1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2016-02-29 10:55:04

ある疑惑

テーマ:ブログ

所用は、とりあえず、ふたつほど、片づいたというか、少なくとも一段落はしたが、まだまだ、別の所用もあって、バタバタ状態は、当分の間、続く。そして、体調は相変わらず、不調ないし絶不調。もう、正直、なるようになれ・・という心境である。

昨日は、外出先で気分が悪くなって、絶不調状態で、夜の8時過ぎに、タクシーで帰宅。ソファーに倒れ込んで、そのまま眠り、日付が変わって、1時近くに、目が覚めた。それから、録画しておいた「乃木坂工事中」を観る。推しメンの生田絵梨花ちゃんは、「正統派」というよりは、もしかしたら、相当、「変人」なんじゃないかと、突然、気づく。う~ん。

ヤマザキマリさんの「ヤマザキマリの偏愛ルネサンス美術論」を読み終えたので、現在、第3巻まで発売されている、とり・みきさんとの共著「プリニウス」(新潮社)を読み始める(現在、第2巻目の途中まで)。なかなか、面白い。

指原莉乃のノーパン写真集を、アマゾンで予約する。大丈夫か、オレ???







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-28 09:07:13

「奇界紀行」を途中まで読む

テーマ:ブログ

ここ数日、体調の悪さが、一段と際立ち、正直、外出する気にならないが、でも、所用は待ってくれない。で、昨日も午後から、イヤイヤ、外出。

帰りに、書店に寄り、「売れてます」コーナーに置かれていた、以前から気にはなっていた、写真家である佐藤健寿さんの「奇界紀行」(KADOKAWA、1800円+税)を購入。佐藤さんは、書店で立ち見したが、高かったのと、かさばって、重かったので、買わなかった写真集「奇界遺産」「同2」の著者。

それに、実のところ、こうした世界のトンデモ遺産巡りは、すでに、その昔、タマキングこと宮田珠己さんとかが、やっていて、特段、めずらしいテーマではなかったし・・ねッ。

でも、これも書店に並んでいるのを横目で見つつ、今まで買わなかった「奇界紀行」を買ったのは、体調が悪く、沈みがちな気分を、少しは盛り上げてくれるかなぁ・・と、勝手に、そう思ったから(マジ他力本願)。

途中まで読んだ感想は、佐藤さんには悪いが、同じようなテーマを扱っても、タマキングの方がずっと面白い!!!ということ。佐藤さんの文章は、かなりまじめそのもので、笑える要素が少ないのだ。そして、こうした、人間という妄想する生き物のばからしさと、愛しさとの証左であるトンデモ遺産は、笑い飛ばすのが「正解」なのでは・・と、思うのだ。間違っても、真剣に向かい合ってなどしては、いけません(あくまで、個人の考え・・すッ)。

という訳で、大笑いも出来ず、少し、いらつきつつ、読書を終え、午前4時過ぎに寝て、6時半に起きましたぁ~。もちろん、2度寝して、8時半にまた起きて、もう、寝るのをあきらめた。

今日も1日、絶不調・・ってか???

佐藤さん、要は、私の体調に左右された、かなり身勝手、かつ理不尽な評価をして、どーも、ゴメンナサイ。でも、本って、読み手によって、そういう理不尽な評価をされるものなんす・・よッ。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-27 09:32:54

朝から晩まで

テーマ:ブログ

昨日は、まずは午前中、内科の定期診察日で、お茶の水へ。一応、予約は10時だが、実際に呼ばれたのは11時半。でも、いつもは2時間以上待つこともあるので、これでも早い方。採血や検尿もあるので、予約より1時間早い、9時に病院に行ったのに、自動チェックイン機に診察券を通すと、48番の番号札が出て来た。みんな、一体、何時に来ているんだぁ~(受付開始時間は8時半だけども、きっと、その前に来て、チェックイン機の前に並んでいるのだろうと、邪推)。

診察が終わり、会計をすませ、薬局に処方せんを出して、薬をもらうと、もう午後1時過ぎ。それから、秋葉原の千代田区和泉橋区民館へ行き、3月の「ラテンアメリカ探訪」の会場使用料を払い、さらに、有楽町へ出て、補聴器の3カ月に1度の点検を受けると、3時近く。

完全に昼時を過ぎていたので、それに、食欲もイマイチだったので、近くのわしたショップに行って、さかなとイカ、もずくの天ぷらを買って、さんぴん茶のボトルも買い、昼食がわりに、イートイン・コーナーで食べる(沖縄の天ぷらは、おかずというより、おやつがわりの食べ物です)。ついでに、あれこれ、沖縄の食材を購入。会計したら、4500円あまり。あちゃ~、買い過ぎた。

さすがに疲れたので、わしたショップ前の、行きつけのコーヒー店「瑠之亜」で、休憩。メキシコ・チアパスのエル・レティーロ農園の豆を使った、ストレート・コーヒーを注文。強すぎはしないが、やや酸味のきいた味。うまい。

帰宅前に、有楽町駅前の三省堂で、移動の車内等で読む本として、「ヤマザキマリの偏愛ルネサンス美術論」(集英社新書)と、山本紀夫さんの「トウガラシの世界史」(中公新書)を買う。

夜は、もう、自分で調理する気力が失せ、家の近くのココイチで、グランマザー・カレーの2辛。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-25 14:00:08

発見!おにぎりとケーキの店

テーマ:ブログ

今日は、朝の6時起きで、所用のため、外出し、その所用を終え、とりあえず、一時帰宅したところ。あ~あ、疲れたぁ~。

その所用には、バスを乗り継いで行ったのだが、バスの車窓からぼんやりと、眺めていたら、「おにぎりとケーキの店」というのを発見し、思わず、ガン見してしまった。おにぎりの店も、ケーキの店も、まったく、めずらしくないが、おにぎりとケーキ、その両方を売っている店というのは、これは、相当、めずらしいのではないか???ヒマだったら、途中下車して、是非とも、見に行きたいところだが、生憎、多忙。

そういえば、東京のどこかに、たった1冊の本だけを売る本屋というのがあると、確か、「朝日新聞」に載っていたなぁ・・と、全然、関連性のないことを、考えたりもした。もちろん、たった1冊だけの本・・といっても、時々、売る本は変えるのである。

朝飯抜きだったので、11時までやっている松屋の朝定食(Wソーセージエッグ定食)を、その11時の2、3分前に、お店に飛び込んで、ギリギリ、セーフで、食べた。ソーセージ付きの目玉焼き2個に生野菜、小鉢の牛丼の頭(具・・ね)、のりにお新香に、みそ汁にご飯がつくのだから、これはお得。

あと1、2時間、家で休んで、再び、外出する予定。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-02-25 01:18:55

生駒里奈ファースト写真集「君の足跡」

テーマ:ブログ

乃木坂46の生駒里奈さんのファースト写真集「君の足跡」(幻冬舎、1574円+税)が届く。生田絵梨花さんの写真集と同時に、アマゾンに予約を入れてあったもの。

生駒さんのピュアで、まっすぐな部分が強調された、素敵な写真集だ。私の隣では、娘が「女子力という点で、どうなの???」などと、辛辣なコメントを吐いているが、もちろん、無視。生駒ちゃんは、これまで、乃木坂の柱であったし、これからもまた、ずっと、そうあり続けて欲しい。君に、今の立ち位置は、絶対、似合わない。弱音など吐かず、頑張りましょう。まぁ、君はいつも、目一杯、頑張り続けているのだけれども・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-24 09:48:47

「シャーロック 忌まわしき花嫁」

テーマ:映画

シャーロック・ホームズが現代によみがえるというテーマの作品には、他にも「エレメンタリー」があるが、そのいわば元祖ともいうべきTVドラマが、英国BBC放送の「SHERLOK/シャーロック」。その劇場公開版。

本作では、21世紀のロンドンで活躍する、ベネディクト・カンバーバッチとマーティン・フリーマン演じるホームズ&ワトソンが、19世紀のロンドンを舞台に、自ら命をたった花嫁が生き返り、次々に殺人をくり返すという、ゴシック・ホラー風の連続殺人事件の謎に挑むという物語ながら、それがもしかすると、21世紀の××××が見た夢かも???という設定のお話で、推理ドラマの命ともいえる、肝心要の謎解きに関しては、残念ながら、わりと平凡ながら、TVドラマの愛好者にはたまらない、特別版に仕上がっている。

エンドロールのあとには、DVDやブルーレイの、まるでおまけのような、20分ものメイキング特典映像も、上映されるしね・・。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-24 01:11:42

モロ、レンジでチンしたピラフ&「中央アジアの旅」

テーマ:ブログ

昨日は午前中、所用で東京駅へ行くが、体調が悪くなり、午後2時ごろ、いったん、家に戻った。3時半ころまで家で休み、再び、外出。帰宅は、午後10時過ぎ。

昼食を、昼時でどこも混んでいたので、まぁ、ここでいいか・・と、結構、空席の目立つ、八重洲ブックセンター中2階のカフェで、とった。ピラフとコーヒーのセットで、ミニサラダがついて、900円。ピラフは、モロ、冷凍食品のピラフを、平たく皿に盛って、レンジでチンしたもので、少し、びっくりした。大昔、LAで泊まったホテルのカフェに、メニューに「ラーメン」があったので、注文したら、インスタントの袋麺を、その場で破って、手鍋で煮始めたので、びっくりしたが、それと同じくらい、びっくり。他の喫茶店やファミレスだって、基本はレンジでチンだろうが、少なくとも、ここまで露骨に、冷凍食品をモロ、チンしましたぁ~感は、出さないよなぁ・・。逆に、潔すぎて、立派(ハイ、スミマセン、皮肉です)。

