1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2017-09-30 10:11:58

希望はどこにある

テーマ:ブログ

衆院の解散・総選挙は、いざ蓋を開けてみたら、民進党が、恥も外聞もなく、事実上「解党」して、希望の党への合流・・を表明し、それに対し、希望の党代表の小池都知事は、希望の党が掲げる、安保法制や憲法改「正」を認めるかどうかで、個別に、公認するか否かを決めると、強気の姿勢。要は、民進党内の「護憲派」や「リベラル勢力」やらを、容赦なく切って捨てる方向で、希望の党は、確実に、自公に変わり得る、第2の保守勢力と、なりつつある。要は、どちらが勝っても、保守政治が続く事態に・・う~ん。

ところで、切り捨てられる「護憲派」や「リベラル勢力」とかは、一体、どうすんの???議席が欲しくて、希望の党の踏み絵を受け入れるのか、自爆覚悟で、無所属で出るのか、あるいは、まさかの新党結成???きっと、出来ないだろうなぁ、そんなこと、彼らには(出来るのなら、もう、とっくにやっているハズ)。結局、衣の下の鎧が見え隠れする共産党と、絶滅危惧種の社民だけが残るのか、これではあまり、政局に希望が持てないなぁ・・と、憂鬱。

ハイハイ、とりあえず、安倍政治を止めましょう、それが、今、私たちに、最低限、出来ること。

ところで、話変わって、「エウレカセブン」に関しては、ネットで事後学習して、だいたいのところは、わかりました。でも、事後にわかったところで、どうしょうもない。観ている時点で、わからなくては・・ねッ。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-30 02:49:03

ヨコハマトリエンナーレ(その6) BankART Studio NYK、再び&マツダホーム

テーマ:アート

みなとみらい線の馬車道駅で下車し、BankART Studio NYKに向かう。今回は、ヨコトリ連携企画ではなく、昨日から始まった「Under 35」企画の高原悠子さんの展示を観るのと、2階で開催中の「日産アートアワード2017」の展示を観ることが、主な目的。

前者は、床と壁をフルに使った、いわば5次元的なインスタレーション作品。スケール感は感じたが、正直にいえば、あまり、私の好みではない。後者は、今年のファイナリスト5人による新作展で、私自身、写真集も持っていて、ファンの沖縄出身の写真家、石川竜一もそのファイナリストのひとり。今回の新作は、石川が暮らす沖縄の部屋の室内や、その窓越しに見える風景を撮った連作だった。これが、生々しくて、面白い。その他、石川とは好対照な、日常感あふれる写真なのに、非日常を強く感じる題府基之の写真も、面白い。

また、前回観た、ヨコトリ連携企画の「観光」の展示も、もう1度観て、1階のカフェにて、グリーンカレーとジンジャエールを注文し、遅めの昼食。その後、小1時間ほど、うつらうつらしていたら、カフェにはもう誰もいなくなっていて、店員がカウンター越しに、こちらをぼんやり、見つめていた。ちょっと、バツが悪い。

そうだ、前回、見逃した黄金町バザールの「マツダホーム」を、ついでに観に行こうと思って、タクシーを拾って、日ノ出町へ。「マツダホーム」は2人のアーティストによる滞在型の企画で、高橋ビルという老朽化したアパートの303号室がその舞台。しかし、狭い階段をヨタヨタと上がって、その303号室の呼び鈴を、何度押しても、中から何の返答もなく、要はアーティストは、今日は不在のようだ。

黄金町バザールのパスポートには掲載されていない、竹本真紀さんの「キオクのメリー」というアートパフォーマンスが、ハツネウィングの一角で、開催されているというので、立ち寄ってみたが、竹本さんもまた、今日は不在で、空振りでしたぁ~。テーブルの上に、ノートが載っていて、来た人のメッセージが書き込まれていたので、私も書き込んでみる。

と、これにて、ヨコハマトリエンナーレ詣では、一応の、打ち止め。でも、会期はまだまだ、1カ月以上あるので、あるいはもう1度くらい、行くかも・・です。

さぁて、ヨコトリの原稿を書くぞ。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-29 08:30:46

