1 | 2 次ページ >> ▼ /
2008-08-26 07:20:52

では、出掛けます

テーマ:ブログ

では、これから出掛けます。帰国は9月1日になります。1日の夕方以降に、またお目にかかります。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-08-26 07:17:47

「ハムナプトラ3」

テーマ:ブログ
前2作を観ていれば、この映画が「超大作」を装ったおバカ映画であることは、一目瞭然。それでもなお、劇場で大枚払って観るバカの顔が見たい・・実は、その「バカ」とは、何を隠そう、この私です。
「ハムナプトラ」とはいっても、それは日本でつけたタイトルで、原題は「マミー」。つまり、単純明快、ミイラです。1・2作では、その甦ったエジプトのミイラと戦った主人公ご一行様が、今度は遠路はるばる中国まで行って、またしても甦った、始皇帝のミイラと戦うというお話。
始皇帝の邪悪なミイラを演じるのがジェット・リーで、しかも、知性のかけらもない役どころ。いくら大金を積まれても、こんな役、引き受けるなよぉ・・と、つくづく悲しくなるが、まぁ、引き受ける、引き受けないは、ジェット・リーの自由で、余計なお世話なのかもしれない。
しかし、相も変わらず、安直で、お気楽な物語設定と、絵に描いたようなハッピー・エンド。何も考えずに観れるところがいいと、娘の友人がいっていたそうだが、まさにそういう映画。しっかり、金だけはかけているし・・ねッ。
主人公ご一行様のひとりが、劇中で、次は南米だ!!!と叫んでいたので、今度はインカのミイラが甦ることになりそうだ。もう、笑うしかありません。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-08-25 01:37:10

見出しをつける&フリエタ・ベネガスのDVD

テーマ:ブログ

昨日は日帰りで実家へ戻る。某誌のメキシコ特集の台割にそって、見出しをつけて、東京に戻ってから、FAXで送信。これで、とりあえず、9月1日の帰国までにしなくてはならない仕事は、今日午前中の業界紙の降版だけになった。

帰国後は、「本業」に加え、メキシコ特集の本文の執筆と、「リプレーザ」原稿の初校校正、それにナタリア・ラフォルカデへのインタビュー・・と、仕事が立て込んでいる。

そういえば、私が「中南米マガジン」のVOL.19で書いた「リラ・ダウンズもいいけど、ナタリアもね・・~我が偏愛のメキシコ女性シンガーたち~」で、ナタリア・ラフォルカデと共にあげたフリエタ・ベネガスの、ライブDVDをタワレコで見つけたので、購入した。「JULIETA VENEGAS MTV UNPLUGGED」(NORTE)がそれ。すぐにでも観たいところだが、時間がなく、帰国後になりそうだ。

風邪がなかなか治らず、というか、ぶり返して、結構、きつい状態。この体調で、15時間ものフライトはイヤだなぁ・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-08-24 04:13:04

「インクレディブル・ハルク」

テーマ:ブログ

ご存知、劇場版「超人ハルク」シリーズの第2弾。今回のハルク=ブルース・バナー役は、エドワード・ノートン。ノートンはいい役者だが、ハルクには絶対向いていないと思っていたが、どうして、なかなか・・。

その危険な力を封印すべく、ブラジルの貧民街に身を潜めていたバナーだが、エミル・ボルンスキー率いる軍の特殊部隊の襲撃を受け、再び、ハルクに変身してしまう。軍人たちをなぎ倒し、気がついたら、な、なぁんと、グァテマラ。彼は国境を超えて、メキシコのチアパスに入り、アメリカを目指すことになる。

恋人ベティ(リヴ・タイラー)と再会し、力の封印に向け試行錯誤をくり返すバナーに、第2の超人と化したボルンスキーが戦いを挑む。愛する人を守るため、ハルクに変身して戦う道をバナーは選ぶのだが・・というような、ストーリィ。

物語自体の出来は可もなく不可もなくといったところだが、エドワード・ノートンはハルクになる苦悩、ならなければ愛する人を救えない苦悩に身を引き裂かれながらも、決して諦めない主人公を、好演している。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-08-23 11:34:16

8月26日~9月1日まで、再び、不在です

テーマ:ブログ

今月に入って2度めですが、再び、8月26日(火)~9月1日(月)の間、不在です。その間、私の携帯に電話をかけるとつながることはつながりますが、国際料金になってしまいますので、ご注意下さい。

また、私は不在ですが、8月27日(水)のメキシコ学勉強会は、夏休み特別編として、渋谷のアップリンクにて、ドキュメンタリー映画「メキシコの魂を唄った男/ホセ・アルフレド・ヒメネス」の上映と、岡本郁生VS金安顕一トークショー、テキーラの試飲等々、盛りだくさんな内容で開催致します。メール予約していただくと、当日1800円のところ、1600円になります。是非是非、よろしくお願い致します。

その詳細や会場への行き方等は、アップリンクのホームページで見ることが出来ます。

http://www.uplink.co.jp


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-08-23 02:54:02

「赤んぼ少女」

テーマ:ブログ

楳図かずおの「赤んぼ少女」の実写映画化。主演の葉子には水沢奈子。孤児院で育った彼女が引き取られることになった実の両親役に、野口五郎と浅野温子という布陣。監督は山口雄大。

あまり怖くない上に、B級だが、怖さよりは、醜く、しかも、赤んぼのまま、永遠に大人になれない赤んぼ少女=タマミの切なさと、自分の居場所を奪う者へのストレートな怒りが、テーマ。まぁ、「タマミのせつない行動に涙」まではしませんでしたが・・ね。