2度目の外出のおり、あおい書店で、加藤公夫という人が書いた「中央アジアの旅」(連合出版、1800円+税)という新刊書を見つけて、購入。カザフスタン、キルギスタン、ウズベキスタン、トルクメニスタン、タジキスタン5カ国への旅の記録で、私もその昔、トルクメニスタンへ行こうと、計画を立てたことがあったよなぁ・・と。結局のところ、行かなかったけれど・・。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-22 01:54:38

3月の「ラテンアメリカ探訪」

テーマ:ブログ
第137回ラテンアメリカ探訪(旧メキシコ学勉強会)のお知らせ

「日本におけるラテン音楽受容史~東京キューバンボーイズを中心に~」

戦前から戦後にかけて、日本に紹介されたペレス・プラードやトリオ・ロス・パンチョスなどのラテン音楽。なかでも見砂直照と東京キューバンボーイズはキューバでの評価も高い。日本でそれらラテンアメリカの音楽がどうやって紹介されたかを研究家が解説する。

日時=2016年3月28日(月)午後7~9時
会場=千代田区和泉橋区民館5階洋室D
JR秋葉原駅昭和通り口下車、駅前の昭和通りを岩本町方向に歩き、最初の信号を渡って右折。書泉ブックタワー隣り。駅から徒歩3分くらいの距離。書泉の大きなビルを目指せば、すぐわかります。
発題=渡辺太郎(ラテン音楽研究家)
会場費=400円
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-21 10:40:15

雨の日はたこ焼きを買いに・・

テーマ:ブログ

昨日は、雨で、終日、家に籠もっていた。否、正確に記すと、午後に1度だけ、家の前の幹線道路を渡って、対岸???の鯛焼き&たこ焼き屋に、娘用にはカスタードクリーム入りの鯛焼き1個を、自分用にたこ焼きひと舟を、買いに行ったけれども・・ねッ。

ここのたこ焼きはひと舟8個入りだけれども、いつも、おまけで、9個入れてくれる。6個食べて、娘に3個あげた。味はごくごくフツーで、特段、うまいわけではない(失礼ッ)が、家の周辺には、他にたこ焼き屋がない(もちろん、鯛焼き屋も・・)。最初は、鯛焼き屋としてスタートし、その後、多角経営???で、たこ焼きも始めたのだが、始めた当初は、うまく焼けずに、黒焦げになっていたり、形が丸くなく、グチャッと、つぶれていたりもしたので、これでも、ずいぶんと、進歩したのだ(笑)。他に、わらび餅とか、夏場にはソフトクリームなんかもやっていたけれども、それらは今は、やめてしまった。

夕飯には、宅配ピザを取った。蟹クリームグラタンと、照り焼きチキンのハーフ&ハーフ。

今日は、外出しようかなぁ・・と。それより何より、スーパーに行かないと、食料が何も、ない。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-20 10:08:23

前にも書いたかなぁ~、老人化???の話

テーマ:ブログ

確か、以前も書いたが、私のブログを熱心にお読み下さる方が、何人かいて、その方々から、私がブログで同じことを何度も書いたり、あるいは、明らかに前のブログで書いたことと矛盾したことを、書いたりしている・・とのご指摘が、時々、ある。

同じことを何度も書くのは、明らかに、前に書いたことを忘れてしまっているからだし、記した内容の矛盾については、具体例を示していただかないと、何とも答えようがないが、いずれにしても、主に、私の「老人化(ハッキリ書けば、ボケ)」の、より一層の進行・・によるものなのではないだろうか???

しかし、そうした傾向は、実は、まぁ~だ、今よりずっと若かったころからあって、以前、引っ越しの際、蔵書を整理していたら、同じ本が3冊も出て来たのには、さすがに、驚いた。読んだ本(や、観た映画)の内容をすぐに忘れてしまうのは、私の得意技???で、きっと、同じ本を買ってしまったのだろうが、3冊!!!も同じ本を買って、気づかずに読んでいたとは・・ねッ。正直、自分が恐ろしい。

ということで、これからも、きっと、同じことを何度も書くかもしれないし、あるいは、矛盾した記述などもあるかも???ですが、お読みになっているあなたに、多分、さほどの実害もないと思いますので、どうか、お許しを・・。

ところで、昨夜、というか、今日の朝、3時過ぎに寝て、起きたら、な、何と、4時半だった。さすがに、もう1度、寝て、起きたら、6時半ころ。今度は、いくら何でも、3度寝はムリだろうと、「めざまし土曜日」をつけて、観ていたハズが、気づいたら、すでに終わって、次の番組「虹色何とか」になっていた。睡眠さえもが、実に不規則で、まだら模様。自分で自分が、恐ろしい。

もしかしたら、私はもう、とっくに死んでいて、観ているのは、決して目覚めることのない、私の人生の走馬燈のごとき夢なのかも???とも・・。う~ん。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。