1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2006-10-31 19:10:37

バタリアン5

テーマ:ブログ

以前、このブログでも書いた「バタリアン4」に続き、「バタリアン5」が、BC級ホラーの殿堂「銀座シネパトス」で公開されています。で、今日、仕事が比較的ヒマで、午後3時前にはもうやることがなくなってしまったので、早めにオフィスを出て、観に行ってきました。

まぁ、この映画に何かを期待しているわけではありません。人間をゾンビに変えてしまう危険な軍の廃棄物を詰めたドラム缶が、またもや、ある家の隠し部屋で発見されて、それをドラッグと勘違いしたバカな学生によって、カプセル化され、売買されて、それを飲んだおバカな人々が、たちまち、ゾンビと化して、楽しいハズのハロウィンパーティーが大混乱・・みたいなストーリィで、これもお約束事のように、最後は、例によって例の如く、秘密がバレることを恐れた軍の攻撃によって、生きた人間も、ゾンビも、共に仲良く、抹殺されてしまうのでした。めでたし、めでたし(めでたくないよッ!!)。

今回は、記憶が定かではないが、確か第1話に出てきたタールマンも復活!!でも、全然、活躍しません。どうぞ、どうぞ、いっそこのまま、チョーマンネリ路線で「バタリアン100」くらいまで、つくって下さいねッ。まぁ、必ず観るとは申しませんが、観れたら、観ますので・・。

その後、昨日から体調が悪いので、さる会議には出ずに、家に戻る。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-10-31 01:22:20

昨日のメキシコ学勉強会

テーマ:ブログ

昨日のメキシコ学勉強会は、ジャーナリストのさかぐちとおるさんより、「メキシコの路上生活児を考える」と題し、発題していただいた。メキシコ・シティーだけで2万人はいるといわれている路上生活児の実態や、その社会復帰を目指すNGOの活動等々が、その主な内容で、活発な質疑応答も行われ、最近、やや停滞気味であったメキシコ学勉強会も、ようやく、本来の姿に戻りつつあるとの感を強く持った。参加者は17名。

終了後は、近くの居酒屋で懇親会。私は急に胸苦しさに襲われ、その上、咳もかなり出て、とても話の輪に加われる状態ではなかったが、兎にも角にも、冷や汗を流しながらも、最後まで参加。

自宅に戻った今も、胸の痛みは続いている・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-10-30 01:53:15

カワサキ丸ごとハロウィンパラダイスに行ってみる

テーマ:ブログ

このところ、引っ越し等々で休みの日にどこかへ行くということもなかったので、21日から開催されていて、昨日が最終日の「カワサキ丸ごとハロウィンパラダイス」に行ってみた。

「丸ごと」といっても、メイン会場は「ラチッタデッラ」のあるあたりで、最終日の29日限定の「ハロウィンパレード」を始め、「ハロウィン映画祭」「ハロウィン de ディスコSHOW」「ハロウィンライブ&パフォーマンス」等々、盛りだくさんな企画が開催されている。映画祭は28日と29日の開催で、28日には、死霊が延々と、盆踊りするだけという、あの伝説の超駄作「死霊の盆踊り」も堂々、放映されたが、残念ながら私が行ったのは最終日の29日なので、これは未見。

何かよくわからない、アコル・デ・ノンノン(だったかな??)の路上ライブを見ながら、屋台で買ったビーフ・タコスを食べて、そのあと、仮装パレードを少しだけ見て、退散。ところが、パレードのため、道路が随所で閉鎖されていて、パレード見物客とただ単にそこを通行したいだけの人が入り交じって、まったく、身動きの取れない状態で、結局、仮装パレードは最後まで見ることになりました。

自宅に戻って、せっかく、ハロウィン(本当は29日ではありませんが)なので、カーペンターの傑作「ハロウィン」のビデオでも観ようかと思ったが、ビデオはすべて未開封の段ボールの中・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-10-29 01:01:37

行列の出来るラーメン店

テーマ:ブログ

自宅の近くに、いつも行列の出来ているラーメン店があって、気になっていた。でも、その行列に並んで、長時間待つ気は私にはさらさらなくて、もし、いつかすいている時があったら、入ってみようと思っていた。しかし、その店の前をよく通るが、すいていたためしがない。

昨日、意を決して、その長い行列に並んでみた。ようやく、私の番になって、カウンターにつくが、その店のラーメンは普通のラーメンとつけ麺しかないので、ラーメンを選ぶと、次に「野菜多め」「野菜やや多め」「野菜少し多め」など、トッピングの量を聞かれる。「やや多め」と「少し多め」の区別がわからないが、とりあえず、「野菜多め」にしておこうかなぁと考えて、改めて周囲を見回すと、ラーメンどんぶりの上に野菜が、さながらかき氷状態に、てんこ盛りに盛られている。あっ、これが「野菜多め」かと思って、ワンランク下の「野菜やや多め」を選択したが、出てきたのは周囲の人とほとんど変わらない、野菜のてんこ盛りであった。野菜といっても、そのほとんどはもやしで、とにかくそれを少しずつ片づけていかない限りは、麺に辿り着かないし、スープをすすることも出来ない。

食べても食べても、野菜。何だか、野菜だけでお腹がはちきれんばかりになり、吐き気もする。そして、ようやく麺に辿り着いた時には、麺はのびていた。これで「野菜やや多め」なら、「野菜多め」というのは、一体、どんな状態なんだろうと、恐ろしくなる。

しかし、野菜の多さを除いたら、麺も、スープも、ソコソコの味で、まずくはないが、特段、うまくもないといった、レベル。何で、いつもこんな行列が出来ているのか、私にはサッパリわからないが、それはきっと、私が「味覚オンチ」なだけなんだろう???

相当無理をして、ある程度食べて、店を出ようとしたら、「当店のラーメンの美味しさは、何度か食べてみないとわかりません」云々という、手書きの壁のチラシが目についた。でも、大変、申し訳ないが、私はもう二度と、この店には入りませ~ん。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-10-28 01:38:13

16ブロック

テーマ:ブログ

あの「リーサル・ウェポン」シリーズのリチャード・ドナー監督作品で、ブルース・ウィルス主演の「16ブロック」を、観た。

ブルース・ウィルス扮するロートル警官にとって、それはある事件の証人をわずか16ブロック先の裁判所へ連れて行くだけの、簡単な仕事の筈だった。しかし、その証人が裁判所で証言しようとしていたのは警官の犯罪で、何とかその証言を阻止しようと、警察機構をあげての証人抹殺計画が密かに、その裏で進行していたのである。いわば身内の、多数の警官を敵に回して、証人を守り、16ブロック先の裁判所に送り届けるための、主人公の孤独な戦いが始まる・・などと書くと、思わずブルース・ウィルスの出世作「ダイ・ハード」を思い浮かべる人も多いかもしれないが、「ダイ・ハード」の精悍さの欠片もない、主人公のロートルぶり、屈折ぶりが痛々しい。そんなよれよれ、ぼろぼろな主人公が、身内を敵に回してまで、どーして、そこまで頑張るのかという、いわば謎解きもあり、また、証人と主人公との間に芽生える友情もあり、決して超大作ではないけれど、しみじみとした佳作である。

昨日は映画終了後、「ripresa」の編集会議。創刊号も初校が出て、いよいよ終盤戦に入ってきた。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-10-27 00:48:51

パソコンが不調で・・

テーマ:ブログ

一昨日、昨日と、パソコンの調子が今ひとつよくないので、しばらくブログの更新がなければ、それはパソコンを修理に出しているためです。そうならないことを、ただただ、祈りつつ・・。

今日はこのあと、原稿書き。もう午前1時近くなので、今日は一体、何時に寝られるのでしょう???パソコンが壊れて、案外、早く寝られたりして・・などと、どーしても、暗いことを考えてしまうが、せめて、連載原稿を書き終わるまでは、何とかもって欲しいものだ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-10-26 19:17:37

スネーク・フライトはやっぱり・・

テーマ:ブログ

新聞の降版日の翌日は、たいてい暇なので、午前中にサッサと仕事を片付け、銀座の有楽座で、サミュエル・L・ジャクソン主演の「スネーク・フライト」を観る。

主演のサミュエル・L・ジャクソンといい、映画のタイトルといい、B級の匂いがプンプンするこの映画、実際にも、堂々たるB級作品で、サミュエル・L・ジャクソン扮するFBIの捜査官が、ある大物ギャングを有罪に追い込むことの出来る証人を護衛してLA行きのフライトに乗ると、そのギャングが証人を飛行機共々葬り去ってしまおうと、何千匹だか何万匹だかの、毒蛇を機内に放つという、ぶっ飛んだストーリィ。とにかく、CGも使っているんだろうが、その毒蛇何千匹だか、何万匹だかが、ひたすら機内を暴れ回り、乗客がひとり、また、ひとりと犠牲になっていく・・さぁ、どうする?サミュエル・L・ジャクソンといった、まあ、そんなお話しですが、そこはそれ、最後は正義が勝って、大円団。蛇が大好きな方は、是非、観ましょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-10-26 00:51:13

