「ゲット・アウト」 | 土方美雄の日々これ・・・
2017-11-29 20:13:10

「ゲット・アウト」

テーマ:映画

「パラノーマル・アクティビティ」や「インシディアス」の製作者であるジェイソン・プラムが製作し、コメディアンのジョーダン・ビールが初監督したホラー・サスペンス映画。全米では大ヒットしたのだとか・・。

主人公の黒人フォトグラファー、クリスは、恋人で白人のローズの実家に、挨拶に行くことになった。自分が黒人であることを両親は知っているのかというクリスの問いに、ローズは両親は人種差別者ではないので心配ないと、太鼓判を押す。事実、クリスはローズの両親に大歓迎を受けるのだが、ただ、同家には黒人の家政婦と下男がいることに、違和感を覚える。しかも、黒人である彼らは、揃って、同胞のクリスに対し、敵意を剥き出しにするのである。

同家で開かれたパーティの席上、クリスは参加者中唯一の黒人に対し、何気なく、カメラを向ける。ところが、その男は、カメラのフラッシュに過剰に反応し、鼻血を流しながら、クリスに向かって、大声で叫ぶ。「出て行けッ!!!」と。

何かが、おかしい。クリスは、目に見えない違和感と恐怖に、次第に、追い詰められていく・・と、まぁ、そういったストーリィ。

ネタバレ厳禁のため、これ以上は書けないが、コメディアンが監督したとは、とても思えない、ダークなホラー・サスペンスである。

白人だらけの田舎町で、しかも、数少ない黒人の敵意の中で、孤立無援のクリスは、無事、町を脱出出来るのか???

TOHOシネマズシャンテ日比谷で、観ましたぁ~。結構な、トンデモ・ストーリィを、リアルに描く、ジョーダン・ビール監督の才気に感服。

 

 

hijikataさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス