森村泰昌「モリーダ・カーロの青い家」展 | 土方美雄の日々これ・・・
2017-08-11 09:48:46

森村泰昌「モリーダ・カーロの青い家」展

テーマ:アート

自画像のセルフポートレートで知られる現代アーティスト森村泰昌さんが、100のマルチプルを各100個の数量限定で制作し、販売する企画「MoriP100」シリーズの第2弾は、フリーダ・カーロならぬモリーダ・カーロ関連の9品。「赤い靴」「赤い靴/アクション10.17.2017」「骸骨の果実」「痛覚の首飾り」「皮膚を着る」「心臓のシャツ」「モリーダ缶バッチ&ミラー」「モリーダ御朱印帖」「生命万歳(お菓子とお皿)」がそれで、一番安い「モリーダ缶バッチ&ミラー」で3500円、一番高い「皮膚を着る」は12万円、青い家型特装ボックスに全点が入ったセットが、な、何と、30万円・・というお値段。

その全点の展示・販売と、森村のインスタレーション作品による「モリーダ・カーロの青い家」展が、浅草橋の「パラボリカ・ビス」で、9月10日までの会期(会期が延長された)で、開催中。昨日、行った。

森村のインスタレーションは、「トゥーシューズ100足のための、アクションペインティング『赤い靴』」と、「100体の『骸骨の果実』」の2点で、他に、モリーダのテキストを使い、それを空間化した桜井久美による衣装によるインスタレーション作品が1点。

マルチプルは、いずれもそれなりに魅力的だが、各100個限定とはいえ、所詮、量産品。それにしては、あまりにも高くて、正直、購入意欲がわかない。それに、私はそれほど、熱烈な森村ファンというわけでもないし・・ねッ(ご、ゴメン)。

ということで、展示をサッと観て、その後、近くの「カフェ・ベローチェ」にて、約1時間ほど、へばっておりました。う~ん、浅草橋は、遠い&暑い。

 

hijikataさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。