エウレカセブンは、やっぱり、サッパリ、わからん

テーマ:ブログ

一昨日、東京駅に行ったが、あまりにも疲れ果てていて、八重洲ブックセンターには寄らなかった。なので、昨日、所用のついでに、東京駅で途中下車し、寄った。

以前から、買おう、買おうと思っていて、アマゾンで発注するのを忘れていた「インディオ社会史」をはじめ、5冊を購入し、合計が1万円を超えたので、無料宅配を依頼。ポイント・カードがスタンプで埋まって、次回500円分の金券として使えるので、ちょっと、うれしい。

ところで、店内で声を掛けられたので、ふり向くと、「ラテンアメリカ探訪」の常連であるYさんだった。その場で、少し、立ち話。

その後、夜の予定まで、かなり時間があったので、某シネコンにて、ちょうど、その空いている時間帯に上映される映画が、その名前だけは知っている、アニメの「エウレカセブン」劇場版のみだったので、他に選択肢がなく、観たが、やはり、TVアニメを1度も観たことがなかったので、物語の背景や人物相関図等が、サッパリ、わからず仕舞い。でも、まぁ、主人公の少年(名前、忘れた)が、エウレカという少女(人間ではないらしい???)に会いに行く物語だということは、何となく、わかりましたが、でも、2人が出会うのは、続編でのことになりましたぁ~。何でも3部作だそうですが、続編は、多分、観ないので、さぁ、一体、どういうことになるのでせうか???永遠の謎となりそうです(笑)。

ということで、その後の所用も、無事、すませて、深夜に帰宅。ああ、疲れた。夕食は、マンゴーツリーカフェにて、目玉焼きのせガパオライスを食べました。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-28 10:16:00

もう、勘弁してちょもらんま

テーマ:ブログ

昨日は、日本橋高島屋の「池田学展」と、東京ステーションギャラリーの「シャガール 三次元の世界」を、はしご。

高島屋から東京駅へ、徒歩で移動中、ちょうど、昼飯時だったので、八重洲地下街へ降りてすぐのところにあった、昼は中華食堂で、夜は居酒屋になる「ちょもらんま酒場」へ入った。はじめて入ったお店で、看板によれば、大餃子がウリだというので、その大餃子定食920円を、注文した。

お店の人に、「8個入りと、少し小さめの6個入りがありますが・・」といわれたので、お値段的には、たった100円の違いなので、8個入りを選択したのが、大間違い。とにかく、大きなお皿に、はみ出す勢いで盛られた餃子が、とにかく、どでかい!!!のだ。フツーのお店の、平均的な大きさの餃子の、2倍以上、おそらく、2.5倍くらいは、あるのではないか???それが、ドーンと8個に、ご飯と玉子スープ付き。

餃子を3個くらい食べた時点で、もうお腹が一杯・・という感じだったが、残すのは恥が、私の信条なので、8個全部を食べきる。歩くのもつらいくらい、お腹が一杯。

大きいこと、デカ盛りはいいことながら、66歳のジジイには、やはり、自ずから限界があるということを、実感。あまりの満腹感で、夕飯はインスタントのコーンスープ1杯だけで、すませましたぁ~。

もう、勘弁してちょもらんま・・という感じです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-28 08:50:07

「池田学展 The Pen」「シャガール 三次元の世界」

テーマ:アート

まずは、昨日より日本橋高島屋で開催される「池田学展 The Pen」の初日へ。同展は、細密画の鬼才・池田学の画業20年の軌跡を、文字通り、概観する大規模個展で、アメリカのチェゼン美術館に滞在しつつ、3年の年月をかけて制作された新作「誕生」をメインに、世界各地の美術館やコレクターが所蔵する代表作を一堂に集めた、話題の巡回展の、東京での初開催である。

