1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2017-08-30 23:43:53

準備完了???

テーマ:ブログ

急な所用で出かけ、夜遅く家に戻って、とりあえず、必要なものをドンドン、リュックサックに放り込み、旅行の準備完了。いつものショルダーバッグも持って行くので、荷物が2つになってしまった。たいてい、どこへ行くにも、フツーの大きさのリュックひとつなので、いつもの、おおよそ倍くらいの量だが、持って行く荷物を再点検して、減らす気力はもう残っていないので、まぁ、いいや・・と。

今回は、カメラマンの大島さんと一緒だし、移動は途中まで、レンタカーになるので、多少、重くても大丈夫だろう。えっ、リュック1つとショルダーバックなら、軽装じゃん・・ってか。イヤイヤ、これまで、沖縄どころか、メキシコ・中米や、東南アジアやチベットにも、たいてい、リュックひとつで、出かけてきたので・・。ヘンな自慢で、ゴメンナサイ。

さぁて、これから、シャワーを浴びて、寝ます。ということで、皆さま、ではでは。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-30 11:17:17

「ワンダーウーマン」

テーマ:映画

マーベル版「アベンジャーズ」に対抗する、DC版オール・スーパーヒーロー映画「ジャスティスリーグ」の公開を控え、「バットマン VS スーパーマン ジャスティスの誕生」に続く、その前哨戦第2弾として、前作にも登場したワンダーウーマンの初の単独主演映画「ワンダーウーマン」が、満を持して、日本でも公開された。

ワンダーウーマンを演じるのは、前作同様、ガル・ガドットだが、本作では、女だけの島で育った、無敵のアマゾン族のプリンセス・ダイアナが、島に漂着した英国のスパイ、スティーブと知り合い、世界征服をたくらむドイツ帝国から人類を救うため、世界大戦下のヨーロッパに向かうという、荒唐無稽なストーリィながら、人間世界に不慣れな故の、コミカルな失敗をくり返しつつ、無敵のスーパーヒーロー、ワンダーウーマンへと成長していく過程を、スティーブとの淡い恋愛模様を交えつつ描く、笑いあり、恋あり、アクションありの、まったく、文句のつけようがない秀作に仕上がっていて、ちょっと、ビックリ。

悲しいラストもまた、彼女がワンダーウーマンに成長するための、くぐり抜けねばならない最後の関門。しっかし、スーパーヒーローになったワンダーウーマンよりも、本作の成長過程の彼女の方が、ずっと、魅力的で、出来れば物語が終わって欲しくなかった。

スティーブには、「スター・トレック」のカーク船長でお馴染みの、クリス・パイン。

本当に、近年ピカイチのアメコミ実写化映画です。お薦め。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-29 10:24:47

明後日から、沖縄です

テーマ:ブログ

あれこれあって、心底、疲れましたぁ~。でも、「リプレーザ」編集委員会での、とあるテーマでの報告も、無事、終わったし、とりあえず、ホッとしています。

明後日(31日)からは、4泊5日の日程で、沖縄です。パソコンは持って行きませんので、またまた、31日以降、9月4日に東京に戻るまで、ブログの更新は出来なくなります。どうぞ、よろしく。

沖縄行きの準備等、まぁ~だ、何もしていないので、「ヨコハマトリエンナーレ」に関しては、沖縄から戻ってから、行くことにしました。「リボーンアート・フェスティバル」に関しては、結局のところ、日程的に、行くのは無理かなぁ・・と。

ということで、今日と明日は、旅行の準備等に専念・・ということになります。ああ、イヤだなぁ・・といっても、最低限の持ち物を、リックにぶち込むだけですが、最近は、そんなことすら、おっくうで・・。

沖縄では、やることが目一杯で、フリーな時間がほぼゼロ・・なのが、とても、残念(涙)。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-28 09:37:56

昨日は死んでましたぁ~&「君膵」

テーマ:ブログ

今日は「リプレーザ」の編集委員会で、とあるテーマでの報告を行う日・・ということで、一昨日の夜から昨日の明け方まで、そのレジュメづくり。ほとんど、睡眠をとらなかったため、昨日は1日、文字通り、死んでいましたぁ~。

とはいうものの、今日の報告は「非公開」なので、編集委員以外の方々に、聞いていただくことは出来ないのですが・・まぁ、私の話なぞ、誰も、聞きたくもないか???(いつもの自虐癖、モロ、出ましたぁ~)

とはいうものの、昨日は、「君の膵臓を食べたい」とかいう難病&恋愛映画を、つきあいで観たんだけれども、私の好きなタイプの映画ではないので、映評は書くかどうか、わかりませ~ん(笑)。それにつけても、従来の難病ものと異なり、彼女の最後は、結構、衝撃的でしたねぇ、こんなん、あり???いつものオーラを完全に消した、小栗旬さんの演技も見物です、ハイ。でも、原作とはずいぶん、結末が違いますねぇ・・(ラストだけ、本屋で立ち読みした)。「セカチュウ」入ってない???