それにしても、暗く、陰鬱なドラマだなぁ。今秋公開予定の、谷村美月主演の「おろち」に、今度こそ、期待しましょう。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-08-23 02:03:39

ナタリア・ラフォルカデ ジャパン・ツアー2008の概要

テーマ:ブログ

ナタリア・ラフォルカデはメキシコのシンガー・ソング・ライターで、2005年に発売されたそのセカンド・アルバム「CASA」は、ラテングラミー賞を受賞するなど、名実共に、メキシコの「今」を代表するアーティストとして、国内外で、高く評価されている。

私は彼女がそのファースト・アルバムのプロモーションで来日した際、彼女の歌唱を生で聴く機会があり、以降、一ファンとして、その動向に、ずっと注目してきた。そのナタリア・ラフォルカデのジャパン・ツアー実現に奔走されている女性がいると聞いて、実のところ、実現は相当難しいのでは・・と考えていたが、彼女の頑張りもあって、本当に、そのジャパン・ツアーが実現することになった。

以下は、そのスケジュール。

8月24日(日)20:00~ 仙台・Cafe Mozart Atelier

8月28日(木)19:30~ 下北沢・440

8月30日(土)19:30~ 名古屋・Cafe Dufi

9月5日(金)19:30~ 京都・Cafe Independants

9月7日(日)18:30~ 青山・Ivy Hall Glory Chapel

なお、ナタリア・ラフォルカデについては、「中南米マガジン」の第19号(2007.7発行)に、「リラ・ダウンズもいいけど、ナタリアもね・・~我が偏愛のメキシコ女性シンガーたち~」という原稿を書いています。もし、ご興味があれば・・。また、9月7日に、ナタリア本人に取材し、次号の「中南米マガジン」に掲載予定です。併せて、どーぞ、よろしく。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-08-22 01:25:34

沖縄CDの感想&タリア新譜

テーマ:ブログ

先日、紹介した沖縄出身の女性シンガーの新譜を聴いた、感想です。

まずは、ji ma maの「想い~クムイ~」(EPIC RECORDS)。

確かに、しみじみといい曲ですが、沖縄に戻ってからのji ma maは、京都時代の彼女の持ち味のひとつであった、神がかり的で、エキセントリックな歌唱が、スッカリ影を潜め、ゆったりとした沖縄時間の中で生み出された気持ちのいい曲が、その主流になっており、この曲もまた、そうした流れの曲。それはそれで、いいのですが、たまには昔のji ma maも聴いてみたいと思うのは、やはり、ファンの身勝手というものでしょうか???

多和田えみの5曲入りミニアルバム「LOVE & PEACE」(techesko)。

すでに完成形といえるほど、レベルの高い歌唱はさすがだが、以前も書いたように、今ひとつ、私の好みではないこともまた、事実。今週の土曜に、池上本門寺の野外特設ステージで元ちとせらと、ライブがあるらしい。私は残念ながら、行けませんが・・。

普天間かおりのDVD付きシングル特別盤「守りたいもの」(テイチクエンタテイメント)。

すでに何度も聴いている曲だが、もちろん、歌唱もいいが、私はこの人の人間性が、何よりも好き。だから、ずっと、応援し続けている。最近は忙しくて、あまりライブにも行けていないが、彼女のライブの楽しさは、折り紙付き。自分のことを棚に上げていうが、曲を聴いて、もし好みだったら、是非是非、万難を排して、ライブに行って下さい。CDだけではわからない、彼女の魅力を実感出来るハズです。

・・ということで、おまけに、タリアの新譜にも触れておく。

Thalia「Lunada(ルナーダ)」(EMI)。

結婚し、子供も出来て、絶好調のタリア。あまりにも順風満帆で幸せな人の曲は、あまり聴きたくない気分だが、多分、2005年の「シックス。センス」以来の新譜なので、買った。

わかりやすく、前向き、ノリノリで、セクシーな彼女の持ち味そのものの1枚で、いってみれば、王道マンネリ路線。まぁ、名実共に、メキシコの女性トップシンガーを自負する彼女の、それが身上なんだろうと思う。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-08-21 10:35:02

今日の夜まで

テーマ:ブログ

マンションのフレッツ光のサーバーだか、ルーターだかが壊れたため、今日の夜まで、お送り下さったメール等を見ることが出来ません。ブログの更新も、同様。

ということで、以上、よろしく。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-08-20 01:26:40

なるようになった&沖縄もの

テーマ:ブログ

とりあえず、急ぎの原稿は書いた。ナタリア・ラフォルカデ取材の件は、あれこれあったが、結局のところ、9月7日(日)の午後3時から・・ということになった。「本業」の業界紙の原稿も、8月25日号の原稿はほぼ揃って、今日中には印刷所へ入稿出来る見込み。9月5日号の原稿も、何とかなる見通しもたった。

あとはメキシコ特集の打ち合わせだが、これも今週中には出来そうなので、あとは9月1日の帰国後、一気に書けばいいだけ。

まぁ、飛行機が落ちなければですが・・というのは、悪い冗談。

昨日は、夕方、銀座のわしたショップに行って、CDを3枚購入。ji ma maさんのニュー・シングル「想い~クムイ~」と、多和田えみさんの5曲入り「LOVE & PEACE」、普天間かおりさんのシングル「守りたいもの」のDVD付き特別バージョンが、それ。最後の「守りたいもの」は通常盤も持っているが、出たCDのすべてを買うのは、ファンとして、最低限の義務と、思っているので・・。そういえば、「守りたいもの」はアルバムにも入っていたよね。

あっ、書いていて思い出したが、今回、メキシコから仕入れてきたCDが10枚以上あるが、それもまだ、全然、聴いていないんだった。いつ聴く、時間がつくれるんだろう???


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。