2018-01-06 09:22:04

チャンポン談義

テーマ:ブログ

チャンポンというと、長崎チャンポンを思い浮かべる人がほとんどと思うが、もともとは、「ごちゃまぜにする」というような意味で、各地に「ちゃんぽん」と称する料理が存在するらしい。

たとえば、沖縄にも「チャンポン」はある。でも、「チャンプルー」という料理もあるので、非常に、紛らわしい。「チャンプルー」もまた、「ごちゃまぜにする」という意味で、たとえば、ゴーヤやお麩を、野菜にポーク(ランチョンミートのこと)、島豆腐、玉子などと炒めると、それぞれ、「ゴーヤチャンプルー」「フーチャンプルー」という、沖縄の定番料理になる。

それに対し、「チャンポン」は、お皿の上にご飯を盛り、野菜やポーク等を炒めて、卵とじにした料理である。「チャンプルー」と似てはいるが、カツ丼、中華丼といった、丼ものの一種である。ところで、そのチャンポンの具の下、つまり、ご飯の上に、トンカツがのっているヤツを、私は1度、沖縄で食べたことがあるが、その店では、これはチャンポンとは呼ばずに、カツ丼といっていた(笑)。

ちなみに、チャンプルーという言葉は、インドネシアにもあって、やはり、「ごちゃまぜにする」の意味。たとえば、ナシ(ご飯)・チャンプルーというと、一皿飯の上に、様々なインドネシア料理が盛り合わせられていて、いろいろな料理を頼めない一人旅の時の、私の定番だった。

ところで、先日、ミクシィに「トラッシュアップ」の屑山屑男さんが「そば うどん 今庄」という、一見立ちソバ屋風の店の写真をアップされていて、その壁に貼られているメニューに、写真と共に、「チャンポン」の文字が・・。でも、その写真は、黒と白の麺がひとつの丼に入っていて、だし汁がかけられたもので、これは何じゃ???と思って、「そば うどん 今庄」を、すぐネットで検索したら、それは同店の名物で、そばとうどんが半々に入っているのだそうだ。これには、正直、びっくり。そばとうどんを一緒に食べようなどとは、これまで考えたこともなかった発想だからである。う~ん、1度、食べてみてもいいかなぁ・・と。1度だけねッ(笑)。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。