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-28 08:58:29

「関ヶ原」

テーマ:映画

大好きな司馬遼太郎さんの「関ヶ原」の、実写映画化。主演の石田三成役には岡田准一、対する徳川家康には役所広司。その他、島左近には平岳大、初芽には有村架純、小早川秀秋には東出昌大・・といった、豪華な顔ぶれ。監督は原田眞人。近来まれにみる、文字通りの超大作である。

しかし、物語は、意外に地味で、よほどの歴史好きでないと退屈かも???1600年9月15日の「関ヶ原の合戦」に向けた、西軍のリーダー石田三成と、対する東軍のリーダー徳川家康との間の確執と、文字通り、天下分け目の合戦に至る経緯を、その両者の間で、揺れ動く諸将の姿を交えて、丁寧に描き出す。陰謀術策にたける家康と、まっすぐだが、融通がきかない三成。決して、華があるわけではない2人のリーダー像を、岡田と役所が、重厚に演じている。時に、ユーモラスな表情を見せる役所の演技が、特に、傑出しているが・・。

決戦は、開始後、たった6時間で、決着がつく。要は、「天下分け目の」といいながら、実際に両軍が激突する前に、態勢はほぼ、決していたのだ。家康の謀略が勝り、相次ぐ裏切りや、日和見で、西軍は総崩れになる。

捕縛されてもなお、最後の最後まで、負けを認めない三成と、敗北の美学を貫く、三成の盟友・大谷刑部や、三成に仕える猛将・島左近。三者三様の散り際もまた、この映画の見どころである。

唯一、物語に華を添えるのが、初芽役の有村だが、その存在は、男たちのドラマに、埋没しがちである。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-26 07:21:31

「『超』怖い話2」「血を吸う粘土」

テーマ:映画

今年のキネカ大森の「夏のホラー秘宝まつり」で初公開された、新作邦画3本中2本を、昨日、観た。

平山夢明の原作を、千葉誠冶が映画化した「『超』怖い話2」に、特殊メイクアップアーティストとして名高い梅沢壮一の長編初監督作品「血を吸う粘土」がそれ。梅沢は、前者にも特殊メイクアップアーティストとして、参加している。

「『超』怖い話2」は、アイドル「夢みるアドレセンス」の4人それぞれを主役にした4本のオムニバス作品で、個々の作品に登場する4人は、親友という設定で、最終話で4人が何故、それぞれ、恐ろしい最後を遂げたのかが、明かされる仕組み。正直いって、出来は悪い。というか、怖がらせ方が、あまりにもホラー映画の定石通りで、ああ、次はこうなるぞと思った通りに、ストーリィが展開するので、私のようなホラー・オタクには、満足出来ない作品と、いうべきか。これはこれで、十分、怖いゾ・・という方が、もしおられたら、スイマセン。

「血を吸う粘土」は、新人発掘イベント「ミスiD2017」の受賞者4人が、とある田舎町のアート予備校生という設定で登場し、偶然、売れない彫刻家の怨みがこもった粘土を作品制作に使ってしまった結果、粘土のクリーチャーに次々に襲われ、一体化して、他人を襲うようになるというお話。粘土を使った人形アニメーションという、まるでチェコアニメを観るようなローテクを駆使してつくられた作品で、ストーリィは陳腐ながら、物語の背景として、地方のアーティスト予備群の屈折した心情や、頭ひとつリードした仲間に対する複雑な感情等々が盛り込まれて、結構、リアルで、見応えのある作品に仕上がっている。

監督だけでなく、脚本も、人形アニメや特殊メイクも、梅沢自身が担当した意欲作で、私的には絶対のお薦め。会期は9月1日までなので、是非是非、キネカ大森に足を運んで、観ていただきたい。DVDになったら、もちろん、買います、私は・・。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-24 14:19:24

「スパイダーマン ホームカミング」

テーマ:映画

「スパイダーマン」の実写映画化シリーズは、これで3度目なので、何度、同じことをくり返すのかと、正直、少々、ウンザリ。でも、あーだ、こーだと、いいつつも、結局、観ましたぁ~、「スパイダーマン ホームカミング」。

トム・ホランド演じるスパイダーマン=ピーター・パーカーは、15歳の高校生。アイアンマンにスカウトされ、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」に初登場したが、単独の主演作は、これがはじめて。

アイアンマンにあこがれ、アベンジャーズの一員になることを夢見て、フツーの高校生活の合間に、ご近所で、しょぼいヒーロー活動を展開しているが、ある日、偶然、飛行アーマーを装着し、武器商人として生計を立てているバルチャーとその一味に遭遇したことで、運命の歯車が回り始める・・といったストーリィ。