仕事再開

テーマ:ブログ

昨日は5日ぶりに、秋葉原のオフィスへ行った。といっても、昨日は新聞の降版日で、休んでいた間に届いていた郵便物やメールに、ザッと目を通しただけで、あわただしく印刷所へ出張校正へ。

校正を終え、喫茶店で1時間ほど本でも読むつもりが、そのまま、爆睡。途中で夕食をとってから新居に戻り、たとえ数箱でも、段ボールの山を減らす努力をしようと意気込むが、本が詰まってずっしり重い箱を持ち上げた途端、腰に激痛が走り、断念。数日休み、腰の痛みがおさまってから、少しずつ、気長に片づけていくしかないようだ。ある方から、自分も引っ越してからもう1年半になるが、まだ開けていない段ボール箱が残っているというメールをいただき、少し、気分が楽になった。

夜はケーブルテレビで、アメリカのTVドラマ「ヤング・スーパーマン」と「スターゲート何とか」を観る。新居のマンションは、テレビはケーブルテレビにつなげて観るシステムで、実に多くの専門チャンネルを、もちろん有料だが閲覧出来るので、ついつい興味のある番組を観てしまうことになりそうで、怖い。

そうそう、そろそろ原稿書きを始めねば・・と、テレビを切ってパソコンに向かうが、まだ、メールのチェックとブログの更新に終始して、肝心要の原稿を書き始めるに至っていない。う~ん。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-10-25 01:44:59

連載資料の発掘に成功??

テーマ:ブログ

未だ段ボールの山は減っていないが、これから書く連載原稿用の資料だけは、何とか探し当てることが出来た。朝から晩まで、段ボールの箱を開けたり、移動させたりで、精も根も尽き果てたが、これで兎にも角にも、原稿を書くことだけは出来る。よかった、よかった。

でも、その話を娘したら、ばっかじゃない、その資料だけは自分のカバンか何かに入れて、新居に移ったらいいだけの話じゃない・・と、いわれた。ご、ごもっとも・・。

精根尽き果てたので、段ボールの整理はやめて、ケーブルテレビの映画専門チャンネルで、以前、劇場でも観たニコラス・ケイジ主演の「スネーク・アイズ」を観た。ニコラス・ケイジには、この作品のチンピラ刑事(しかし、やる時はやるみたいな)のような役が、実によく似合っていると、つくづく、そう思う。まさにいい人、正義の人という感じのオーラ全開の、今、やっている「ワールド・トレードセンター」の彼は、正直、観る気がしない。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-10-24 07:21:43

ようやくネットに接続出来る環境となりました

テーマ:ブログ

日曜に引っ越しをした。それまでは、崩れ落ちそうな本や資料の山に囲まれて、生活をしていたが、それが今はアート引越センターの段ボールに囲まれての生活となっている(あまり変わらないか)。

日曜は疲れたので、段ボールの山には手をつけずに、私にしては珍しく、早めに就寝したが、月曜は朝から翌日の深夜まで、フル回転での段ボールの整理。でも、山は依然としてなくならず、段ボールの山に埋もれたままである。その段ボールの山のほとんどは、本やCD、ビデオに各種資料だから、とりあえず梱包を解かなくても生きてはいけるが、原稿が書けない。今月、あと1本だけ残っている、まだ書いていない連載原稿を書くための資料も、未だ発掘出来ていない。引っ越し前の梱包をアート引越センターのお任せパックにしてしまったことが、完全に裏目に出た。まぁ、考えてみれば引越センターの人にとっては、あらゆる資料は単に、本やファイルとしか、区分出来ないもんね、ううう。

ということで、兎にも角にも、こんな状態でのブログ再開です。今日までは仕事を休んで、段ボールの整理に専念するが、とても終わるとは思えない・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。