1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2013-08-31 09:23:59

あれこれ

テーマ:ブログ

まずは、本の初校ゲラが出るのが、またまた、少し延びて、9月9日に決まった。日程が決まったのはよかったが、これでは、実際に本が出るのは、10月以降だなぁ・・と。

そこで、10月末締め切りの「リプレーザ」次号の原稿の準備を、先行して進めていく必要があるので、とりあえず、18日の主治医との面談で、内視鏡検査の日程が決まったら、沖縄行きの日程を決め、エアチケットを購入しなくては・・。あと、特集の中で、沖縄の音楽について書く人が、ま~だ決まっていないので、それをどうするか???まぁ、最悪、私が書けばいいのだが、こと雑誌に関しては、出来るだけ、多くの人に書いてもらいたいと思っているので、引き続き、書き手を探す努力を・・と、考えている。

昨日、アマゾンに発注しておいた、今日マチ子さんの著作が、届いた。沖縄戦をテーマにした「cocoon」と、「アンネの日記」をベースにした「anone,」上・下2巻(いずれも、秋田書店)が、それ。まずは、「cocoon」の方を、読み始めた。

昨日は、所用もあって、東京と有楽町に行ったが、あまりの暑さに、気分が悪くなって、有楽町駅のホームのベンチで、しばらく、動けなくなった。這うようにして、ようやく、自宅のある駅に戻ったが、駅前の「ドトール」で涼もうとしたら、生憎、禁煙席は満席で、奧の喫煙席に・・。こちらは空いていたが、たちこめるタバコの煙で、あまり、長居は出来ない感じ。大昔は、私もタバコを吸っていて、その時は、タバコの煙が充満する茶店で、何時間過ごしても、まったく、気にならなかったのになぁ・・と。

しばらく、待っていると、禁煙席が空いたので、そちらに、そそくさと、移る。そこで、小一時間、涼んでから、近くのラーメン店で、夕食として、汁なし担々麺を食べてから、帰宅。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-08-30 10:03:43

今日マチ子「みつあみの神様」

テーマ:ブログ

私はアマゾンでも本を買うが、それは買う本が、あらかじめ、決まっている時。書店で本を買う楽しみは、知らない本に出会うことが出来るから。

書店の店頭で、本を手にすると、まず、するのが、著者のプロフィールや目次を読んで、次に「まえがき」や「あとがき」がある場合は、それを読むこと。「まえがき」や「あとがき」がない本では、最初の章を少し、読んでみる。そうすれば、その本が読みたい本か、どうか、だいたい、わかる。

コミック本で困るのは、もちろん、立ち読みを防止するためにであろうが、たいていの書店で、ビニールで梱包されて、置かれていること。未知の著者の作品の場合、それだと買うか、買わないかの判断は、ビニール梱包の上から見える絵柄や、帯の解説くらいしかなく、買うか、買わないか、迷うことも多い。

今日マチ子さんの本は、青山ブックセンターの漫画コーナーに、平積みになっていることも多く、以前から、気になってはいた。それに、あっちゃん(前田敦子)も、絶賛していることだし・・ねッ。だが、その一見、乙女チックというか、ファンタジックな画風に、これまで、買うのを躊躇していたこともまた、事実だ。

最新刊の「みつあみの神様」(集英社、933円+税)は、その帯の、「叙情派・今日マチ子が物語るもうひとつの3.11以降の世界」というフレーズに惹かれて、買うことにした。

何もなくなった、荒涼とした砂浜に、ポツンと1軒の小さな家が建っていて、髪をみつあみにした少女がひとり、住んでいる。少女は、いつも、郵便受けを覗くが、手紙が来ていることはない。その家の洗濯ばさみや石けん、ゴム手袋などが、盛んに会話しているが、その声が少女に届いているということも、なさそうだ。

そんなほんわかムードで始まった物語は、しかし、回を重ねる毎に、恐ろしさを増していく。少女が毎夜、うなされる悪夢は、おそらくは死んだ両親が、死体袋に入れられて、運び去られるシーンだ。そして、時々、少女の家にやってきて、少女の身体を検査する、防御服に身を包んだ一群の男たち。そして、ついに、遠くで、噴煙をあげる発電所の姿が・・。

ああ、そうか、ここは3.11以降の世界なんだと、読む者は初めて、気づく。そのあとのことは、ここでは、書かない。実に、恐ろしい物語を、今日マチ子は、その叙情系の絵で、紡ぎ出す。ああ、すごい作家だなぁ・・と、私はこれまで長い間、彼女の本を買うことをためらっていたことを、真剣に悔い、早速、代表作をまとめて、アマゾンに発注した。

この本を手に取らせてくれた、青山ブックセンターに、心から感謝。まぁ、立ち読みのみで、本を買わない客が多いので、仕方がないとは思う反面、青山ブックセンターさんをはじめとする書店の皆さ~ん、漫画本をビニールで梱包しないでおいてくれると、もっと、助かるのですが・・無理でしょうか???



