーティでは、「リボーンアート・フェスティバル」開催地の石巻市長の挨拶に続き、実行委員長の、音楽プロデューサー小林武史さんが欠席されたため、人類学者の中沢新一さんが、代わって、挨拶と乾杯の音頭を行った。

その後、金氏徹平、SIDE CORE、さわひらき、キュンチョメ等、パーティに出席された出展アーティストが紹介され、それぞれ、挨拶した。また、4階フロアーでの和多利キュレターによる作品解説の際にも、ちょうど、同フロアーにおられた青木陵子+伊藤存等、何人かの出展アーティストが、同様に、和多利さんによって紹介され、挨拶した。

ワタリウム美術館の限られた空間では、紹介出来る作品は、自ずから限られていて、出展作品の多くは、残念ながら、スライドでの紹介になったが、しかし、SIDE COREや金氏徹平、バリー・マッギー、さわひらき、青木陵子+伊藤存等々、アーティスト自身によって再構成された作品が展示され、同フェスティバルの魅力と熱気を、来場者が追体験出来るようになっている。

なお、石巻市での「リボーンアート・フェスティバル」は、引き続き、再来年の、第2回フェスティバル開催が決定したことも、石巻市長によって、報告された。

再来年こそは、石巻へ、私も行きたい。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-20 00:39:23

寒い、おでん、寒い

テーマ:ブログ

とにかく、メチャクチャ、寒い。昼すぎ、短パンにトレーナーという家着のまま、それに、上にジャンパーをひっかけただけの格好で、家を出たら、寒すぎで、ひどく後悔したが、今さら、Uターンして戻り、着替えてから出直す気力も、なかったので、そのままの格好で、傘をさして、小走りに、近くのコンビニまで行ったら、店員や店にいたお客に、何だ、こいつは・・って、顔をされた。ハイハイ、私だって、寒すぎで、十分すぎるほど十分、後悔しているのです(泣)。

それで、昼飯用に、おにぎりとペットボトルのお茶に追加して、レジ横のおでんを買った。ちくわぶにダイコン、がんもどきに竹輪の4品。煮玉子も買いたかったが、売り切れていた。というか、おでんの鍋はもうガラガラで、飛ぶように売れているという感じだ。夕方のニュースでも、おでん屋さんに殺到する客の姿を、放映していた。

夜は、野菜と肉をたっぷり入れた、タンメンにした。もう完全に、冬!!!という感じで、連日の氷雨に加えて、週末から週明けにかけて、台風まで来る。ああ、イヤだ、イヤだ。

昨日の夜は、本当は、ワタリウム美術館で、件の「リボーンアート・フェスティバル東京展」の制作現場見学会があったのだが、行きそびれてしまった。今日は、午後5時から、オープニング・イベント&パーティがあるので、これには行くつもり。あの小林武史さんも、出席されるようです。

日曜には、夜、娘がZeppブルーシアター六本木とかに、「青の××師(漢字、忘れた、エクソシストと読むのですが)」の芝居を観に行くというので、私が会場まで送っていくのだが、豪雨になったら、イヤだなぁ・・。というか、豪雨になったら、ひとりで帰れるの???この日。もしかして、芝居がはねるまで、劇場の近くで待っていて・・という話になるんじゃないのかなぁ???と、えらく不安。ハイハイ、待ちますよ、私は父親兼召使いなので(泣)。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。