バルチャーを演じるのは、初代「バットマン」のマイケル・キートン。悪人でありながら、妻と娘を愛するフツーの男でもあるバルチャーの存在感が、半端ではないが、トム・ホランドの演じる等身大の高校生としてのスパイダーマン=ピーターも、それはそれで、なかなかよく、甘酸っぱい初恋模様も交えつつ、爽快な青春ムービーに仕上がっていて、意外な拾い物感も・・。

もちろん、アイアンマンのロバート・ダウニーJr.も、登場します。

ハイ、もちろん、シリーズ化されるようです。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-23 10:02:41

「超」忙しい???

テーマ:ブログ

ずっと、行かなかったが、来週くらいから、そろそろ、「ヨコハマトリエンナーレ」に通い始めようと、思っている。

横浜美術館、赤レンガ倉庫1号館、横浜市開港記念会館地下の主要3会場に加えて、BankART Studio NYK、黄金町バザールでも、連携企画があるので、すべて観て回るのには、最低でも4~5回は、横浜に通わねばならない。幸い、会期は11月初旬まであるので、なるべく暑い夏は避けたいと考えていたが、行かなくても、あれこれ情報は入ってくるので、そろそろ、我慢出来なくなってきた。

あっ、遠いけれども、石巻の「リボーンアート・フェスティバル」にも、行かなくっちゃ・・ねッ。

そうそう、キネカ大森で開催中の「夏のホラー秘宝館」にも、まぁ~だ、1度も行っていないし、ああ、忙しい。新作の「『超』怖い話2」と「血を吸う粘土」くらいは、最低でも、観ておきたいし・・。

ハイハイ、でも今日は、とりあえず、所用で出かけた帰りに、うまく時間が合えば、「スパイダーマン ホームカミング」かな???

えっ、このブログを読んでいる限り、「超」忙しいどころか、「超」ヒマ人にしか思えない・・ってか。う~ん。

来週木曜からは、沖縄なんですけど・・。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-22 10:25:56

未読書の山を少しでも減らす努力

テーマ:ブログ

昨日は、以下の2冊の本を読了。

池田学「The Birth of Rebirth 『誕生』が誕生するまで」(青幻舎、1800円+税)

吉田裕他編「平成の天皇制とは何か 制度と個人のはざまで」(岩波書店、2000円+税)

まったく、傾向の違う本で、前者は現代アーティストの池田学が、3年以上の歳月をかけて完成させ、現在は佐賀県立美術館に所蔵されている大作「誕生」が、文字通り、誕生するまでを、池田本人が解説すると共に、その該当個所の細部を、多数のカラー写真で、掲載している。表紙のカバーが、開くと「誕生」の全体図となっていて、本文掲載の各写真が、そのどこを拡大したものなのかがわかる表示になっているのも、面白い仕掛け。月曜に買った本だが、作者の創作の秘密を垣間見るようで、とても面白くて、一気に読了。

後者は、以前からダラダラと読んだり、読むのを中断したりしてきたが、ようやく、読了。重いテーマの本で、正直、読み終えて、ホッとしている。特に、渡辺治の「近年の天皇論議の歪みと皇室典範の再検討」が、自らの考えを整理する上で、大変、参考になりました。

ということで、今日から新しい本を、また、何冊か並行して、読み始める予定。未読書の山は、一向に減らないばかりか、ドンドン、うずたかくなっていくばかりだけれど・・ねッ。

もちろん、山のような未読書があるのに、新しい本をドンドン購入しちゃう、自分が悪いのだけれども・・。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-21 11:35:38

まずいお土産&その他諸々

テーマ:ブログ

昨日は、急な所用で、有楽町・銀座方面へ。途中、ギンザ・シックスの蔦屋書店に寄って、池田学の新刊を購入し、店内のスタバで、休憩。その後、わしたショップにも寄って、夕食用の天ぷら(魚、イカ、モズク)に、ポーク、コンビーフ・ハッシュ、サーターアンダギー、亀せん等々を購入して、帰宅。

で、今日の朝食はコンビーフ・ハッシュ入りのオムレツに、ロールパン2個、野菜ジュースにコーヒー。健康志向なのか・・なぁ???

今日から今週一杯は、やむを得ない所用での外出を除き、原稿書きと学習会用のレジュメづくりに専念する予定(あくまで、予定ですが・・汗)。

ところで、帰宅前に、ハウステンボスから発送した宅急便が、今日、届いたが、お土産用・・にと買ったカステラ・ラスクは、正直、うまくない・・というか、ハッキリいって、まずいので、私からお土産としてもらった方は、あらかじめ、その旨、ご承知おき下さいませ(笑)。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。