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-08-29 23:15:44

「近藤聡乃KiyaKiyaアニメーション原画展」

テーマ:アート

ミヅマアートギャラリーでの「近藤聡乃展 KiyaKiya1/15秒」に続き、六本木のA/Dギャラリーで開催中の「近藤聡乃KiyaKiyaアニメーション原画展」に、今日の午後、行った。

A/Dギャラリーは、六本木ヒルズの、森美術館入っている建物の下、3階にあり、森美術館に行った帰りに、私がいつも寄るアート・ショップに、併設されたギャラリー。

ギャラリーの壁面全面を使って、びっしり並べられた原画と、絵コンテは、まさに圧巻。ミヅマアートギャラリーとA/Dギャラリーのふたつの近藤聡乃展を記念して、500部限定のアニメーション原画集が発売されると聞いていたので、それを購入する目的もあったのだが、発売日は31日とのことで、当日、来ることが出来るかどうか、わからないので、予約出来るのであれば、予約したい旨、申し出たが、ギャラリーにいた人では、予約出来るかどうかわからないので、確認の上、改めて、電話かメールで返事をするとのこと(その後、メールで、予約出来るとの返信がありました)。

せっかく、ここまで来たので、これが3度目になる森美術館の「LOVE展」も観てから、帰宅。私は森美術館の年間会員なので、展覧会は何度観ても、タダなのだが、今回はめずらしく、結構な混雑・・と思ったら、1階下の階で開催されている「ハリー・ポッター展」の行列だった。

帰りに、青山ブックセンターにも寄って、今日マチ子さんの「みつあみの神様」(集英社、933円+税)を、購入。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-08-28 22:08:03

検査は続くよ、どこまでも~

テーマ:ブログ

大腸X線検査は、無事終了したが、その画像を見て、医師が、一点を指して、「ここんとこ、もしかしたら突起があるかもしれませんねぇ。ただ、バリウムが固まっているだけかもしれませんが、まぁ、一応、内視鏡で見ておいた方がいいと思いますよぉ~」と、いう。それから、別の箇所を指して、「ここんとこも、ハッキリそうだとまではいえないが、違うかもしれないけれど、何となく、ポリープくさい」。

要は、X線検査では、よくわからないので、大腸内を内視鏡で見た方がいいということで、だから、どうせやるなら、X線検査ではなくて、最初から、内視鏡検査をした方がいいと思っていたんだけど・・まぁ、医師の前では、口に出してはいいませんでしたけれど・・。

・・ということで、どっこい、無罪放免とはいかず、引き続き、内視鏡検査をやることになった。「でも、ウチでは出来ないんだよねぇ、内視鏡検査」と、医師。ええええ???要は、M外科胃腸科では、X線検査をするしか、なかったんだ。納得。

そこで、私が通っている主治医に、X線検査の結果と、その先生の所感を書いてもらって、今回の検査は終了。

9月18日に、主治医に診察の予約を入れているので、そこで、その書類を渡して、内視鏡検査を依頼することにした。それとも、すぐ、連絡を入れた方がいいでしょうか???と、念のため、M外科胃腸科の医師に尋ねると、「18日でいいですよ、18日で」との回答。要は、緊急を要することではないということだなと、勝手に解釈して、内視鏡検査は9月18日以降・・ということに、なった。

故に、まだまだ、検査は続く(泣)。でも、とりあえず、X線検査は終わったので、食事制限からは、ひとまず、解放された。で、帰りにマックに寄って、大月見バーカーのセットを食べました・・とさ。おしまい。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-08-28 09:08:02

検査当日&それから・・

テーマ:ブログ

おはようございます・・といっても、7時にはもう、起きていましたが・・。

昨日(というか、もう、今日)は、午前3時過ぎまで起きていて、下剤が効いてきて、数回、トイレに通ったので、もういいかなぁと思って、寝た。朝、起きて、トイレに行って、先程、最後の水を1杯、飲んだところ。以降、11時の検査まで、一切、飲み食いは出来ない。