平日の昼とはいえ、危惧した通り、もの凄い人出で、細密画である故、その細部を時間をかけて観る来場者が多く、絵の前の長蛇の列が、一向に、前に進まない。それでもしばらく、列に並んでいたが、池田の絵はその細部も重要ながら、少し離れて、俯瞰する視点も重要。しかし、いったん列から離れると、元に戻れないし、俯瞰しようにも、絵の前には人・人・人・・で、要するに、絵を観ることなど、出来はしないのだ。

あっさりあきらめて、新作「誕生」以外は、列からは離れ、比較的空いているところを、背後から観る。もちろん、どこから観ても、池田の絵は身震いするほど、凄い。「誕生」だけは、その細部まで、じっくりと、時間をかけて、観た。

また、来ましょう。でも、10月9日までの会期中、果たして、来場者が殺到しない日など、あるのか、どうか???

ちなみに、「The Pen」は、大型画集がすでに、青幻舎より刊行されていて、持っています。

次に、東京ステーションギャラリーで、12月3日までの会期で開催中の、「シャガール 三次元の世界」展へ。同展は、巨匠・シャガールの彫刻や陶器など三次元の作品を中心に、同じ主題を描いた絵画や版画も合わせ展示した、新しい切り口の企画展。

とにかく、とても魅力的で、これまで1度も観たことのないシャガールを観ることが出来て、本当によかった。その上、池田学展と違って、シャガールなのに、あまり混んでいなかったし・・ねッ。贅沢をいってはいけないが、美術品はやはり、なるべく、ゆったりとした環境で、観たいです。

でも、昨日は、2会場を回ったので、もうヘロヘロ状態。途中、入ったカフェで、1時間半くらい、爆睡してしまいました。お店の方、結構、混んでいたのに、ご迷惑をおかけし、大変、申し訳ありません。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-27 10:05:49

台割り&締め切り日決まり、ゴーゴーゴー!!!

テーマ:ブログ

昨日は、夕方より「リプレーザ」の編集委員会の日。次号の台割りも最終確定し、原稿の締め切りも10月末・・と決定。出来れば11月中、仮に、多少、遅れても、何としても年内には刊行し、書店の店頭に並べたいと考えておりますので、執筆者の皆々様、どうかよろしく。

私の「巻頭言」は、10月の総選挙の結果を見てから書きますが、安倍自民党の、これ以上の暴走を、出来ることなら、何としても、食い止めたい。この際、民進党+自由党でも、「希望の党」でも、もう何でもいいので、暴走自民への批判票の受け皿に、是非とも、なっていただきたい・・です(多少、やけくそ)。それにしても、寄せ集め&選挙互助会???の「希望の党」に、果たして、希望はあるのか???脱原発はいいけれども、憲法改「正」には、大いに、疑問あり!!!です。

好評???企画の「放浪酒」は、鶴見ないし溝の口と決まりましたが、溝の口って、一体、どんなとこ???ちなみに、私の旅の連載では、横浜黄金町・長者町界隈が登場予定です。どうぞ、お楽しみに・・。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-26 10:02:23

参加者25人でした、昨日の「ラテンアメリカ探訪」

テーマ:ブログ

昨日のラテンアメリカ探訪は、「メキシコ麻薬戦争・3万人の行方不明者たち 自らの手で家族を探す人々」と題し、慶応大等で講師をつとめる山本昭代さんが報告。

以前、殺人被害者20万人以上、行方不明者3万人以上という膨大な犠牲者を出し、メキシコの現代史に暗い影を落とす麻薬戦争の実態を報告して下さった山本さんが、今回は、そうした、夜明けの見えない状況下で、自らの手で行方不明になった家族を探し続けている、主に女性たちの闘いを、現地取材の映像をまじえ、報告して下さった。

大変、重いテーマながら、25人が参加され、狭い会場は、幸い、ほぼ満席となった。山本さんのご報告に加え、会場にお見えになった上智大の長谷川ニナさんや、歌手の八木啓代さんも、積極的に発言され、また、質疑応答も活発で、とてもよい会でした。どーでもよいことだけども、赤字にもならなかったし・・ねッ。