検査をするM外科胃腸科は、家から徒歩10分くらいのところなので、10時半に家を出れば大丈夫。つまり、まだ1時間半あまり、時間がある。

検査が終わったら、診断結果がいつ出るのか、それは行ってみなければわからないけれど、とりあえず、月末に本の初校ゲラが出る予定なので、それに集中するが、すでに公開中の「スタートレック」の最新作や、30日公開の「貞子3D」を観に行く他、近藤聡乃さんのアニメ原画展にも、月末までには、行く予定。

検査結果次第では、さらに内視鏡検査を行わなければならないが、それはその時のこと。まぁ、そうならないことを、祈っている。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-08-27 23:11:08

まだまだ、眠れない

テーマ:ブログ

午後8時と10時に、それぞれ、液体と錠剤の下剤を飲んだため、いつ、下痢になるか、わからないので、まだまだ、眠ることが出来ない。

何いってんだ、いつも午前3時、4時まで、起きてるのに・・と、お思いの方もいるかもしれないが、今日は本当に疲れたので、眠れるものなら、もう、眠りたい。

ニュースやワイドショーで、今日は、あまりにも痛々しい、宇多田ヒカルの表情を、何度も、くり返し、観たし、アキバのAKB48劇場での、板野友美卒業公演の実況中継も、観た。あっ、7チャンでやっていた、確か、これまでに、2、3回は観た、映画「着信アリ」の放映も・・ねッ。傑作ならともかく、「着信アリ」は、いたって、凡作。

さすがに、もうTVを観るのはウンザリなので、消して、パソコンの電源を入れてみた。こちらも、たいして、変わりばえしない情報ばかり。

読むべき本がないわけではないが、今日は内容が、頭の中を、素通りしてしまうような、気がする。けっ、案外、気が小さい、人間だなぁ・・と、自分で自分を笑ってみる。

早く、下痢になれ・・そうでないと、まだまだ、当分、眠れない。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-08-27 11:03:25

検査前日

テーマ:ブログ

今日は、病院から支給されたレトルトの検査食を食べている。

朝はおかゆにすまし汁、昼は、まだ食べていないが、おかゆに豆腐ハンバーグに、みそ汁。夜はコーンスープのみで、その後、大量の下剤を飲んで、大腸の中をからっぽの状態にした上で、明日の大腸X線検査に臨むことになる。

大腸のX線検査は、以前、1回やったので、どんなものかは、わかっている。大腸に尻からバリウムを注入する前に、バリウムが入りやすくするために、腹がパンパンになるまで、空気を吹き込むのだが、これが結構、苦しくて、もう2度とやりたくないなぁ・・と、その時思った記憶が、今も、鮮明にある。検査そのものは、おそらく、30分ほどで終わるが、終わったあとも、すぐにはパンパンになった腹は元に戻らず、それが苦しかったなぁ・・と。

検査の結果次第(つまり、良性であれ、悪性であれ、ポリープが見つかった場合)では、さらに大腸の内視鏡検査に進まねばならない訳で、どうせなら、最初から内視鏡検査をすればいいじゃん・・と、以前、やった時にはそう思ったが、今回も、結局のところ、前回同様の手順で、やることになった。

とにかく、まずはX線検査をすませて、それで、もう終わり・・ということになるのが、もちろん、一番いいのだが、さぁて、どーなりますことか???

とりあえず、今日と明日は、何も出来ないので、家で、おとなしくしているしか、ない。ということで、ではでは。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-08-27 01:29:55

「めひこ市@おばあちゃん家」

テーマ:ブログ

以前、「メキシコ学勉強会(現ラテンアメリカ探訪)」の100回記念イベントに出店していただいたチチネオさんのイベントです。

チチネオさんは、ちょっと高めだけれど、質のいい、とてもすてきなメキシコのアクセサリーや雑貨を扱っておられます。今回は、「手のこんだ刺繍やぬくもりのある陶器、いろとりどりのブリキ細工など・・チチネオがメキシコで出会った品々がならびます」とのこと。是非是非、行ってみて下さい。もちろん、私も、多分、初日か2日目に、行きます。

場所は、下北沢西口下車、鎌倉通りを笹塚方向に進んで、セブンイレブンの先を右折、突き当たりを左折して、すぐです。駅から歩いて、だいたい、3分くらいの距離です。


「めひこ市@おばあちゃん家」

9月4日(水)~8日(日)13:00~20:00(8日は19:00まで)

下北沢・ギャラリーおばあちゃん家(ネットで検索すれば、そのホームページに、詳しい地図が載っています)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013-08-26 09:07:29