さて、次回は10月30日(月)、軍事政権下での失踪者の中に16人の日系人がいた、長い年月を経て、ようやく、口を開いた、その家族たちの思いを描いたドキュメンタリー映画「沈黙は破られた:16人のニッケイ」を、早大の石田智恵さんの解決付きで、上映いたします。是非是非、ご参加下さいませ。

ちょっと、席が足りなくならないか、不安です。ケチらず、もう少し、広い部屋を確保しておくんだったと、少し、反省。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-24 09:08:35

起きましたぁ~

テーマ:ブログ

昨日(というか、もう今日だが)は、結局、4時過ぎに寝て、8時には、もう起きたので、睡眠時間は4時間弱・・というところです。

何かをつくる気力が、まったく、おきなかったので、近くの製造工場で、定期的に買って来る、1箱530円なりのだし巻き玉子2切れを食べて、昨日の残りの「ソルティライチ」を飲んで、それが朝ご飯???

パンも、パック入りのご飯も、野菜ジュースも、ストックがなくて、あるのは、そうめんのみ。うううう、ゆでる気がおこらん、ゆで時間、たった2分だけど・・。スーパーはまだ開いていないし、コンビニに行く気にも、ならん。とりあえず、気力が戻り次第、遅めの朝食兼早めの昼食を、買いに行くことにしよう・・っと。

昨日の夜は、肉じゃがをつくって、ご飯にだし巻き玉子とみそ汁の夕食。肉じゃがには、肉とじゃがいもの他、タマネギに絹さや、シラタキを入れた。ニンジンは嫌いなので、入れない。

朝飯は、マック(イヤ、マクド)だった気がするが、よく覚えていない。た、多分、十中八九、マック(イヤ、マクド)だったと思うが、セブンイレブンで、サンドイッチを買ったような気も・・う~ん、認知症の初期症状か、オレ。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-24 03:25:38

スイマセン

テーマ:ブログ

スイマセン、体調が悪く、ブログの更新、出来ておりませんでしたぁ~(涙)。

でも、「あさひなぐ」は、初日に観に行きましたが、平日の午後だったせいか、人の入りはイマイチでした。う~ん。土日に挽回で、是非是非、興行成績トップ10上位入り・・と、行きたいですね。よし、頑張ろうッ・・っと、でも、一体、何を頑張るの???

スイマセン、本当に、体調悪いので、もう、寝ます(涙)。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-24 02:43:31

「あさひなぐ」

テーマ:映画

乃木坂46の西野七瀬が主演し、白石麻衣に伊藤万理華、松村沙友理、桜井玲香、生田絵梨花といった乃木坂46の面々が脇を固め、主題歌も乃木坂46の「いつかできるから今日できる」という、文字通り、乃木坂ファン御用達の、青春エンターテイメント映画である。もちろん、私も乃木坂46のファンなので、観ましたぁ~。ハイ、終わりッ。

・・と、まぁ、基本的にはそういうことですが、原作はこざき亜衣の人気コミックで、監督は「ヒロイン失格」等、数多く青春エンターテイメント映画を手掛ける英勉。また、「あさひなぐ」は、同じ乃木坂46の斎藤飛鳥主演で、舞台化され、映画とは異なる乃木坂メンバーが出演し、要は、乃木坂メンバーによる、映画と演劇の競作ともなって、おりまするぅ~。

えっと、一口でいうと、西野演じる、元美術部で、運動音痴の、ドジで、オドオド系の主人公・東島旭が、ほとんど勢いで入ってしまった二ツ坂高校のなぎなた部で、外見とは裏腹など根性で、過酷な稽古に耐え、次第にその本領を発揮していく様を、涙と笑いで描いた作品。原作を読んだわけではないが、文字通り、西野七瀬にドンピシャな主人公像なので、演技的な難もなく、また、その他の乃木坂メンバーも、適材適所の配置で、それぞれ、いい味を出しておりまするぅ~。

面白い。是非是非、その後の旭たちを描いた続編を、つくって欲しいと、マジ、そう思いました。そのくらいの出来。合格点。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。