検査3日前&福島ツアー

テーマ:ブログ

明後日の28日に、大腸X線検査を控えて、今日から食事制限が始まった。検査前日の明日は、朝と昼は、病院から支給されたレトルトのおかゆ、夜も同様に、レトルトのスープしか食べることが出来ないが、今日も、普通食OKとはいえ、「食べてもよいもの」は素うどんにおかゆ、豆腐、食パン、プリン等々で、じゃがいも以外の野菜類や、ひじきにわかめ、豆類、揚げ物、バナナ・リンゴ以外の果物、ジャム等々は、「食べるのを避けていただきたいもの」。

要は、素うどんにおかゆ、パンくらいしか食べられないので、到底、外食は無理。私は1年365日が「休日」の人だから、もちろん、それでもOKだけれど、ちゃんと勤めに出ている人は、さぞや、大変だろう。

で、今日の朝は、とりあえず、パンにプレーン・オムレツに、オレンジジュース、コーヒーにした。卵は「食べてよいもの」リストにも入っていなかったが、「食べるのを避けていただきたいもの」の中にも入っていなかったので、食べてしまったが、本当のところはどうなのよ???オレンジジュースも、食べてはダメなオレンジを搾ったものだから、本当は、違反かもしれない(汗)。

明日は、飲み物も、コーヒーも、ジュースもダメで、水かポカリスウェット(もちろん、アクエリアス等でも可)にしなさい、とのこと。しかも、大量に、2リットル以上、飲め・・という、お達し。いくらなんでも、2リットルは飲めないよなぁ・・。

昼は素うどんにしようか、おかゆにしようかと、考えていたら、何だか、憂鬱になってきた。何でも、制限なく食べられるということは、本当に、何者にもかえがたい・・。

ところで、11月上旬の連休時に、昨年に引き続き、今年は2泊3日の日程で、第2回目の福島ツアーを実施する予定です。先着順で、10名の限定。詳しくは、直接、私に問い合わせ下さい。

原発事故は、「収拾」どころか、高濃度汚染水を海にたれ流し状態で、この分では、いずれ日本は、世界を敵に回す事態になることは、必至。そうした、益々、厳しい状況下にあって、福島の人々は、どう生きて行こうとしているのか???また、私たちに出来ることは???等々、真剣に考えてくいための、ツアーです。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-08-24 10:15:45

Lucyさん赤坂ライブ

テーマ:音楽

昨夜、赤坂の「November Eleventh Part2」で開催された、Lucyさんのライブに行った。

本当は、千代田線だったかの赤坂で下車するのが一番近いのだけど、銀座線の赤坂見附で降りて、少し、歩く。以前、赤坂に来たのは、確か、もう7、8年も前のこと。私にとって赤坂は、正直、あまりなじみの薄い界隈だ。

「November Eleventh」は、野菜をふんだんに使った健康志向のメニューが並ぶ、とてもお洒落なライブレストランで、ジャンクフード一筋???の私は、lucyさんのライブがここでなかったなら、決して来なかっただろうお店。とりあえず、メニューの中から、せめて、ジャンクの匂いを多少残した、タコス風の野菜サラダと、ジンジャエールを頼む。

さて、肝心要のLucyさんのライブはというと、もちろん、大満足の出来。彼女の歌のうまさは、もちろん、すでに折り紙つきだが、今回は、沖縄色のない、ライブレストランでのライブということもあって、島唄に加えて、歌謡曲や、母国語であるスペイン語の歌なども披露し、さらには、苦手???(失礼ッ)なトークにも、積極的に、挑戦された。結果、Lucyさんの人柄のよさが、文字通り、パーフェクト!!!といってもいい、歌のうまさと共に、観客にダイレクトに伝わる、とてもよいライブになったと、思う。会場もほぼ満席で、楽しい宴が夜11時近くまで、続いた。

私は、11時までに家に戻る必要があったので、LucyさんやNAOさんに挨拶することもなく、会場を出たが、10月に沖縄に行く時には、また、ライブででも、お会い出来たら・・と思う。

ところで、食べたのがタコス風野菜サラダだけだったので、さすがにお腹がすいて、赤坂見附駅近くで、松屋を見つけて、280円なりの牛めしを食す。ちなみに、タコス風野菜サラダは、それでも、メニューの中では一番安い、980円でしたぁ~(えっ、単に安いから、頼んだんじゃないの???・・ってか)。

赤坂見附から地下鉄に乗ったのが、11時少し前で、結局、家に戻ったのは、約束より1時間遅れの、12時過ぎになって、娘が大激怒。ハイハイ、来週早々、大腸のX線検査ですぅ~(泣)。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。